川崎市の河川敷・中1の上村遼太くん殺害事件、上級生からの壮絶いじめがエスカレートか?

000044948_640
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎市の河川敷で中学1年の上村遼太くん(13)が遺体となって発見された事件。被害者の年齢もさることながら、犯人の殺し方に戦慄が走った人も多かっただろう。

死亡解剖したところ、上村くんの死因は首を鋭利な刃物で何度も切られたことによる出血性ショックだった。まるで「イスラム国」の処刑を彷彿とさせるような残忍な手口である。

000044948_640

上村くんは、年上のグループから壮絶ないじめを受けていたといわれている(最近のいじめはとどまることを知らない。本当にいじめがエスカレートしたあげくの今回の凶行だとしたら、ここまで来たかと暗澹たる気持ちだ)。

探偵である前に子どもを持つ1人の親として、今回のような場合、自分ならどうするだろうか。予防策はあるのだろうか。

いじめの疑いがある時は、警察に通報したり学校に被害を届けたりする前に、まずは事実関係を明らかにし、冷静に対処することが重要だ。

もし探偵である自分が子どものいじめ現場を目撃したら、その様子を撮影するだろう。証拠映像として、関係各所に相談に行くことができるからだ。

警察は事件として扱ってくれるはずだし、学校も何らかの対処をせずにはいられない。加害者の親も、自分の子どもがいじめている映像を見せられたら、さすがに「うちの子にかぎって」という言い訳ができない。

これは探偵ならではのやり方かもしれない。ただ、上村くんも1か月前に顔中あざだらけになるほど誰かに殴られた痕があった。その時、家族や学校関係者が何らかの対処をしていれば…。

01

今は一刻も早い犯人逮捕を祈るしかない。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー尾張東(0120-077-339)

代表者及び調査員とも数々の表彰を受けている、ガルグループでも有数の支社。顧問弁護士と顧問契約を締結しており、依頼者様の離婚問題から裁判資料収集まで、法律面からも幅広くサポートしている。アフターフォローにも定評あり。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。