【痴情の縺れ】長年つきあっている彼氏と別れたくても別れられない理由

a0002_004056
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

b3f3bb71898f052d6ab2019dce4fe036-720x340

弊社では、探偵のリアルな情報を提供するため、実際に現場で調査をしている探偵も記事を書いています。

そんなある日。

女探偵「探偵Watchの記事、書きました!」

私  「なに、これ?」

女探偵「なに、これって?」

私  「こんな言葉、最近聞かない」

【痴情の縺れ(ちじょうのもつれ)】

久し振りに聞きました。30歳代の女性がいまどき使う?

長くなりましたが、ここからが、女探偵の記事。

『痴情の縺れ』、逆上して相手を傷つけるという話はよく耳にします。先日、弊社に相談にいらした方のお話は、少し変わった『痴情の縺れ』でした。

その方には長年お付き合いしている男性がいるのですが、もう随分前から別れたいと思っています。

実際、何度も別れ話を切り出したようです。

でも、なかなか別れることができない。それは何故か…? 相手の男性が自傷行為をするのです。

別れ話をする度に「死ぬ!」と言って包丁で自分の手首を切ろうとしたり、発狂して自分の髪の毛をむしり出したり…

20070918DSC_0100

彼女はそれが怖くて、いつも別れることができないそうです。

世間でよく事件になっているような“傷つけられる”痴情の縺れも怖いですが、相手の自虐行為による“脅迫”の痴情の縺れも恐ろしいと思いました。

さて、この問題、どう解決すべきか?

探偵としては、調査をして解決できる問題でもありませんので、ここはやはり、専門のカウンセリングの先生をご紹介させていただきました。

まずは、自傷行為を止めさせるための対策が最優先と考えたのです。

探偵事務所の相談員、たくさんの方からたくさんのお話を聞き、世間の実態を知ることができます。日々、勉強ですね!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー梅田キタ(0120-33-8833)

2004年にガルエージェンシー千里中央開設。08年に江坂、12年に新大阪、13年に梅田キタ・ガル探偵学校大阪校(校長に就任)と北大阪を中心に展開中。前職でも金融関係で企業の信用調査等30年様々な調査に関わってきた。浮気調査を得意とし、色々な場面を想定した撮影技術には定評がある。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。