【犯罪】オレオレ詐欺に4度も遭いそうになった俺の両親【組織】

オレオレ詐欺
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の両親は実家で2人暮らし。数年前、一本の電話が鳴った。
「俺だけど、俺だけど。今、風邪で病院にいるんだけど、お金が必要なんだ。携帯電話の番号が代わったんだ!又後で電話するね。」
電話に出た親父・当時70歳は
「まーちゃんか?まーちゃん、大丈夫か?」
と私の名前を出したが、電話はそのまま切れた。すぐに心配になって私の弟に「なんかあったか」と相談をした。弟はその後、「オレオレ詐欺だ」と気づき、警察に連絡をした。

その2日後、また同じような電話があった。
今度電話を受けたのは母親・当時69歳。
「俺だよ!俺、まーちゃんなんだけど、入院にお金が必要なんだ。」
私は自分の事を「まーちゃん」と言った事も無い為、母親は「お前は誰?」と言った。電話はガチャンと切られた。

半年後、警察より北海道にて犯人が逮捕されたと連絡あり。
犯人から押収した電話帳(タウンページ)の中にある、親父の名前と電話番号の横に「まーちゃん」と書かれていたそうだ。
この事件は被害総額3億円と新聞にも載っていた。

そこから数年後、電話が鳴った。また母親が受ける。
「まーちゃんなんだけど、入院する事になった。お金を貸してくれないか。」
さすがに、母親も「違うだろ」と言いすぐにガチャンと電話が切られた。
逮捕された男とは違う携帯番号。でもなぜ「まーちゃん」と私の愛称を知っていたのか。
これは前回の犯人が持っていた電話帳などの情報が、逮捕前に犯罪組織に流れていたという可能性がある。

そして4回目の去年。母親がまた受けた。
「オレなんだけど…」
母親は「なんだろ」と、遊びに来ていた私の妹に電話をかわった。妹が「違うでしょ」と言うと電話が切れた。
あまりにも電話が多いので、家族が地元の西新井警察署に相談をした。すると、録音機能付を無料で取り付けてくれた。

 今も電話を掛けると通話前に、「この電話は犯罪被害に遭わないように録音されます。」とアナウンスされ、録音が始まる。
あれから一切、オレオレ詐欺の電話は掛かってこない。後に、警察から私の学生時代の卒業アルバムが流出していると聞いた。まだ、こちらの犯人は捕まっていないかもしれない。

お金に関する変な電話が子供から掛かってきたら、とにかく第三者に相談する。知っていれば自分が元々知ってる子供の携帯番号に通じるか掛ける。

 子供は年老いた親に対して、連絡を定期的にすることの他、犯罪にたいしては対策などお互いに意思確認しておく事も大事だ。

 

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。