桜の名所・目黒川!その美しさの裏でこんな恐ろしい話が…!!死体?

桜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も桜の季節になりました。

桜

毎年この季節になると、弊社の前に流れている目黒川も見物客で賑わいます。

中でも、川岸に咲く桜並木を船の上から眺めて楽しむ「目黒川お花見クルーズ」は、目黒川の風情を楽しめると大変人気です。

クルーズ

桜ではありませんが、昨年の青いLEDを約40万球使った「青の洞窟」は一騒動でした。クリスマスには見物客でいっぱいになり、中止になるほどの人気でした。

青の洞窟②

四季折々の美しい表情を見せる目黒川ですが、実はもう一つの顔があることをご存じでしょうか? じつは、目黒川…。

よく、水死体が上がるんです。

筆者も地元ということもあり何度か見たことがあります。ロープにつながった状態で発見されたり、規制線が張られていたり…ご冥福をお祈りいたします。

また、イルミネーションや桜などで華やかな印象にもかかわらず、水質はかなり汚れています。雨の降った翌日などは、異臭がして窓も開けられない日もあります。台風などで大雨が降ると、目黒川氾濫なんてことも起きます。

都会を流れる目黒川、都会の「善」と「悪」すべてを飲み込み、今日も悠々と流れています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー五反田(0120-274-200)

東京都大田区の支社。地の利と人脈、経験を活かした調査を得意とする。熱い信念と情熱を持って「お客様第一主義」を貫いている。士業関係者との連携も万全のため、アフターフォローにも定評あり。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。