鈴木裕子さん殺人事件【2013年10月7日 仙台未解決事件を探偵が追う】

鈴木宅(玄関)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月7日午前10時ごろ、仙台市太白区諏訪町にて、宮城県芸術協会職員・鈴木裕子さん(43歳)が2階の寝室のベットで殺されていたのを自宅を訪れた両親が発見した。

正面玄関は施錠されており、目だった外傷は無く、スエット姿で化粧はしていなかった。

鈴木裕子さん

鈴木さんは一人暮らしであった。
また、勝手口の鍵はかかっていなく、鈴木さんの携帯電話2台は自宅裏にて見つかっている。
部屋は荒らされ様子は無いが、財布とかばんが無くなっていた。
殺人事件が行われた仙台市太白区諏訪町は、閑静な住宅街である。自宅前の道路幅は狭く、車がすれ違うのがやっとである。

鈴木宅(北側から) 鈴木宅(正面から)

鈴木宅(玄関) 鈴帰宅(勝手口側)

おそらく犯人は、男性・年齢40代~50代・知能は高く社会経験も豊富。

何よりも被害者である鈴木さんと交際をしていたであろう。
犯人は、太子堂駅または、長町駅を利用し鈴木さんの自宅に入ったか、自家用車を離れたコインパーキングに停めて、歩いて鈴木さんの自宅に入り犯行を行った。殺害計画は綿密に立て、少なくとも1ヶ月前から痕跡を残さないように気をつけた。


あの殺人事件から1年が過ぎた。

自宅の2階寝室のベッドで、スエット姿の鈴木さんは、殺される瞬間まで犯人を疑ってはいなかっただろう。
どうして?  私は殺されるの? 何が間違ったの? 憎い…

と思いながら殺されたと思う。

 

未だに犯人は捕まっていない。
鈴木さんとご両親の為にも、事件を風化させずに、犯人を追い詰める事を切に願う。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー仙台青葉(0120-531-007)

ガルエージェンシー仙台青葉・山形・郡山の3拠点の所長を兼任しています。 また、東北北海道ブロック長も拝命しております。 <有している資格> 個人情報保護士・企業情報保護士・情報セキュリティ管理士・メンタルケアカウンセラー・消防設備士(甲4)・防犯設備士・第3級第4級アマチュア無線技師・第二種電気工事士・第3級ウェブデザイン技能士・現在放送大学の大学生 探偵歴16年 調査案件1950件 藤田弁護士・伊藤弁護士・佐藤弁護士・司法書士・行政書士との関係も深い 「全ては、依頼者のために!」もモットーに、部下6名と全力で調査しています。 平成24年「10年間ノークレーム賞」受賞

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。