走行中のスクーターのハンドルに手を伸ばし運転妨害!殺人未遂の動画流出

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

道路上での非常に危険な行為を撮影した動画がYouTubeにて公開されているとの情報が、読者から寄せられた。

当該の動画は、2015年4月9日に公開された。動画のコメント欄に記載された内容によると、撮影場所は神奈川県横浜市都筑区と港北区の間であり、第三京浜道路の都筑インターチェンジの出入口付近であるという。4月9日午前9時47分頃、動画を公開した人物の前を走る車とスクーターのトラブルを撮影したものである。

動画の途中、道路脇に白い車が停車している。その背後に位置しているバイクがハンドルを切り、道路に出ていこうとする。すると、それに合わせて車も動き出し、バイクの走行を妨害する。次の瞬間、車を運転する男性がスクーターに手を伸ばす。この場面では、男性の顔がはっきりと映っている。

男性の手を避けてスクーターが走り出すと、車はスクーターに幅寄せした。スクーターの運転手は危険を感じ、一旦停車した。そして再び走り出すのだが、その後も車はスクーターに何度も幅寄せする。そして車がスクーターに接近すると、車を運転する男性は窓から手を出して、スクーターのハンドルをつかもうとする行為を繰り返した。スクーターの運転手が、相手の手を振り払う様子も映っている。

 

01

 

02

 

また、両者が赤信号を無視する場面もあった。スクーターの運転手は身の危険を感じて信号を無視したのだろうが、並走する車も同様に赤信号を無視した。道路交通法が定める安全運転義務を守っていないばかりか、スクーターのハンドルをつかもうとする行為は殺人未遂であると、動画を公開した人物は問題提起している。

さらに、動画のコメント欄には、問題の車のナンバーも記されていた。動画の中にも、車のナンバープレートが映っている場面があった。当サイトでは、動画が撮影された地域を管轄する警察署の交通課に連絡を取った。担当者によると、本件については既に把握しているという。動画の内容も確認した上で、神奈川県警察本部とも関連情報を共有し、対応がなされたとのことである。

03

 

 

その他の証拠画像

 

04

 

05

 

06

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    だからスクーターは嫌なんだよね。

    リッターバイクならこんなん振り切るなど屁でもない。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。