東京ディズニーランド、USJに次ぐテーマパークが高速道路のパーキングエリアに!?

20150426092211(1)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長期ゴールデンウィークに突入しましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

車での移動にトイレ休憩は付きものです。そこで今回は、関東・関西圏の方にはあまり知られていない、愛知県の高速道路にある穴場休憩スポットをご紹介します。

他の地方にお住まいの方にはピンとこないと思いますが、愛知県刈谷市という市に、パーキングエリアと直結した「刈谷ハイウェイオアシス」というテーマパークがあります。

刈谷ハイウェイオアシスは高速道路の上下線どちらからも利用可能な上、高速道路を利用しない一般客も入場できます。

すぐ近くに位置する三重県の総合レジャー施設、長島スパーランドの方が断然有名のような気がしますが、入場者数はそのはるか上をいきます。

それどころか、刈谷ハイウェイオアシスは、東京ディズニーランド、USJに次いで、テーマパーク・遊園地では全国3位の入場者数なのです!

目印は高速道路のパーキングエリアには非常に珍しい観覧車です。

20150426092211(1)

通常のパーキングエリアの施設として、上り側は名鉄レストハウス、下り側は近鉄パークハウスと、両サイドに休憩所があります。

その間に位置するのがセントラルプラザで、フードコートがあります。フードコートなので、共通のテーブル・椅子のセットがありますが、それが全国的にも有名な家具メーカーのカリモク製なのです。

20150426091824(1)

20150426091706(1)

20150426091721(1)

ブナ無垢材を使った、手触りと座り心地が良い高級家具を惜しげもなく使うとは何て贅沢! 床材も温かみのある2種類のカーペットを全面張りし、この空間自体がまるでホテルのようです。

お土産売り場でも、こんなことがありました。

2000円で販売しているうどん・きしめん10人前詰め合わせを数量限定で半額の1000円で販売したところ、即完売状態となりました。

しかし、追加要請殺到すると、お客様の要望に応えて、再度数量限定にて販売したのです。これは、通常のパーキングエリアでは考えられないことです。

(つづく)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー名古屋本山(0120-007-924)

人目を気にせずに訪れることができる、ご依頼者様にとっては優しい立地の支社。動じない性格とおっとりした口調の代表は、ご依頼者様に安心感を与えると専らの評判。アフターフォローも万全で、リピーターや弁護士からの紹介案件も多い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。