ネット販売が主流!いまだに出回る危険ドラッグ!!静岡県危険ドラッグ条例で全国初、学校周辺での販売禁止

522a4795-s
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡県危険ドラッグ条例で全国初、学校周辺での販売禁止

危険ドラッグの撲滅を目指し、「静岡県県薬物の濫用(らんよう)の防止に関する条例」。県警の摘発などにより昨年中にすべての危険ドラッグ販売店が一掃された県内では、インターネットでの通信販売を通じた「販売ルートの潜在化」が懸念されている。

<過去の静岡県危険ドラッグ事件>

2013年12月、静岡・沼津市のホテルで、危険ドラッグを服用した当時18歳の少女が、薬物中毒の症状を発症したにもかかわらず、すぐに医師の診断を受けさせないで、死亡させたとして、交際相手の男が逮捕された。

 65d5da69


2014年の10月21日に静岡県静岡市駿河区にて危険ドラッグを販売していたとして男性4人が逮捕された。逮捕された男性達は2013年9月、静岡市駿河区の危険ドラッグ販売店で、指定危険ドラッグ(薬物の含まれた植物片2袋)の販売していた容疑である。

ca5b31fda68d61b8507569731d42e480 c5e22aa0f2ee89c47ee084dd676c19a6

昨年一年間に全国の警察が危険ドラッグに絡んで摘発した事件は706件で、125件だった前年の約5.6倍に急増したことが2015年3月5日、警視庁のまとめで分かった。摘発人数も前年176人の約4.7倍の840人。静岡県内も、2014年に46件52人が摘発されている。

現在の流通経路を調べるために、調査を開始。
摘発を受けた静岡市駿河区の危険ドラッグ販売店の確認を行なった。

20150217124936(1)  20150217125052(1)

危険ドラッグ販売店は輸入雑貨店として摘発されるまで営業しており、現在は空店舗であり、営業は行っていない。物件を管理居ている不動産会社に確認をすると、摘発後に退去したとの情報。

街にたむろする若者に、危険ドラッグに関する情報を集めた。聞き込みを実施すると、数名の購入経験者と話をすることが出来た。

20150306200820(2)

現在、危険ドラッグの販売方法は販売店等の店舗を構える手法から、やはりインターネットによる販売が主流で、商品をアロマに似せたりお香に似せたりの販売を行なっているとのこと。サイトを確認すると商品偽装と思われるHPが確認出来た。県内では、今年1月に「危険ドラッグを宅配している業者がいる」とのタレコミ情報が寄せられており、ポスターを使って県民に条例の周知徹底を図るほか、新たに県タクシー協会とも連携し、「危険ドラッグの使用が疑われる乗客がいた場合には通報してもらう」という。

 112501

現在、危険ドラッグは規制されている麻薬や覚醒剤の化学構造を少しだけ変えた物質が含まれており、体への影響は麻薬や覚醒剤と変わりが無く、麻薬や覚醒剤より危険な成分が含まれていることもある。

薬は病気を治す薬として正しく入手・使用してもらいたいと考えさせる取材であった。


調査員H.M

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー静岡 カリスマ名探偵(0120-483-158)

元議会議員 ガルエージェンシー渋谷神宮前・静岡・静岡北/ガル探偵学校東京本校・静岡校 FMみしま・かんなみ ボイスキューラジオパーソナリティーの カリスマ名探偵こと久保田と申します。 今年で探偵業界生活も22年になり、色々な人の悩み事を解決してきました。 調査は、私にお任せ下さい。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。