【エアライン評価】安全な航空会社トップ10は本当なのか?

飛行機
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界449社の航空会社の安全性を1~7つ星で評価する、エアライン評価は「安全な航空会社トップ10」と「安全な格安航空会社トップ10」を発表した。
最高7つ星の中に「日本航空」と「全日空」を含む日本の149社が入ったが、逆に3つ星以下の要注意航空会社が40社近くになった。まず、安全性トップになったのがオーストラリアの「カンタス航空」。昔から安全対策に定評が有り、少しでも不安材料があれば飛ばさないと云う事を聞いた事が有る。私がよく海外に行っていた40年前から危ない話は聞いた事もなく、常にトップにいるのはすごい事だと云える。

先日、副操縦士に自爆させられてしまった格安航空会社「ジャーマンウイングス」の親会社「ルフトハンザ航空」もトップ10に入っているが、これから見直される可能性もある。因みに最低の評価1つ星になったのが6社あったが、敢えてここでは公表を避けよう。これだけネットで調べられる時代になった訳ですから自分の命を預けても良い航空会社を選びましょう!

 安全性が高いのか?低いのか?調べてみてはどうですか?

だって日本は島国ですから、外国へ行くには基本的に飛行機を使用する運命にあるわけですから、当然と云えば当然の事です!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。