修羅場を通り越し妻ぼーぜん!ありえない浮気夫の真実【前篇】

201207171200
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

依頼者から「旦那の車から花屋で花束を予約した紙が出てきました。たぶんその日が女の誕生日で、絶対にその女と逢うので調査して欲しい」と調査の依頼を受けた。

調査当日、予定通り対象者(旦那)は女を自宅に迎えに行った。親と同居していると思われる一軒家に車を横付けしてなかなか大胆な対象者だ。女を出迎えると2人で片道3時間もかけて海へ行き(すぐ近くに海あるのに)、砂浜を楽しそうに歩く姿が確認出来た。そしてわずか1時間でもと来た道を自宅方面へ。
その後、女の自宅近くで遅めのランチを摂りカラオケボックスへ行った。

クライマックスが近いかと思いきや、対象者は女を自宅に送って帰って行くではないか。この日に予約している花束を受け取ってないし渡してない?花束はどうするの?と思いつつ尾行を続けると、花屋とケーキ屋に寄り女性宅に戻っていった。

その後、女の両親と兄弟が宅内に入っていく。約3時間後、ドア越しに対象者が女の両親に挨拶をして出てくる姿が見えた。対象者に続いて女も出てくる。それから2人で対象者の車に乗り込み、300m程離れた農道の片隅でカーセックスを始める始末だ。1時間半ほどして女を送り届けて帰宅する対象者。

まさかの両親公認の不倫か!?

しかしこれはその後の序章でしかなかった。

yjimage20Q8SYDQ

 つづく

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー愛知豊田(0120-293-007)

長年の建設業、飲食業経営を経て探偵業界へ。地元である豊田市を中心に活躍。 浮気調査、行方調査の高い技術とキメ細かいサービスは特に定評が高い。幅広い経験と知識を生かし「お客様第一主義」を貫く。調査後にも依頼者様に頼りにされる存在である。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。