修羅場を通り越し妻ぼーぜん!ありえない浮気夫の真実【後編】

不倫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のつづき
依頼者の予想通り、対象者である旦那はほかの女性と男女の関係になっていた。しかも、女の両親と仲良く話す姿も確認できた。両親公認の不倫か!?と思っていた矢先・・・


その後、依頼者が対象者の車を改めて調べると、コンソールボックスの奥から数枚のエコー写真が出てきた。日付を見ると約1年前のものだった。しかも、先日調査していた女のものではない。

調べてみると、対象者にはほかにもセックスフレンドがいたのだ。第2対象者(2対)は勤務先の女で、依頼者が結婚する前から付き合っているうえ1年前に妊娠し流産していた。流産しなければこどもを産むつもりだったらしい。

2対の両親も流産のことは知っていて交際も認めているそうだ。ただし、対象者が既婚者であるということはふたりで秘密にしていた。

この後、すべてを巻き込んだ修羅場になったことは言うまでもない。依頼者もまさか自分の旦那がふたりの女と交際しているとは夢にも思わなかっただろう。

しかしこの依頼者と対象者は交際期間も短く、特に依頼者が結婚を迫ったわけでもないのに何故結婚したのか何を考えているのかは未だ不明である。
(たぶん何も考えてないんだろうけど・・・。)

yjimageEG784N8G

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー愛知豊田(0120-293-007)

長年の建設業、飲食業経営を経て探偵業界へ。地元である豊田市を中心に活躍。 浮気調査、行方調査の高い技術とキメ細かいサービスは特に定評が高い。幅広い経験と知識を生かし「お客様第一主義」を貫く。調査後にも依頼者様に頼りにされる存在である。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。