【またもや】「イライラして…」北九州市の警察署に大型トレーナー突っ込む【修羅の国】

03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月1日午後11時15分頃、北九州市小倉北区大門1丁目にある小倉北警察署に24トンの大型トレーラーが突っ込んだ。

同トレーラーは正門に突っ込んだ後、一度バックして再び衝突させたとのこと。

同警察署の署員によると、「夜、すごい音がして表に出ると、トレーラーが門に突っ込んでいた。ぶつかっていたのは門の鉄柵の部分で、その後ろに置いていたパトカーも凹んでいた」と語る。

01

器物損壊容疑で犯人は逮捕された。調べに対し、「警察にイライラしたので、会社の車を使って突っ込んだ」と容疑を認めているという。

02

実は、昨年7月にも酒を飲んでいた男性が軽自動車で同署に猛突進し、ガラスを割って建物内に突っ込むという事件があったばかりだ。

03

北九州市は政令指定都市であるにもかかわらず、警察本部が市内にない。そのため、市内の警察を統括する北九州市警察部が小倉北署内に設置されている。

同署は平成21年6月、警察署としては西日本最大規模を誇る、地上12階地下1階の庁舎に建て替えられている。

04

昨年末まで全国の都道府県警から数百名がここ北九州市まで応援に来ており、市内はパトライトを点灯させて走行する車両が多く、機動隊のバスまでも複数台連なって移動するという異様な雰囲気を醸し出していた。

今回のトレーラー突っ込み事件の動機などは現在取り調べ中である。

しかし、ネット上では「北九州市はやはり修羅の街」「日本で一番危険な街」などと散々な言われようで、実際そう言われても仕方のない状況である。

北九州市に居住している住民にとっては、安心して住める街をただひたすら望んでいる。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー福岡北(0120-549-007)

福岡市・北九州市それぞれに事務所を置く。福岡県内はもちろん九州全土から山口県に至るまで土地を知り尽くし、バイク班を編成した機動力・調査力は群を抜く。調査後のアフターフォローにも重きを置き、弁護士や司法書士とも連携。また、「ご依頼者さまの為に」を合言葉に13年間ノークレームを継続している。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。