探偵は見た!世界的観光地がゴミの山…◯◯◯の民度がひどすぎる!!

img_61b1c865d017db43ab01086483e53575195357
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローマといえば「ローマの休日」。そして、「ローマの休日」といえば、オードリー・ヘップバーンがスペイン広場でジェラートを食べるシーンが有名である。

20111125213302

今月19日(現地時間)、このスペイン広場が騒然となった。サッカーのヨーロッパリーグで地元ローマと対戦した、オランダのフェイエノールトサポーター数百人が暴動を起こしたのである。

多くのサポーターが酒に酔っていたことが事態をさらに悪化させた。ビール瓶が投げられたり発煙筒がたかれたり…最終的には20名以上の逮捕者が出るなど、まるで戦場のような異常な状態だったという。

このとばっちりを受けたのが、400年前に製作された「舟の噴水」だ。

フェイエノールトサポーターは、舟の噴水をゴミ箱代わりにしただけではない。20万ユーロ(約2700万円)以上かけて昨年9月に修復作業が終わったばかりだというのに、損壊したのである。

実は探偵、暴動の翌日に現場となったスペイン広場にいたのである!

前日に何が起こったかまったく知らないまま、イニャツィオ・マリーノローマ市長が状況を視察に訪れた場面に遭遇した。

DSC00087

舟の噴水の掃除をする人、修復する人を囲むように見守る市民。視察を終えたイニャツィオ市長が、マスコミ関係者と市民にもみくしゃにされながら公用車に乗車するまでを探偵は見守った。

DSC00103

 

DSC00110

サッカーに熱くなる気持ちはわからないでもないが、世界的な観光地で暴れるのはほどほどに! と思った探偵であった。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー三島(0120-640-783)

ご依頼者様の不安を和らげるような、安心できる支社。男女共に相談員がいるため、あらゆる相談に対応可能。浮気調査においては離婚のための証拠収集のみならず、夫婦関係修復の手伝いも行っている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。