「暇だからヤンキーを拉致した!」犯罪自慢の画像を公開でツイッター騒然

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

違法行為を自慢するツイートが先月下旬に発見され、拡散されているとの情報が読者から寄せられた。

問題視されたツイートは、「暇だから変なヤンキー拉致った」というものである。身動きが取れない状態にされて横たわっている男性が、カメラに向かって睨んでいる様子が写っている。2014年10月のツイートなのだが、最近になって発見されたようだ。数多くリツイートされ、情報が各所に拡散されることとなった。

 

01

 

すると、上記の画像を掲載した人物は「たかが一人拉致ったくらいで 通知うるさすぎ(笑)つこんで写真追加」と人々を挑発。拉致したという人物を別の角度から撮影した画像を新たに公開した。その結果、またもや大量にリツイートされて情報が拡散された。一方で、事実ならば明らかに犯罪だが、釣りの可能性もあるのではないかと疑う声も一部にあった。

過去のツイートには、迷惑行為を撮影したものがいくつも見られる。2月には、電車内での集団での悪ふざけを撮影した動画を公開。吊革にぶら下がり、暴れる様子が映っている。ファミレスでは窓際に寝転がり、ポーズをとって撮影した画像がある。また、駐輪場でバイクに点火するという、危険行為を撮影した動画もあった。

 

02

 

03

 

これらの画像や動画を公開した人物は、本名らしき氏名でツイートしていた。これまでのツイートや画像を見ると、その多くが山梨県内で撮影されたものであることが発覚。県内のラーメン店や、県内でのみ展開しているスーパーマーケットの入口で撮影した画像などが見つかった。また、最近の動画には、本人もしくは友人の車のナンバープレートも映っていた。

ちなみに、当該の人物の交友関係を調べたところ、拉致の画像にコメントをつけている友人の一人が、画像の人物に似ていることが判明。画像の人物が着ている服も、この友人が愛用しているというブランドに一致した。当サイトでは、先述の動画等の問題行為も含めて、警察に本件の概要を伝え、関連情報を提供した。

その後、警察が事実関係を当人に尋ねた結果、拉致の画像は悪ふざけであったことを確認できたという。画像の人物との交遊関係があることを示すものも当人から見せてもらい、拉致疑惑に関しては事件性がないとの結論に至った。

 

その他の証拠画像

 

04

 

05

 

06

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. LOVE より:

    マジふざけんなよ!!
    ヤンキーだからって、拉致んのはやめてください‼ヤンキー以外だったらいいから笑笑

  2. 匿名 より:

Message

メールアドレスが公開されることはありません。