女子高生が痴漢を恫喝、4万円を入手したと自慢で炎上!騒動の真相は

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

高校生の少女(以下、「A」と記載)がTwitterに公開した内容が発端となり、友人(以下、「B」と記載)らも巻き込んで炎上騒動に発展した。

3月3日、Aは次のようにツイートした。「遅延で激混みの田園都市線で痴漢されて諭吉4人いただきました死んでください」。「向こうが3万が限界とかぬかしやがったんですけどそこはわたしのたくみな話術ですよね」と自慢。その後、相手の男性と打ち解けて、お茶を飲まないかと誘われたなどと記している。

 

01

 

Aは2月中旬にも、別の被害を告白していた。「田園都市線で精子かけられたんだけど」、「なんか足くすぐったいなーと思ってたんだけど気付いたらローファーになんかかかってて隣の男の子の右手も濡れててまさかと思ったんだけど電車降りてティッシュで拭いたら臭いがガチのヤツだった」。

 

02

 

その他、未成年飲酒・喫煙などに関わるツイートも見つかった。以前のプロフィールやツイート内容から、通学先が判明。さらに、漢字表記の氏名まで写っている卒業アルバムの画像も自ら掲載していた。この騒動を知って、自ら首を突っ込んできた一人が友人のBだった。

「痴漢ビジネス三人でやるしか」などとBが発言したことで、過去の言動が注目されることに。「ガン飛ばしてくるおばさん」を盗撮したり、電車内で居眠りしている頭髪の薄くなりかけた男性の頭部を接写して晒し者にしたりしていた。漢字表記の氏名や制服姿の画像から、Bの素性も判明した。

 

03

 

04

 

Aの通学先の副校長によると、今回の騒動については把握しているという。A本人には指導したが、個人情報が出回るなど対応に苦慮しているという。本件の場合、Aが恫喝して金銭を得たことに加え、痴漢行為に及んだ人物を放置しておくことも問題だ。警察に通報して捜査を依頼すべきであると伝えたところ、そのような対応も検討するとのことだった。

ちなみに、精子をかけられたということは、2月の時点でA本人から学校に相談があった模様だ。だが、その被害をツイートしていたことは知らなかったという。Bの通学先にも尋ねたが、今回の件は全く把握していなかったそうだ。口頭ではなく書面で詳細を伝えてほしいとのことだったので、当サイトで保存していた関連資料を同校へ送ることになった。

 

 

その他の証拠画像

 

05

  
6

 

07

 

08

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. おい より:

    結末がないぞ?

  2.   より:

    痴漢騒ぎを起こせば、金になるというのがJKの常識です

  3. 匿名 より:

    こいつ特定しろよ
    怖くて電車乗れない
    徹底的にやってしまえ

  4. 匿名 より:

    未成年者飲酒禁止法は現行犯じゃないと立件出来ないのですか?

  5. 匿名 より:

    ここにまとめられる前に教育委員会に電凸した。(学校より効果があると思ったので)
    答えは「私どもに言われても致し方ありませんので、直接学校に連絡してください。」

    教育する側が逃げ腰で、結局たらい回し。
    まあ学校や教育委員会以前なんてこんなもんだし、もっと言えば親が馬鹿なんだろう。

  6. 匿名 より:

    教育現場は再犯や更に大きな事件を起こしたら・・ということを考えないのかなぁ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。