【梅田の怪】行方調査で知り合った男性のナンパ率は100%!?その出会いの場所とは

梅田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、行方調査の一環で聞込みによる情報収集をしていたところ、こんなことがあった。
人探し・行方調査


日本で一番広いと言われる梅田の地下街。

梅田地下街

そのとある保険外会社の地下1階にある休憩所。

梅田地下街 某保険会社地下休憩所

ここにいたのは、休憩中のサラリーマン。買い物疲れの主婦。暇そうなおじさん(すみません)。また、いかにも浮浪者と思われる人(結構、臭っています)。そして、中には梅田のこの場所にいると違和感がある女性が・・・。髪の毛はボサボサ、服装はパジャマか!?というようなスエット、とちょっとくたびれた感が出ている(ゴメンナサイ)。


この場違いな女性に違和感を感じてしばらく様子を見ていると、これまた不自然なおじさんが現れ、女性の前に立ってぼそぼそと声をかけている。女性はおじさんを無視していたが、そのうち顔を上げて話を聞き、しばらくすると二人でニコニコしながら会話を始めた。

最初と違って、何やら楽しそう!そうして、しばらくすると一緒に歩き出した。ちょっと気になって様子を見ていると、二人してカラオケボックスへ・・・。

その後、彼らはどうなったのだろうか。このことについて今回の調査依頼で知り合った男性A(自称62歳)が教えてくれた。

なんでも、この場所にいると住所不定の40代から50代女性がよく来るとのこと。それらしき人は見た目ですぐにわかるという。声をかけて食事に行ったり、カラオケに行ったり、中にはホ〇ルにも行くことも。まぁ、若い女の子はこんなとこには来ないかもしれないが、中年女性の援助交際?ちょっと違うか?家を出て、行く当てのない人のたまり場のようになっているそうだ。
(現に今回この場所で、行方調査の対象者情報を得ることができた)

そんな女性を目当てに、この男性は月に数回顔を出すとのこと。お持ち帰りの確率はなんと、ほぼ100%!決して、この男性Aは見た目が男前!なんてことない。(失礼)

・・・知らない世界がもっとありそうだ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー梅田キタ(0120-33-8833)

2004年にガルエージェンシー千里中央開設。08年に江坂、12年に新大阪、13年に梅田キタ・ガル探偵学校大阪校(校長に就任)と北大阪を中心に展開中。前職でも金融関係で企業の信用調査等30年様々な調査に関わってきた。浮気調査を得意とし、色々な場面を想定した撮影技術には定評がある。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。