全国初!「同性パートナー条例」が渋谷区でついに成立!知人のニューハーフは・・・!?

18200604-S-imagenavi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1千通を超える反対意見が殺到する中で、同性カップルに「結婚に相当する関係」を認める証明書の発行を盛り込んだ東京都渋谷区の条例案が3月31日、区議会本会議で賛成多数で可決、成立した。同様の条例は全国初となり、4月1日施行、証明書は早ければ夏ぐらいには発行できるかもしれないと。
plt15032416220016-q1





「同性パートナー条例」とは

同性カップルは、アパートの入居や病院での面会の際に家族ではないと断られることが多い。証明書に法的拘束力はないが、条例には「区民および事業者はパートナーシップ証明に最大限配慮しなければならない」と明記している。 証明書を取得したカップルは、家族向け区営住宅への申し込みができるようになる。
また、事業者側の判断によるが会社での家族手当の支給なども可能になるため、区は区内の事業者に「夫婦」と同等に扱うよう求めるとしている。
(産経新聞より引用)

これに対して早くも協力体制をとっている企業も数社あるようだ。
20260950-S-imagenavi












ここで知人ニューハーフのおば様の話を…

カルーセル麻紀さんにつぐ業界ではそこそこ有名な方だが、現役を引退して30年前から渋谷区で主婦をしている。戸籍は、旦那さんと養子縁組して同じ姓を名乗って世間には夫婦として暮らしているという。今回話題になっている同性パートナー条例については、良い事だけど・・・今更関係ないわ!と一言(笑)


さて、今はおネエ~ブームですが…彼らの決まり事を1つ紹介しよう!!
まずおネエ分析!大きく分けて3つある。

*ニューハーフ(性転換済み)はるな愛等
*おかま(または女装家)マツコ・ミッツマングローブ・IKKO等
*ゲイ 前田健・江頭2:50等

おかまとゲイは友達にはなるが絶対付き合うことはないそうだ。
51134084_T3






マスコミで大きく取り上げられている法案!今月は統一地方選挙もあるので、次に可決・成立する地区はどこになるのだろうか?

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー東京中野(0120-605-789)

1997年開業。前職は警視庁警察官。テレビ・ラジオのレギュラー、ドラマ制作協力など多数出演、著書に『親子でまなぶ子ども防犯ガイド』など。いじめ問題・悪質化するストーカー調査では知人弁護士・警察とタッグを組み多くの案件を解決する。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。