ネタバレ注意!ネットで知りたくない情報を表示させない方法とは!?

ネタバレ注意 アイキャッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット閲覧中、タイトルに「ネタバレ注意!」と親切に注意書きされているページをよく目にします。ただ、その時点ですでに中身が見えてしまい、ガッカリしたことはありませんか?

a0003_001811

すると先日、Googleが「ネタバレ回避システム」の特許を取得というニュースが! 見たくない情報を表示させないなんて、これはすごく便利なシステムですが、全貌は明らかになっていません。

「はい/いいえ」などのダイアログボックス(メッセージボックス)が現れたとき、それを毎回選択しないと先に進めないとなると、サクサク閲覧できずにストレスが溜まる一方です。

ダイアログボックスを表示せずに自動で判別されるシステムの場合、自分にとっては必要な(知りたい)情報であっても、Google側で「はい/いいえ」を判断されて、必要な情報に辿り着けなくなる可能性も考えられます。

それに、1日前は自分にとって必要でない(知りたくない)情報だと思っていたものも、次の日には必要な(知りたい)情報になっている可能性もあります。

必要でない(知りたくない)情報も1〜2つならまだしも、無数に存在しています。

人がすべての情報をネットで取得しているなら、データ化すればかなりの確率で「はい/いいえ」の判断ができると思いますが、実際はそうではありません。

刻々と変わる状況にGoogleはどう対応するのでしょうか?

世界最高峰の人材が集まるIT企業が、どのようなシステムアーキテクチャでネタバレ回避システムを実現するのか、今から楽しみに待ちたいっ!

ガルエージェンシー渋谷 調査員

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー渋谷(0120-1327-55)

高校時代は甲子園出場を果たす程の体育会系。 現在はTV等でも活躍する名物探偵。浮気調査・行方調査において特に信頼と実績があり、裁判の証拠資料としても定評がある。弁護士・司法書士等とのネットワークにより、アフターフォローも万全!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。