ネットで元彼女の裸写真を公開!リベンジポルノ防止法違反で東賢一容疑者を逮捕!

リベンジポルノ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県警は2015年3月11日、鳥取県境港市外江町、無職東賢一容疑者(39)をリベンジポルノ防止法違反の容疑で逮捕しました。インターネット上に性的な写真掲載を同法に適用するのは全国初だそうです。

東容疑者は同年1月2日、元交際相手の女性(20)の裸の写真10枚をツイッターに掲載して、誰でも見られるようにしたことが同法違反の容疑らしいです。

とてつもなくおっかない話で、今ネットにはキャッシュやら何やらで結構履歴が残ります。しかも、公開されたということはどこぞの誰かがコピーして持っていたりするでしょう。そうなってくると、二次被害のようなものは死ぬまでついて回るのです。

先日、取引先で初めてお会いした方から相談を受けました。
「以前付き合っていた彼から、復縁に応じないと裸の写真をばらまくと脅されました。返信は怖くてしませんでしたが、自宅のパソコンに私の裸の写真を保存していて、もしそれがネットに出回ってしまうと考えたら恐ろしいです」

塞ぎ込む女性彼はものすごく幼稚な、それでいて自己中心的な考え方ですね。このリベンジポルノと言う行為、いかに独りよがりの悪質な犯罪かというのが分かってもらえるかと思います。

ネットは確かに便利ですし使わない日はないのですが、その利便性と匿名性が犯罪の温床になっているのも事実です。一番安全なのは、裸や性交渉の写真・動画を誰かに撮らせないようにすることです。
しかし「寝顔」は防ぎようがないなぁ・・・(笑)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー赤坂(0120-720-786)

探偵歴10年以上のベテラン。過去、数多くの難事件を解決してきた。探偵としての「洞察力」や「観察力」そして「分析力」には自信がある。各界に多くの人脈を持ち、情報量も群を抜く。「モットーは懇切丁寧、小さな調査でもまずはご相談!」。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。