妊婦が駐車場で誹謗中傷の被害に?自作自演疑惑で炎上、違法行為も発覚!

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

妊娠中の女性が、駐車場で不当な非難を受けたとTwitterで暴露し、各所で話題になった。

買い物を終えて駐車場に戻ってきたら、自分の車に紙が貼られていたという。「障害者でも、お年寄りでもないのに、障害者マークを車に付け、障害者専用駐車場に車を止める。人間のくずのやること。自分が大切に抱いている赤ちゃんがそれを知ったら、どんなに悲しむことだろう。自分の母親が、そんな低レベルな人間だと、とても悲しむだろう。はずかしくはないのか?!」。

 

01

 

女性曰く、車には「利用証」を置いていったという。この「利用証」とは、「いばらき身障者等用駐車場利用証」というもので、身体障害者等が専用駐車場を利用するに当たって提示するものだ。高齢者や妊娠中の女性も利用証の対象となっている。そのことを知らないで誹謗中傷したことは不当であると、女性は主張した。

 

02

 

このツイートは話題になり、女性に同情する声も多数あった。一方、女性が以前に掲載していた画像の中に、自身の作文を撮影したものがあった。その作文の字体が、車に貼り付けられていたという紙に書かれている文字とよく似ているのではないかという指摘があり、女性の自作自演を疑う人々も現れた。

 

03

 

さらに、過去のツイートや画像から、女性の氏名も判明。Facebookをはじめ、ネット上には各種の個人情報を特定し得るものが掲載されていた。フロントガラスに大きなステッカーを貼った自分の車や、両手に携帯端末とヘアアイロンを持ちながら運転する様子を撮影した画像なども見つかった。その上、女性が暴走族に参加しているようだと話題に。ナンバープレートのない車などが写っている画像を、多数確認できる。

 
09

 

04

 

茨城県の保健福祉部厚生総務課に尋ねたところ、今回の騒動は把握していなかったという。妊娠中の女性にも利用証は発行されるが、歩行が困難な場合に限られるそうだ。この女性が本当にそれに該当するか、事実確認を行うという。女性の在住地域の警察署にも連絡し、暴走族の件などを伝えた。ナンバープレートを取り付けていない、あるいは覆い隠されていて見えない状態は違法であり、詳細を調べるとのことだった。

 

 

その他の証拠画像

 

05

 

06

 

07

 

08

 

10

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 大島ゆき より:

    私も障害者の一人です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。