高齢者が殴られて血だらけに!暴行をツイッターで自慢した少年に非難殺到

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

高齢者を暴行したとTwitterで自慢した少年が発見され、炎上騒動に発展した。

問題視されたのは、以下のツイート内容である。「ワイ、怒りに満ちる」という言葉と共に、暴行された男性を撮影した画像を掲載。室内で血だらけになった男性が写っていて、男性の周辺に置かれている物や畳にも大量の血が付着している。「やばくね!?」、「なにしたのこれ?笑」と尋ねられると、「色々と」、「肩叩きで笑」と少年は答えた。

 

01

 

少年曰く、「二百発ぐらい」だそうで、「お酒とストレスやな」と理由を説明した。これらのツイート内容が注目されると、少年に対して人々から非難の声が殺到。すると、ツイート内容は非公開になった。少年は、本名らしき氏名でツイートしていた。プロフィールには宮城県仙台市内の地名が書かれていたことから、その周辺での出来事だろうと推測されている。

 

02

 

今年1月には、少年の目の前で事故が発生したそうだ。その際に、事故現場や負傷者を撮影し、それらの画像を公開していた。「ピンピンしてました笑」とのことで、写真を撮影しても負傷者からは何も言われなかったという。「しっかりポージングしてるしグラビアやってたんだと思う」と負傷者を揶揄した。

 

03

 

当サイトでは、少年のプロフィールに書かれていた地域を管轄する警察署に連絡を取った。本件については把握していなかったようで、概要や発覚に至る経緯を尋ねられた。関連情報を提供したところ、早速、詳細を調べるという。ただし、当該地域に似た地名が市内には複数あるため、まずは少年の住所を特定する必要があるとのことだった。

少年の氏名とされるものが実名であるとすれば、かなり珍しいものであるため、特定は容易だろう。また、少年は昨年9月に、愛犬が流されてレスキュー隊に依頼したとツイートしていた。当時の記録を調べれば、少年の住所等の詳細を特定できる可能性があることも、警察の担当者に話した。

有力な情報が新たに得られた場合には、引き続き捜査に協力してほしいとのことだったので、当サイトの連絡先を担当者に伝えた。

 

 

その他の証拠画像

 

04

 

05

 

06

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. ハル より:

    暴行自慢や倒れている負傷者を撮影してアップするなど胸クソすぎます
    なかでも愛犬の捜索協力を呼びかける投稿が非常に不愉快で驚きました。
    どうやったら散歩中の犬が流されるんでしょうか、行方不明になるほど…
    その後の経過とこの犬の飼育環境が心配でなりません。

  2. ハル より:

    ガルさんのサイトは他で見かけないような情報もあり興味深く拝見してます。
    探偵ファイルでは詳細な捜査報告や結果を記載した記事をよく見かけましたが、現在はやめてしまったのでしょうか?
    第一報の投稿のみのようで、非常に残念です。
    気になる記事が多いので、ぜひ続報をお願いできませんか。

  3. 匿名 より:

    経過報告くらいしろよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。