スキマスイッチが料亭での不満をライブでネタにして炎上!渦中の店に取材

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スキマスイッチのライブでの発言とされるものがネット上に拡散され、炎上騒動に発展した。

スキマスイッチがライブで秋田県を訪れた際に、地元の有名料亭で食事をしたという。その時の不満について、ライブで店名を挙げてネタにされたと料亭の関係者がTwitterで暴露したことが、騒動の発端となった。それらのツイートは既に削除されているが、ネット上の各所に転載されている。

「店側としては、スキマスイッチ側のいろいろな要求(来店時間が大幅に遅れて普段はやらない深夜まで営業したり、料理もライブ前日だからナマモノはだめとかでコース内容も急に変更した)に対応して、心を尽くしてもてなした」という。それにもかかわらず、量が少なかったなどとライブで言われ、「自分の発言の影響力を考えられない人なんだなって、悲しくなりました」。

ハタハタが1匹しか出なかったというが、「予約したイベンターさんが予算の都合上で1匹にしてっていう指定があったので、1匹しか出せなかったんです」というのだ。「店側はイベンターが予約したコース通りに料理出したんだし、少なかったら追加で注文したらいいだけなのに」として、ライブでの発言は営業妨害であると批判した。

 
1

 

 
2

 

 
3

 

今回の件が騒動になる以前から、ライブ会場に来ていた客の一人がスキマスイッチの発言をツイートしていた。それらを見ると、料亭の関係者の書いていたこととほぼ一致するようだ。当サイトでは、当該の料亭に取材を申し込んだ。一連のツイートがネット上で騒ぎになっていることは、既に把握しているそうだ。より詳細を聞かせてほしいと依頼したが、それは差し控えたいという。

今回の件については「こちらでいろいろ(対応を)やっていますので」とのこと。それは具体的に何かと問うと、「こちらも商売をやっていますので、デリケートな部分もありますから」と述べ、回答は得られなかった。今後、本件についてHP等に経緯説明や見解を掲載する予定はあるかと尋ねたところ、「全くございません」とのことだった。

 

その他の証拠画像

 

以下は、今回の騒動以前からライブでの主な発言を紹介していた人物によるツイート

 
4

 

 
5

 

 
6

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。