「◯◯病、緊急事態宣言」が発令!死者も続々と…でもそんなの関係ねぇ!?

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、富士フイルムと東京大学医学部付属病院などが確立した技術がニュースになりました。

それは、患者本人から取り出した細胞などを利用して、3Dプリンターで皮膚や骨、関節などを短時間で量産するというもの。将来的には臓器の作成にも応用したいとしており、再生医療の大きな前進として期待されます。

臓器の移植が必要な病気の中で、徳島県と香川県を地元とする探偵が注目したいのは、糖尿病です。実は、糖尿病の患者死亡率全国ワーストなのが徳島県なのです。

それも1993年以降、2006年まで14年連続最下位。一度は最下位を脱出しましたが、2008年から2014年まで7年連続でワースト1位(昨年は香川県もワースト2位となってしまいました)。

医療機関・医師の数は全国平均より多いですが、全国で唯一電車が走っていないなど、公共交通機関が非常に少ないため、マイカーでの移動が多いことや糖尿病に関する意識の低さなどが原因と指摘されています。

また、大きな原因の一つが食生活。

徳島県では、成人女性の一日当たりの野菜摂取量が全国ワースト10位、成人男性に至ってはワースト3位という低さ。健康的な生活はまず食事からというのは当然ですが・・・。

unnamed (2)
名物・徳島ラーメン。生卵トッピング

unnamed
地元の人はご飯と一緒に食べることが多い

こんなものが地元にあれば、食べないわけにはいきません。地元の人の話に聞いても、

40代男性「おじいちゃんもおばあちゃんも糖尿ですが、徳島ラーメンが大好きです。糖尿病は腰痛とかと同じで、気にしてないと思います」

50代女性「夫婦で糖尿だけど、気にしていません。好きなものを食べないと損です」

60代女性「糖尿は気になるけど、徳島ラーメンと和三盆(徳島の和菓子)だけはやめられません」

70代夫婦「最下位はいつものことでしょ。好きなものを食べるほうが長生きできます」

などの反応。

徳島県民は不名誉な記録とはあまり思っていないようで、気にもしてないようです。この記録の返上は、まだまだ先になるかも…。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー徳島(0120-01-9494)

探偵歴25年、徳島県と香川県で展開しており、関西・四国ブロックでは古参であり、副ブロック長を務める。テレビ出演や雑誌での取材協力、密着取材など多数のメディア出演の経歴を持つ。浮気調査・素行調査では調査後のカウンセリングに定評があり、地元の弁護士からの信頼も厚く、多数の依頼を受けている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。