ゴールデンウィークにぜひ訪れたい期間限定イベント!こいのぼりに紛れて泳いでいたモノとは・・・

1430539070515
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月に入り好天に恵まれている。この時期の青い空に似合うものと言えば、やはり『こいのぼり』だろう。沼津港の対岸にある『港口公園』に少し変わったこいのぼりが泳いでいると聞き、興味をひかれてさっそく現地取材に行ってみた。

まず普段静かな公園駐車場には、車輌整理の誘導員がいることに驚いた。
「ゴールデンウィーク中は車の出入りが途絶えない。」と、誘導員の方は話す。

1430539070515

公園内には大小さまざまなこいのぼりと共に、地元の幼稚園・保育園の子供たちの手作りこいのぼりが泳いでいた。その中でもひときわ目立ち、異彩をはなっているこいのぼりが・・・

1430539063893

     アジの開きのぼり!

 

流石、地元の名産品。ほかのこいのぼりに紛れて空を泳いでいる。しかし1枚だけというのは少し寂しいところ。他にも変わり種のこいのぼりがいないかと周囲を見てみると、静岡県浜松市の名産『うなぎのこいのぼり』が泳いでいた。

1430539068411

公園内は散歩で訪れる近隣住民や、こいのぼりイベントに足を運んだ人たちで賑わっており、アジの開きのぼりの写真を撮る親子連れなどの姿が多くみられた。

1430539075417

せっかくお天気も良いので国交省認定『みなとオアシス』でもある沼津港の方にも足を運んでみた。午前10時頃に訪れたところ、駐車場はほぼ満車で多くの他県ナンバーの車がみられた。

同港内にある『沼津みなと新鮮館』には地元の名産品や土産物がずらりと並び、観光客が集まっている。忙しいところであったが土産物店の店員に話を伺うことができた。

「人は多いがお金を落とす(使う)人は少ないために、売り上げとして伸びていない。」

はたからは盛況のように見えたが、現実はなかなかシビアなようだ。確かに、土産物を購入している人は少ない。

『沼津の名産と言えばアジの開き』と言うくらい有名で定番のお土産も、筆者が見ている限りでは購入していたのは、70代くらいの老年男性とその家族くらいであった。

1430539079283

『こいのぼり』にまで出世したが、アジの開きの将来にはやや不安がありそうだ。

1430539103137

ちなみに地元探偵おススメの食べ方は、『アジの干物の素揚げ』。最近では地元の学校給食でも出されるソウルフードだ。

調理法は単純明快、アジの開きを油でカリッとするまで素揚げするだけ。そのまま頭から丸ごと食べられて、カルシウムもたっぷり。アジの開きそのものに塩気があるので、味付けも不要。自宅でも簡単に作ることができる一品だ。

沼津港周辺には、最近何かと話題の深海魚をメインに展示する『沼津港深海水族館』や、沼津港で水揚げされた魚介類を美味しくいただける飲食店が多数存在する。この連休中、賑わいを見せている沼津港に、ぜひ訪れていただきたい。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー三島(0120-640-783)

ご依頼者様の不安を和らげるような、安心できる支社。男女共に相談員がいるため、あらゆる相談に対応可能。浮気調査においては離婚のための証拠収集のみならず、夫婦関係修復の手伝いも行っている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。