Googleマップでは皇居がオウムの道場?スタバも「恒心教」の被害に

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Googleマップにて、皇居があるはずの場所に得体の知れない施設名が表示されているとのことで、新聞やテレビで相次いで報じられている。

一例として、皇居内の建物が「オウム真理教皇居支部道場」、「恒心教 総本山」などと表示されていた。警視庁本部は、「恒心教警視庁サティアン」になっていた。同様に、本来は存在しないはずの施設名が、大阪城や姫路城、出雲大社や原爆ドームのある場所にも書き込まれていたことが判明。

 

01

 

さらには、海外にもその影響が及んでいる。例えば、「ペンタゴン」と呼ばれるアメリカ国防総省の庁舎には、「Koushin Kyo Security team of america」と書き込まれていた。これらが発見されると、キャプチャー画像が各所に転載され、騒然となった。

「恒心教」とは、ネット上での各種のトラブルの解決を得意とする、弁護士の唐沢貴洋氏の事務所の名称「恒心綜合法律事務所」に由来するものだ。唐澤氏を攻撃したり揶揄したりする人々は、氏を「尊師」と呼んでいる。今回の騒動でオウム関連の施設名がマップ上に書き込まれているのも、それが理由であると思われる。

唐澤氏が人々の攻撃や揶揄の対象となってしまったきっかけは、ネット上で氏名や住所を特定された男性が、氏に相談したことだった。それ以来、この男性の個人情報や誹謗中傷がネット上に書き込まれた際に、唐澤氏が対応してきた。その過程で、氏も騒動に巻き込まれ、ターゲットにされてしまった。

今回の騒動では、上記の男性の自宅とされる場所も、Googleマップ上に様々な架空の店舗名や施設名が書き込まれている。明らかにネタと分かるものも多いが、中にはスターバックスなどの架空の店舗として登録されているケースもあった。真偽は不明だが、実際に現地を訪れてみたら、そのような店は存在しなかったという苦情も見られる。

 

02

 

03

 

04

 

当サイトでは、スターバックスコーヒージャパン株式会社の広報部に連絡を取った。担当者によると、この件については全く知らなかったという。詳細を確認した上で、社内で情報を共有し、対応を検討するとのことだ。

 

その他の証拠画像

 

05

 

06

 

07

 

08

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 黒木 より:

    ネットのモラルの低さよ・・・

  2. 大松 より:

    仕事で使う事務所のアカウントでジュニアアイドルをフォローする弁護士のモラルの低さには敵わないけどな。

  3. 出龍 より:

    いいじゃん唐澤貴洋弁護士が自分の事務所のアカウントでジュニアアイドルフォローしようが
    事務所の宣伝ツイート連投して別の弁護士呆れさせようが
    HPでメールフォームの著作権表示を背景色に近い文字色にして隠そうが
    なんJで唐澤貴洋を誹謗中傷する人たちに「犯罪者扱いするのはやめようよ」と注意した人をIP開示しようが
    それらの行動のどれか一つでもお前に迷惑かけたかよ

  4. 犬蛇 より:

    ゴミ、それ以外に言葉がない
    誰か適当に一人でも殺されれば良い、つか死ねゴミクズ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。