有名酒造メーカーのお膝元で川底から切断された両腕が発見される…バラバラ殺人か?

20150325_144155up
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月24日午後3時10分頃、兵庫県西宮市津門住江町の津門川で、川沿いを歩いていた20代の女性から川の中に人の腕のようなものが沈んでいるとの通報があった。西宮警察署が調べたところ、人の両腕であることが確認された。

同署によると、腕は左右1本ずつあり、体の他の部位は見つかっていない。同署は死体遺棄事件として捜査を始めた。

現場は、今まさにセンバツ高校野球の熱戦が繰り広げられている、甲子園球場から西へ約2キロほどの静かな住宅地の中を流れる津門川。

20150325_144132

翌25日の朝10時から警察による川底の捜索が続けられているが、今のところ他の遺留物は見つかっていない模様である。

20150325_143449

20150325_144155up

探偵が見たところ、津門川は深さ20~30センチ程度しかなく、川の流れも緩やかで上流から流れて来たとは考えにくい。

このあたりは「菊正宗」「大関」「白鹿」「沢の鶴」など有名酒造メーカーが立ち並び、「酒蔵(さかぐら)通り」と呼ばれている。

また、「宮水(みやみず)」といわれる名水でも有名である。2本の腕は、まさにこの酒蔵通りの橋の上から投げ捨てられたものと思われる。

20150325_144041

今回の凄惨な事件とは対照的に、現場の川沿いはまもなく桜が満開になり、花見客で賑わう華やかな季節がやってくる。付近の住民からは事件の早期解決を望む声があがっている。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー芦屋(0120-394-007)

街に根ざした身近な相談相手として、日夜芦屋の街と人を見続けて早10年。「結果の出る調査」と「本当に役立つ報告書」をモットーとしている。その親身な相談と対応から、リピーターや依頼者様の紹介案件が多い支社である。

関連記事

コメント

  1. kazu より:

    http://micro-douga.com/demand1.html?guid=ON
    こんなん出ましたけど大丈夫でしょうか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。