車上荒らしを偽装で一攫千金!警察を騙したと自慢、売春の記録や賭博も

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

売春で生計を立てているという女性が違法行為の数々をブログで自慢し、ネット上で物議を醸しているとの情報が寄せられた。

特に話題になったのは、車上荒らしを偽装したという自慢話だ。2014年12月の日記に以下のように記している。「うちのレクサス車上荒らしにあい、運転席のドアガラスをバリ~ンとやられまして。それだけならいいがトランクに入れといたバーキンも持ってかれ。←まじ」。画像も掲載し、被害を報告した。

 

01

 

その後、2015年2月に真相を告白。「犯人実は…自分す!爆笑!車に乗っけてる(設定。笑)のバーキンを売りたくて…爆笑 知り合いにおこずかい5万でバリーンとやってもらいやした( ^ω^ )爆笑 現金欲しさに犯行に及びました。爆笑 バール持参www」。車もバッグも、今年で6年目となる愛人契約をしている男性に買ってもらったそうだ。

 

02

 

車上荒らしの翌日、男性が警察を呼んだという。「犯人目の前ですよーwwwっつって( ^ω^ )爆笑 心の中でな」。さらに、「ん?バーキン売った金?カジノで1日で全部すったWww爆笑!」。「ずっと辞めてたバカラをまたやり始めて2ヶ月で500万なくなり〜←まじ」などと、違法賭博に関する話題も定期的に書いていた。

 

03

 

売春行為についても、相手との金銭のやり取り等の記録を繰り返し掲載していた。その中には、相手の名前の一部が記されているものもある。また、ホテル内で男性を盗撮した画像もあり、顔もはっきり写っている。トラブルになった相手の実名を晒し、相手のFacebookに報復の書き込みを行ったと画像付きで自慢したこともあった。

 

04

 

05

 

ブログに公開されていた内容の中には、本人の氏名を確認できるものもあった。その氏名で検索すると、本名で登録しているFacebookのアカウントが見つかる。ブログにはモザイク付きで掲載されていた画像の加工前ものがあるなど、内容が一致した。また、車上荒らしを偽装した車のナンバープレートが写っている画像もあった。

当サイトでは、当該女性の在住地域の警察署に連絡を取った。サイバー犯罪対策課の担当者に騒動の経緯と主要な点を説明し、関連情報を提供した。それらの情報に基づいて、詳細を確認するという。

 

その他の証拠画像

 

06

 

07

 

08

 

09

 

10

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。