こじき行為は犯罪?香川県の物乞い事件と意外な違法行為とは!!

手錠
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月24日、香川県高松市で事件が起きました。
香川県警生活環境課がインターネット動画配信サイトを使って物乞い(こじき)行為をしたとして高松市の無職の男性(23)を軽犯罪法違反の疑いで書類送検したそうです。
送検容疑としては、1月6日午後5時半~6時10分ごろ、高松市浜ノ町のJR高松駅周辺でパソコンを使って動画配信サイトに接続。

お年玉
「僕お年玉もらってないと思う。高松駅周辺にいるのでお年玉をこのカップに入れてください」などと中継し、不特定多数の閲覧者に金品を乞うた疑いだそうです。このような物乞い(こじき)行為は、意外なことに軽犯罪法違反にあたります。軽犯罪法第一条22項二十二に『こじきをし、又はこじきをさせた者』と記されている為です。

他にもこの軽犯罪法には第一条22項四、『生計の途がないのに、働く能力がありながら職業に就く意思を有せず、且つ、一定の住居を持たない者で諸方をうろついたもの』と記されている為、世間一般でいう、ホームレスも長い期間徘徊をすれば犯罪にあたるかもしれません。ニートも?この法律にあたるかもしれないですね。また、意外な違法行為ランキングというものがあったのでここで紹介しましょう。

1位  並んでいる列に割り込みする 17.8%
    ※軽犯罪法第1条第13号に記されている
2位  タクシーの中で吐く 15.2% 
    ※「契約違反」となり賠償請求される
3位  決闘に応じる 15.0%
    ※6月以上2年以下の懲役
4位  公園で唾を吐く 13.8% 
    ※軽犯罪法第1条26号違反。拘留または1000円以上1万円未満の科料に
    処せられ、前科として残る場合もある
5位  届け出をせずに南極に行く 13.8% 
    ※南極地域の環境の保護に関する法律に基づき届け出をせず立ち入ると
    50万円以下の罰金
6位  指定日前日夜にゴミを捨てる 13.6% 
    ※廃棄物の処理及び清掃に関する法律により罰せられることがある
7位  つり銭を多くもらったことに気付いたが黙って受け取る 9.6% 
    ※詐欺罪にあたる
8位  電柱・電信柱に登る 9.4% 
    ※登るには「電気主任技術者」という国家資格が必要
9位  お酒を飲んで自転車に乗る 6.0% 
    ※5年以下の懲役または100万円以下の罰金を科せられる
10位 新年会や歓迎会で無理に飲ませる 5.4% 
    ※「飲酒を強要する等の悪習を排除」と法律に明記されている
exciteニュースより転載

また、我々探偵にとってもなじみ深い不倫も立派?な違法行為!上〇彩さんの某ドラマに憧れないように!探偵が見ているかもしれませんよ!!
探偵face

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー川口埼玉(0120-918-681)

長年に亘り自動車メーカーの保険業務に携わった後、ガル東京赤羽を開設。2017年に川口市に移転(ガル川口埼玉)。前職での経験を生かし、探偵調査部門と平行して保険部門で損害保険の代理店も運営する。依頼者と一緒に問題解決しようとする姿勢には定評あり。弁護士からの信頼も厚い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。