交番で斧をふりかざした男を探偵が追跡、その後逮捕へ!!

06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月29日午前5時45分頃、愛知県東海市横須賀町狐塚に所在する横須賀交番前で、「斧をふりかざす男」が現れたという情報を聞きつけ、名古屋の探偵は現場に向かった。

01
横須賀交番外観

現場を目撃した交番周辺に住む住民は、「警察官が空に向かって威嚇射撃した発砲音で目が覚めた。銃弾が男の足に当たり、男がバイクで逃走する姿を見た」。「聞いたことのない凄い音でびっくりした。まさか家の前でこんな事件が起るとは…」と興奮冷めやらぬ様子。

現場の道路には生々しい血痕が残っていたため、探偵はその血痕を追ってみた。すると、交番から北東方向に約600メートル離れた場所にある一軒の民家に辿り着く。表札には「吉田」とある。

02
南西方向より撮影した男の自宅

03

04
地面に付着した血痕

応戦した警察官も血痕から自宅を割り出したようで、その後、男は大勢の警察官に取り押さえられた。男は容疑を認めているとのこと。

近隣住民に聞き込みしたところ、「昔からおかしな人ではあった。町内の集まりには参加したことはないし、親を追い出して今は犬と一緒に住んでいる」といった声が聞かれた。

05
犯人の男が飼っている犬

近隣住民のほとんどは「男と関わりを持たないようにしている」らしく、中には「家の裏口で咳払いしただけで、それが癇に障ったのか、訳のわからない独り言を言いながら、1時間も後をつけられて怖い思いをしたことがある」と話す者もいた。男は迷惑行動を度々起こし、近隣住民とトラブルを起こしていたことが窺われる。

男の家の裏口には、「家人以外がこの戸口から出入しているのを見掛けたら捕まえて下さい 犯罪人です」と書かれたプレートが貼ってあり、これに対し、ある近隣住民は「自分が犯罪を犯していたら世話ねえな!」と呟いていた。

06
裏口に貼られたプレート

愛知県警は事件に至った経緯や犯行動機など、さらに詳しく調べていくとのことだ。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー愛知(0120-503-666)

10年以上ノークレームの支社として表彰経験あり。愛知県と岐阜県を中心とする中部地方で、地域住民から絶大な支持を得ている。代表はBOSSの記事にたまに登場する「山田太郎」としてもおなじみの存在。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。