多摩川河川敷で殺人事件!全裸遺体で見つかった上村遼太くん。証拠は公衆トイレで隠滅!残酷な首切り現場。

上村遼太
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎市川崎区の河川敷で2月20日金曜日の早朝、服を脱がされた状態の遺体が
付近を散歩中の70歳代女性に発見された。

河川敷

遺体発見現場

遺体は川崎区大師河原に住む中学1年、上村遼太くん(13歳)で
警察の発表によると遺体は全裸で、顔や腕にも多数の切り傷があり
付近には拘束したと思しき結束バンドも見つかっている。死因は首などを
カッターナイフの様な刃物で傷つけられたことによる出血性ショックとの事。
付近は外灯も無く、夜になるとほぼ真っ暗で、昼間の明るい時間でも
ランニングや散歩をする人程度で人通りは少ない。

監視カメラ

現場近くの監視カメラ

現場付近に設置されている監視カメラには、遺体が発見される数時間前に
自転車を押し河川敷へ向かう4人の若い男性が映っており、戻る時には
3人になっていた事から、警察は映像を解析するなど関連性を調べている。

公衆トイレ

衣服が燃やされた公衆トイレ

死亡推定時刻とされる午前2時の約1時間後、犯行現場の河川敷から
約700mほどの公園内にある公衆トイレでぼやが発生し、焼け跡からは
上村くんの衣服や靴が発見されトイレットペーパーで包まれた上に
ライターオイルのような物で火をつけられていた事から、警察では
証拠隠滅を図ったものと見ている。
衣服などが燃やされた女子トイレは便器が焦げ、天井まで煤けていた。

公園

ぼや騒ぎがあったトイレが設置されている公園

近隣の方にお話を伺った所

「子どもが酷い殺され方をして非常に驚いている」

「ぼやが起きた公園で深夜、自転車に乗った中学生位の子ども10数人が騒いだり、たばこを吸っているのを見たことがある」

との事で、付近で起きた事件に近隣の方たちは非常にショックをうけており
中学生の子どもを亡くされた親御さんの気持ちを思うといたたまれない
と言う方が非常に多かった。

また、深夜に徘徊している子どもたちがこの公園をたまり場にしていたようで
深夜、この公園に集まっていた子どもの中に上村くんがいた可能性もある。

上村くんは昨年の秋頃から上級生グループと一緒に行動している姿が
同級生などに目撃されており、さらには今年の1月からは1日も学校には
登校していなかったという事で、今回の事件は何かしらのトラブルに
巻き込まれたと推察されるが、少し前まで小学生だった子どもが
この様に残忍な殺され方をするトラブルとは一体何なのか?

一日も早く、犯人が逮捕され事件の解明を望むと共に
亡くなった上村くんやそのご家族に謹んで哀悼の意を表します。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー横浜駅前(0120-45-2244)

ガルエージェンシーグループの複数の拠点で調査責任者を長年務めた豊富な現場経験と高い調査力を生かし、浮気調査・人探し・盗聴盗撮調査・企業調査等はもちろん、他の探偵社では調査不可能な特殊事案にも積極的に対応し、問題解決の能力が高く、神奈川県を始め千葉県・東京都などの広域で調査業務を行っている。 さらに、心理カウンセラーとしての資格を持ち、ご依頼者様の心のケアも行っている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。