【春の陽気に誘われて?】中学校教諭が休日を楽しみすぎた結果→痴漢で逮捕!

1428304820821
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沼津署は3月31日、静岡県迷惑防止条例違反の疑いで沼津市下香貫下障子 同市立中学校教師 加藤豪(39)容疑者を逮捕した。逮捕容疑は同日の午後0時半、沼津駅周辺の路上を歩いていた女性会社員の体を触るなどした疑い。同署によると容疑者は休日に、1人で車に乗り現場に訪れていたとみられ、被害者の女性会社員が逃走する加藤容疑者の車のナンバーを覚えていたことが逮捕につながったとのこと。

正直、「またか。」というのが率直な感想だ。かつての県教育長が思わず「万策尽きた。」と発言してしまうほど、静岡県では教師の(性的な)不祥事が非常に多い。本年度からは臨床心理士と連携して不祥事撲滅に向けて努力していくらしいが・・・その効果が表れるのはしばらく先のことだろう。
 
「またか。」で済ませようかと思った事件だが、逮捕容疑をよく読んでみると、この加藤豪容疑者のあまりに無謀な犯行に興味を引かれた。読者の方ももう一度読んでほしい、犯行時刻は『同日の午後0時半』つまり、正午30分過ぎの真昼間である。

女性の体を触るため、せっかくの休日を使い車で駅前まで移動。そして真昼間に犯行。春の陽気に誘われたのか、それとも相当なストレスが溜まっていたのかは知らないが、加藤豪容疑者が心惹かれる何かがそこにあったのだと思い、現地取材に行ってみた。
1428304814619

犯行時刻とほぼ同じ時間帯、そして犯行日(3月31日)と同じ平日という、犯行当時と同じ状況の現場付近で聞き込みをしてみたが、意外にも事件のことを知る人に話を聞くことは出来なかった。事件そのものを知らない人も多く、多少知っていると話した人も、ネットのニュースで見た。という程度で、真昼間の事件を目撃している人や、近所で話を聞いたという人には出会うことはなかった。もしかしたら、あまりにも多い教師の不祥事に、県民の興味が薄れてきているのかもしれない。

しかしネット上では、教え子や元教え子たちのつぶやきが数多く見つけられた。やはり教師との距離が近い子供たちのほうが、事件に対して興味を持っているようだ。

一部ネットの情報では、加藤豪容疑者には妻子があるとのこと。妻子を持つ身でありながら、今回のような犯行に及んだ理由と、加藤豪容疑者の今後も気になるところである。

1

2
3
4
教師は聖職だから、人の模範であるべき。とまでは言わないが、せめて一般常識を持った1人の大人であってほしいと思う。性的な不祥事以外にも体罰や飲酒運転、異物混入を騒ぎたて結果、信用毀損の疑いで逮捕など、あまりにも幼稚な不祥事が多いのも問題だ。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー三島(0120-640-783)

ご依頼者様の不安を和らげるような、安心できる支社。男女共に相談員がいるため、あらゆる相談に対応可能。浮気調査においては離婚のための証拠収集のみならず、夫婦関係修復の手伝いも行っている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。