出会い系サイトで知り合った女を調査。裏の顔を暴く!

01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある男性(38歳)から交際相手(43歳)の素行調査を依頼された。
依頼者は交際相手(対象者)と出会い系サイトで知り合い、意気投合して交際を始めたという。

01出会い系サイトイメージ

大阪ー東京と遠距離恋愛の為、二人の連絡はメールがメイン。
驚いた事に、交際1年で直接会ったのは1度だけだという……。
しかし、お互いに結婚を考えていて、特に彼女(対象者)が結婚をしたがっているらしい。
何かあやしい……。そう思った依頼者の兄が依頼者を連れて相談に来たのだった。

 

対象者に関する依頼者情報
・詳しい住所がわからない。(東京都○○区在住まで)
・バツイチで小学生の息子が二人いる。
・対象者は病弱で無職、現在は生活保護を受けている。
・依頼者が今までに4回(計120万円)生活費の援助をしている。

 

我々がすぐに対象者の所在調査を行ったところ、東京都○○区の都営住宅に住んでいることが判明。
対象者は依頼者に息子が2人いると言っていたが、男女合わせ6人の子と暮らしていた。
そして対象者は離婚歴4回……バツ4だったのだ。

本気で結婚を考える相手(依頼者)に、子供が6人の事実を隠すのはおかしい。
そう思った我々は対象者の素行調査を行った。
現在無職のはずの対象者は……、有名食品会社に勤めるセールスレディだった。

02

毎日9時~17時まで働いていて健康的だ。
そして周囲には「結婚はもうコリゴリ……」と話しているようだった。

この調査結果を依頼者に報告するとかなり動揺していた。
無理も無い。この調査の間、依頼者は対象者に5回目の生活費援助を求められ、30万円を振り込んでいたのだった。
お金(生活費援助)が目的だとわかった依頼者はようやく目が覚めた。
「これって……、結婚詐欺ですよね」

依頼者は彼女(対象者)との結婚は諦めたが、これからもメールのやりとりは続けたいと言う。
何も知らないフリをして……。

 

ガルエージェンシー日立 山田太郎

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー日立(0120-783-095)

2000年にガル日立を開設以来、数多くの案件を解決。アメリカ本土、ハワイ、韓国等海外での調査経験も豊富。学生時代はアマチュアレスリングのインカレチャンピオンで体力にも自信あり。調査員全員が本格的にスポーツをしていた猛者揃い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。