川崎・上村遼太君殺害事件、2か月半経過した現在でも悲しみは癒えない

川崎河川敷2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当時中学1年生の上村君が、リーダー格の舟橋龍一を含む3名の少年らに川崎市川崎区の河川敷で暴行された上に殺害された、痛ましい事件から約2か月半が経過した。

事件現場の河川敷には、今なお沢山の花や手紙などが手向けられており、ボランティアや有志によって綺麗に整理されている。焼香台も置かれていた。

取材したのがゴールデンウィーク中ということもあり、普段より多くの人たちが散歩やジョギングなどで河川敷に訪れており、通り過ぎる時に現場に向かって手を合わせる姿が印象的だった。

定期的に河川局の職員も見回りに来ているようで、世間に与えた影響の大きさを物語っている。

川崎河川敷1

 川崎河川敷2

 川崎河川敷3

事件発生から1週間後に逮捕された主犯格の舟橋龍一は殺人、自称職人の18歳と自称無職の17歳の2名は傷害致死の疑いで家庭裁判所に送られ、少年審判が行われている。

改正少年法の原則逆送制度(故意に人を死亡させた16歳以上の少年を原則として検察官送致)に基づき、検察官送致(逆送)される可能性(刑事処分に科される可能性)が高いと見られている。

また、横浜家庭裁判所によると少年ら3名の観護措置は、明後日5月13日に法律で定められた上限の8週間を迎えるため、この期間内に処分を決定するとしている。

川崎4

川崎5

舟橋宅の様子は事件当時からほぼ変わりがないものの、周囲の住民は一時期の取材攻勢にやや辟易しており、あまりこの件には関わりたくない様子だ。その一方、船橋の父親が千葉に引っ越したという情報も…真偽のほどは定かではない。

3月に掲載された記事には少年の死を悼む書き込みがいまだに絶えず、コメント数は約750件に上っている。最近はニュースで取り上げられることも少なくなってきたこの事件。今後も探偵ウォッチでは注視していきたい。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー横浜駅前(0120-45-2244)

ガルエージェンシーグループの複数の拠点で調査責任者を長年務めた豊富な現場経験と高い調査力を生かし、浮気調査・人探し・盗聴盗撮調査・企業調査等はもちろん、他の探偵社では調査不可能な特殊事案にも積極的に対応し、問題解決の能力が高く、神奈川県を始め千葉県・東京都などの広域で調査業務を行っている。 さらに、心理カウンセラーとしての資格を持ち、ご依頼者様の心のケアも行っている。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    3月の記事には犯人たちの顔が出ているため、記事を開くたびに憎い写真を見たくなく目を覆っていました。
    今回の記事では遼太君の優しい顔と献花の写真なので、安心して開くことができます。
    記事の更新、ありがとうございます。

  2. 匿名 より:

    この事件などからも少年法を改正する必要が有るのではないかと思います。
    更生出来る人間とそうでない人間を判断するのは難しいとは思いますが
    明らかに更生は無理という人間は判らなくてはおかしいと思います。
    つい魔が差してとか、生活環境などの問題では無い場合、明らかに本人の資質等に
    よるものだと思いますので。
    被害者である少年の冥福を祈ります。

  3. より:

    探偵Watchさん、ありがとうございます。今の河川敷きの様子が見れて遠方の方は感謝されていると思います。

  4. 匿名 より:

    河川敷の様子ありがとうございます。
    すごいきれいに整理されているんですね。
    献花場きれいにして頂いている方達
    ありがとうございます。
    遼太君もきっと喜んでいることでしょう…

  5. 匿名 より:

    探偵ウォッチ様、遠方で献花に行けないので、献花場の様子ありがとうございます。明日13日ですね。ここに書き込まれている方々が望まれる処分がくだされる事を祈ります。私は、できれば逮捕された3人とギャラリーも含め全て極刑にしてほしい。神様は必ず見てくれている。

  6. たまご より:

    注視の意向有難う御座います。
    皆さんの声が届いた様な気がしています。
    どうか、
    裁判所、警察署、川崎市の行政にも
    声が届き、反映して欲しい。
    まだ、遼太くんに類似した生活を
    送って居る子が居るかも知れない。
    せめて、救いたいです。
    せめて、大人として、声をあげて行きたいです。

  7. 匿名 より:

    注視の意向ありがとうございます。
    風化させずに極悪な加害者達に厳罰を求めたいと思います。

  8. より:

    http://www.diamondblog.jp/official/nakayama_kazuya/2015/02/26/050027/

    中山一也さんという俳優のブログです。
    5個ほど遼太くんへの生の声がUPされてます。
    私は知らない俳優さんですが、このような方がまだまだ沢山いることが心強いです。
    読んでいて過激な表現ですがとてもストレートに響きました。
    遼太くん、本当に沢山の人があなたの死を悲しんでいる。
    沢山の人が今なお涙しています。
    今まで54年間の人生でこんなに失って悲しんだことはあっただろうか・・
    あの夜の出来事を自分の頭で想像することを打ち消しているもう一人の自分がいる。
    あまりにも可哀想で想像しただけで苦しくなってしまうから。
    そのたびに同じ恐怖と絶望を犯人達に味あわせないと思う。

    • 匿名 より:

      中山さんが起した事件をうっすら覚えて居ます。
      過激ですがストレート、私は正直で人間味の有る方だと思いました。母さまが貼って下さったURLに最初にこの事件を知った時の中山さんの様子が書かれてますね。私も、一人で黙って部屋に居る事が耐え切れない、と感じる程、一瞬で奈落の暗闇に突き落とされた様な、例え様の無いショックを受けました。きっと、中山さんも私も皆さんも同じだったのでは?と思ってしまいます。許しがたい、残酷な事実ですね。

      • より:

        上村遼太、おい、悔しいな(笑),,,というコメントでたまらなくなりました。天国でも沢山の人に可愛がられていることを切に願います。いつの日か、私も遼太君に会いに行ったときには頭を撫でていろいろ話したい。

  9. 匿名 より:

    まったく同感です。それと探偵watch さん献花場の写真ありがとうございます。遠方でなかなか献花にいけず気になったいました。それと献花場を綺麗にしてくださった皆様本当にありがとうございます。遼太くんも喜んでくれていると思います。明日ですね。ギャラリーも含め、遼太くんとそのご家族が報われる判決を望みます。私達の思いが行政に届くことを願います。

  10. 匿名 より:

    3人とも逆送が決まりましたね。
    10日以内に起訴されれば、裁判員裁判。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150512-00000097-jij-soci

  11. 匿名 より:

    探偵watchさん、更新ありがとうございます!
    遼太君の笑顔の写真のある献花風景に変わり、綺麗に花が添えられているのを見て遠方でなかなか手を合わせられない私は現状がわかり有難いです。
    遼太君の笑顔の写真を見ると涙してしまいますが、私も気持ちを強くもちこれからも皆様と闘い続けたいです。
    どうか、3人の加害者に極刑を。そして関わった者達がきちんと裁かれる日を迎えられますように…。
    必ず手を合わせに行きます。いつまでも遼太君を忘れません!

  12. nsp より:

    テレビのニュースでみました
    逆送が決まったこと
    そしてここのサイトを教えてくださいまして有難う御座います

  13. 匿名 より:

    探偵watch様、記事の更新ありがとうごさいますm(_ _)m
    河川敷の写真が見られて安心しました。
    河川敷を見守ってくれている皆様、きれいにしていただきありがとうごさいます。遠方で行きたくても行けません。
    いつか、絶対行きたいです。
    今日逆送が、決まりましたね。起訴もされる事になりますよね。
    これから、またニュースで注目されたり、事件の詳細がわかってくるのではと思います。
    犯人たち、事件に関わっているやつら、絶対許さない。
    りょうたくんにあんなに怖い思いをさせたのだから、絶対に許さない。

    • 匿名 より:

      同感です。

    • 田舎のおっちゃん より:

      まったくもって同感です!!

      必ず天の裁きが下されるそうですので、祈ってます!絶対に遼太君を忘れないよ!!!

  14. 匿名 より:

    探偵watchさん記事の更新、献花の様子ありがとうございます。
    綺麗に整備されており安心しました。
    ボランティアの皆様に感謝です。
    遠方でなかなか行けないので様子が見れて良かったです。
    それといつも遼太君への思い、同じ方々のコメントが見れるのでここは私の大切な場所です。
    鬼畜3人の逆送が決定しましたが必ずや悪には天罰が下る事を信じたいと思います。
    少しでも遼太君、ご遺族に良い報告が出来る事を心から望みます…
    どれだけ時が過ぎようがこの事件は忘れられない。
    遼太君の事も…毎日毎日思っています。
    だから絶対に絶対に絶対に絶対にクズ共は許しません!!!

  15. kei より:

    当然ですが逆送ですね。

    ニュースになり遼太くんの顔を見るとまた胸が苦しくなり辛くなります。
    でも、これからもずっと私たちはあなたを忘れることなく冥福を祈り続けます。
    そして裁判を行方を最後まできっちりと見届けます。
    遼太くんの無念を晴らさなくてはいけません。

    探偵watchさん、これからも更新おねがいします。

  16. より:

    この逆送を同じ想いでどれほどの人達が待っていたでしょうか。これからです。この激しい雨、風が遼太君の無念の気持ちのように感じてしまいます。本当に助けを求めているときに何もしてあげられなくてごめんね、という気持ちで一杯です。遼太君の真っ直ぐに優しく、正しく生きてきた姿は絶対、裁判官や警察官、社会をも動かすと信じてます。又、沢山の方の手紙、メール、献花が無駄ではなかったと思います。社会的影響はやはり判断材料では重要なことかと。おそらく万を超える献花、万を超える手紙、メールだったと思います。今までは家裁、総理官邸、川崎警察に出してましたが、今後は何処に出すのがいいのでしょうか?どなたかわかる方教えてください。

    • 3人の母 より:

      全く同じ気持ちです。
      遼太くんの純真な心がこれほどの人を惹きつけ、動かす力を持っているのですね。…それを犯人たちは妬んでいたとは…言葉がありません。
      これからの裁判で人権弁護士は、あの手この手で犯人たちの刑を軽くしようとするでしょう。その時、私たちはどう動いたら良いのか?私も知りたいです。
      今日の激しい雨風は私たちの闘志の表れにも思えます。

  17. 3人の母 より:

    現在の河川敷の様子を見ることができて、大変嬉しいです。
    写真をよく見ると、土手に『ハルジオン』という小さな白い花が咲いているのが見えます。私たちの周りの道の傍らや空き地などにたくさん咲き始めました。

    ハルジオンの花言葉は『追想の愛』です。

    遼太くんという小さな花が私の中に深く根を張りました。
    私はこの先、子どもたちの成長と重ね合わせ
    遼太くんへ思いを馳せるのでしょうね。

  18. kei より:

    同じようなことが二度と起こらない社会になって欲しいです。
    遼太くんもそう願っているはずです。
    善悪、命の尊さ、思いやり、真の強さ…
    教育の原点を改めて子供たちに大人がどう伝えていくのか。
    同時に考えて行くべきだと感じます。

  19. 中山一也さんのブログ見ました より:

    中山一也さんのブログを教えていただきありがとうございます。
    私も、知らなかった俳優さんですが、遼太君への思いをそのまま書いてくれていて涙が出ました。
    山本太郎さんと親しいようですね!
    山本太郎さんは、いつも信念を持って活動されてて、とても熱いかたなので、昔から一目置いていました。
    事件後、山本太郎さんのような方が、行動を起こしてくれたらな、、、って思っていました。もっともっと芸能界の方や、著名人の方達が声をあげてほしい!!と思っていました。
    同じ思いの人たちの心が、やがて大きく繋がり、一つになって行動を起こせる時が来る事を願います。

  20. 少年法改正 より:

    自民党では少年法の適用年齢を「20歳未満」から「18歳未満」へ引き下げる改正の是非について、今月中にも結論を出す予定だ。
    と今朝の産経新聞で配信されました。
    起訴されれば、裁判は長くかかるはず、せめて
    少年法が良い方向へ変わってくれるといいですね。

  21. 匿名 より:

    今日は、台風が去り

    逆送が決定されました。

    共犯2人は刑事裁判の無罪に当たる主張をしています。

    想像はしていましたが

    何処までも人の心を持たないやつらです。

    ただただ、加害者3人と被害者が

    知り合ってしまった事が無念です。

    これから、起訴となり、検察側と加害者弁護側の

    証拠提出や裏づけによる裁判となります。

    私の願いは一つだけ

    被害者少年の残酷な死と同等の

    加害者達に刑罰を願います。

  22. 匿名 より:

    探偵watch様、有難うございます。
    この事件の唯一の救いが献花場だと思っておりますので、
    ボランティアの方々には頭が下がります。
    遼太君の事が頭から離れず、皆さんの書き込みを見ては、本当に沢山の人々に愛されているんだなとつくづく感じています。
    どうしてこんな事になってしまったのか。
    天国で楽しく過ごしてくれていると自分に言い聞かせては眩しい笑顔の遼太君を見て悲しくなり・・・の繰り返しです。
    加害者3人には極刑を。
    必ずその日が来ると信じて願うばかりです。

  23. このような書き込みを見つけました より:

    私がお応え出来る範囲での事だけ書かせて頂きます。
    遼君が不良説、完全な嘘です。

    母親が育児放棄など全くのでたらめです。
    そして世間の方が勝手に彼氏が居たと非難している事は事実無根です。
    それは断言出来ます。
    もう一つ遼君の怪我をしている写真は母親が提供とも書かれていますが
    あれは少年(ここは誰かとは書けませんが)某テレビ局の方に数万円で
    売った物が母親の許可なく流されているだけです。
    母親はとても小柄で童顔で幼く見えます。
    長男と歩いている時に近隣住民の方から再婚するの?と良く聞かれてると
    事件前に話していましたので、そこからの情報かもしれません。
    母親は遼君の父親と大変仲が良く島へ渡りました。
    ただ5人目の子を宿している時に暴力が始まりお腹の子を守る為に離婚し
    産後すぐに地元へ帰るつもりでした。
    ですが子供達の気持ちを優先に残って働いておりました。
    役場から地元へ帰る様説得され居場所がなかったということです。
    ここもプライバシーに関わる事ですので理由は書きません。
    朝は5時に起き夕方は保育園へ急ぎ夕食を作りそのまま仕事へ迎い休日は
    父親の介護もあり。これをひたすら続けており身なりも気を使わずでしたが
    子供達には悲惨な生活はさせておりませんでした。
    遼君が夜遊びをしていたとの事については冬休みに入り帰宅をしていなかった
    という方が正しいです。
    怪我をし帰る前に捜索願はだしております。
    勿論、病院へも警察にも行っておりますが遼君の言い分があり被害届を取り下げた
    という事情は察して下さい。
    弁護士が付いているのも当然です。賠償目当てなどと悍ましい事を書く方も
    居るようですが連日、押し寄せるマスコミに対応など出来るはずもなく
    現在は母親以外の身内、長男が対応しております。
    母親は遼君を誇りに自慢に想って心から愛情を向けて育て、遼君も同じく
    母親へ沢山の手紙で愛情を伝えておりました。
    加害者と出会い2ヶ月足らずでこの様な事件が起こり、報道などでは到底
    伝わらない遺体でした。
    母親はただ息をしているだけの状態です。
    身内、関係者しか知らない遺体の状況を書けば信用していただけるのでしょうか。
    母親は世間が何を言おうとも何も耳に入らない状態です。
    非難されている事も知らないでしょう。
    いうまでもなく自分を責め遼君に寄り添ってます。

    • 匿名 より:

      ずっと涙が止まりません。 
      今すぐお母さんの元に遼太君を返して下さい。
      罪のない命を奪った行為。多くの国民が自分の事のように心を痛めている。
      全ての真実を明らかにした後、すぐに3人を処刑して欲しい。

  24. 上記に対しての返信です より:

    有難うございます。遼君が島に居た時に学校に絵本の読み聞かせに
    来て頂いた先生がいます。その先生に遼君がお礼の手紙を書き今、
    その絵本が、遼君の側にあります。私は母親の日頃の頑張りを見て
    相談に乗っており彼女もまた新しい居場所を探しているところでの
    事件でした。貴方様のご意見を拝見し感謝しかございません。
    遼君は本当に母親が大好きで素直で優しく私自身も地獄の中で
    涙は止まる事がありません。母親の心情はそれ以上です。
    世の中の残酷さ非情さに怒りを感じていましたので丁寧に
    何度も意見されて頂いている事に救われる思いでした。
    ここでは大人達が金銭や煙草でも少年たちに渡せば何でも
    語ります葬儀の女性も同じでしょう。私は通勤し職場は同じでしたが川崎には住んでおりません。しばらく滞在し現在は自宅に戻って来ましたが遼君を忘れられません。母親は発狂に近い泣き声でした。
    その翌日に散歩などありえません。事実 一緒に居たのは私ですから

  25. NHK より:

    今日夜12:10から30分間 NHKで
    NEXT 未来のために「献花のその先に 川崎 中1男子殺害事件」
    放映されます。東京だけだったらすみません。

    • 匿名 より:

      情報ありがとうごさいます。
      北海道でもやるみたいです。
      ぜひ見たいと思います。

    • マイ より:

      情報ありがとうございます。大阪でも見れました。
      現在の河川敷の様子など、書き込みでも教えてもらえますが見れてまた涙が溢れ、どーしょうもなくなりました。
      でも、ここに書き込んでいらっしゃる方と同感です。遼太くんには味方がいっぱいいるよ!ちゃんとかたき取る事とこれからはこんな残虐な事が起きないようにするからね。

  26. 匿名 より:

    遼太くん、お母様の情報ありがとうござます。
    お二人の情報を私は信じます。私は、上村家とはまったく関係もなく、川崎市とは、遠方に住んでいるものです。ネットでの中傷に心をいためていました。誰か遼太くん家族をよく知るひとが真実を語ってくれたらと思っていました。育児放棄?そのようなことをするひとが、離婚を決意し、子供5人を引き取るものかと思っていました。女手一人で、子供5人を育て経済的にもやっていく、どんなに大変なことか、それを背負った人に育児放棄なんかあり得ないと思っていました。我が子に深い愛情がなければ、自分のすべてを犠牲に出来るひとでなければ出来ない事だと思っていました。遼太くんのような立派なお子さんに育て上げたお母さんは、とても人としてステキなひとだと思っていました。お二人の情報をみて涙が出ました。遼太くんの家族は、日常生活も営めないくらい悲しみにくれている本当に心がボロボロな状態ではないかと心配でした。
    遼太くん、貴方のお母さんは、私が思っていたようなステキなひとでしたね。
    どうか遼太くんの家族に親い方、真実を流してください。
    でないと遼太くん、その家族が報われない。あまりにもかわいそうでならない。

  27. 3人の母 より:

    ↑の書き込み、以前私も見ました。
    遼太くんのお母さんは警察にも学校にも相談していたと。
    警察も学校も関わりたく無い奴らに
    どう大人は立ち向かえばいいのでしょう…
    遼太くんのことを相談した友人の母親は「関わらない様に」と言ったそうです。ある意味その母親は我が子を守ったと言えるかもしれません。
    少しでも常識が通用する相手なら遼太くんも周りに助けを求めることができた。でも相手は非常識極まりない鬼畜です。
    家族の身を案じ、友達に被害が及ばない様に一人抱え込んでしまった…
    自分には20歳男と17歳Hという味方がいるんだ と安心していたかもしれません。ところがこの2人は悪魔だった…
    遼太くんの絶望を考えると…もう…(涙)
    遼太くんはどうすれば身を守れたのでしょう…
    ヤられるよりも、犯罪に手を染める生き方を選ぶ。
    そんな人生の選択を迫れられた子の為に少年法は必要だと思うのです。
    しかし、今回の3人には決して少年法はありえません‼︎
    遼太くんの通った学校は『学校外の出来事』と捉え把握しきれなかったと…
    今後の対策をしてそれきりなのでしょうか?
    私は納得できません。裁判ではっきりさせて欲しいです。
    遼太くんの中学校長が会見で一瞬見せた 勝ち誇ったような表情が忘れられません。ずっと腑に落ちません。

  28. 匿名 より:

    http://newskeimatomedouga.blog.fc2.com/blog-entry-26747.html
    上記URLに深夜NHKで流された
    NEXT 未来のために「献花のその先に 川崎 中1男子殺害事件」
    の映像が有ります。
    見逃された方はご覧下さい。

    • 匿名 より:

      自宅のテレビはNHKが映らないので昨日とても見たかったのですが見れませんでしたのでURL貼って頂きありがとうございました。
      こんなにも沢山の人が傷つき、心を痛め悲しんでいる事を思うと何で遼太君は殺されなければならなかったのか…悔しくて悲しくて泣く事しか出来ません…
      遼太君を返してもらえませんか?
      全力で守ってあげたかった…
      こんなにも苦しく辛かった事、知らなくてごめんね…
      後悔ばかりが頭の中を巡ります…

  29. 遼太君のお母さんの友人の書き込みを読んで より:

    遼太君のお母様は、やはり思った通りの人でした。
    遼太君の人柄を見れば、どれほど愛情を込めて育てられたか分かります。
    そして、兄弟姉妹が、とても仲がいいのは、暖かい愛情ある家庭だったからです。
    事件後に彼氏とデートなどと書きたてた週刊誌、嘘の情報を簡単に信じ書き立てた週刊誌、マスコミ、あと林真理子も、みんな犯人と同じクズだと思いました。
    こんなに悲しい事件なのに、どうしてひどいデマが流れてしまうのか、世間はほんとに酷いですね。
    あらためて、遼太君家族をずっと守っていきたい!!!と強く強く思いました。
    とはいっても、私は遠方で、上村家は見ず知らずの人です。でも、この先、遼太君家族が行動を起こしたり、なにかの時は、全力で協力したいと思います。
    ここで書き込みをしておられる方達の他にも、全国で同じように思っておられる方が、全部つながって、おおきな力で行動できたらいいなと思っています。
    これからも、いろんな情報を教えてください。よろしくお願いいたします。

    • 匿名 より:

      「そっとして置いて欲しい」
      それが遺族の意向のようです。

      静かに遠くから見守り、せめて、私達だけでも
      判決が軽い結果にならない様に協力出来たらいいですね。

    • いつか遼太君に会えますように より:

      私も同じ気持ちです。
      遠方であり、上村家とは面識もございませんが
      上村家の何らかの支えになりたい。

      今は、遼太君のお母様は、
      まだ、行動を起こす気力があるはずもないことでしょう。
      でも、お母様がいざ行動に移されるとき
      または、周りの方々が行動に移されるとき
      少しでもお役に立てるように
      いつまでもこの事件、
      そしてこの場所の皆様のコメントに
      寄り添っていきたいと思います。

      それに加え、もう2度とこのような
      悲しすぎる事件の被害者を出さないために
      自分の子供を含め
      周りの子供たちを見守っていきたいです。

  30. マスコミへ! より:

    何か月経っても悲しみが薄れる事はありません。
    遼太君の事について知らない事がわかる度に涙が止まりません。
    加害者に情状酌量の余地は全くなしです。
    死刑を望みますが、もし有期刑で出てきても3人とも絶対許さない。
    被害者家族について今まで嘘の情報を流したやつ、嘘つきのマスコミ、・林真理子も同様ですね。
    週刊誌さんよ! 嘘ばかり書いてないで、真実を書けよ! 嘘書いてたら誰も買わんわ!
    被害者家族の名誉の為にもう1回記事を書き直せ!

    • 匿名 より:

      そうです。被害者家族の名誉の為に、本当の記事を書いてほしい。
      別の出版社でも良いです。

  31. 3人の母 より:

    タイムマシンがあれば…
    どこでもドアがあれば…
    今すぐ遼太くんを助けに行くのに。

    親友の君たちは遼太くんからのSOSを受けとったのに…
    助けようとしたのに…
    大人達が見逃した…きっと大人に幻滅したでしょう。
    ごめんなさい。

    目の前で暴力を受けているのに止めに入れない、ただ、笑って見ていた奴らがまだ君たちの近くに居るのだから気をつけて。

    これからの裁判で 目を背けたくなる様な、胸を切り裂く様な事実が出てくるかもしれません。辛い胸の内を語らず一人抱え込んでしまう年頃の君たちの小さな心が心配です…
    『あなたが大きくなるまでに 雨の日なんて何度もある
    その中の一度は一緒に濡れた事 忘れちゃうかな
    遠回りしちゃったけど 友達になれたのかな
    お別れしたって覚えていられれば 大丈夫なのかな…
    …今 私が 泣いていても あなたの記憶の中では
    どうか あなたと 同じ笑顔で きっと思い出してね
    忘れないよ また会えるまで 心の奥 君がいた場所
    そこで僕と 笑っている事 教えてあげたいから
    信じたままで 会えないままで どんどん僕は大人になる
    それでも君と 笑っているよ ずっと友達でしょう』…(友達の唄)より

    君たちから大切な遼太くんを奪った奴ら。私たち大人は絶対許さないから。
    君たちは 遼太くんの正義を胸に 力強く前へ歩んで欲しい。
    そして遼太くんとずっと友達でいて下さいね。

    返信

    • 匿名 より:

      友達の唄って誰が唄って居たのでしょうか?
      私は暗い話題よりもいいかな、って思います。
      被害者の友達の心にも響いて、一日も早く
      立ち直って欲しいです。傷ついた人は沢山居ますものね。それぞれの考えが有ると思いますが、皆さんが被害者や関係者の方々を思っているのですものね。

      • 匿名 より:

        3人の母さんに同感です。子供達がんばれ!私もそう思います。まだ、気持ちが揺れる年頃ですよね。心のケアは身近で無い私には出来ないので、学校や周りの大人に頑張って欲しいです。

      • 3人の母 より:

        ありがとうございます。
        BUMP OF CHICKEN さんの歌です。

  32. ブログでは より:

    歌の歌詞をのせるのはNGなのですが
    このようなコメント欄ではどうなんでしょうか?
    決して悪くとってるとか そんなつもりで投稿しているのではありません
    前にも この広い野原いっぱい の 歌詞が書かれていたので
    気になって調べました 気を悪くなさったら申し訳ありません

  33. 匿名 より:

    遺族はそっとしておいて欲しいのですよね。
    どうなんだろう。
    ここで少し書き込んでもいつもよりも書き込まれるのに

  34. より:

    NHK放映最後に、友達が上村君から教わったバスケの技を練習していると。これからは彼の分まで頑張ると。どんなことでもあいつの為なら乗り越えられると。天国の上村君に彼の想いが届いていますように。

  35. nsp より:

    この間 孫の吹奏楽の演奏を聴きに行ったら 保護者の方から1年生でサッカーをやりそうな
    爽やかな子が入ってきて 皆から人気物で保護者のかたからも衣装の縫付けで誰がその子の担当になるか 触っても大丈夫かしら  とか いじられていたと聞いて ふっと遼太君のことがうかびました。
    もしその子が部活をやめて よくないグループに入ってあざをつくった顔を見たらこの部活の保護者たちは直ちに皆に声をかけまくって守っただろうな  と・・・
    NHk のテレビでもいってましたよね 大人たちが悪いよね  守ってあげたかった・・・
    悔やんでも悔やみきれない・・・

  36. 匿名 より:

    遼太君のたくさんのお友達たち…どんなに辛く、悲しくて、寂しい気持ちでいるんだろう…
    遼太君といっぱいこれからも遊びたかったのに…
    遼太君を返してほしい…って思ってるだろうなぁ…
    NHKのテレビをみて、また悲しみが止まりません。
    大人が守ってあげられた…ほんとに悔しいです。

  37. 匿名 より:

    私もNHKのテレビを見て今日も1日遼太君の事が頭から離れず涙が出ます。
    どう考えても、なんの落ち度のない遼太君が何故あんな事にならなければならなかったのか…。
    ずっとずっと考えても理不尽さに悔しさがいっぱいです。毎日苦しい。お母様の苦しみはいかほどか。
    あんなにいい子を、遼太君を今すぐ返して欲しい。時間が戻らないかと願うばかり。
    こんな世の中で本当に本当に遼太君に申し訳ない。救ってあげたかった。遼太君を思うと生きていく毎日が苦しいです。

    • 匿名 より:

      全く同じ思いです…

    • 匿名 より:

      私も同じ気持ちです。
      毎日、遼太君のこと考えない日はありません。毎日が辛いです。
      NHKのテレビで、お友達と一緒に公園にいたこと…こんなに優しい子が何で…と思い涙が止まりません
      遼太君を助けたかった…
      遼太君を返してほしい…

  38. 匿名 より:

    これほど時間が巻き戻せたらと思った事はありません。
    天国で遼太君は何を思っているだろう・・・。
    遺族の方のそっとしておいて欲しいという思い・・・。
    頭では分かっているものの、私たちに何か出来ることはないのでしょうか。

  39. 匿名 より:

    私もそう思います。何か出来る事はないかと。

  40. 匿名 より:

    細かい事が判れば判る程、被害者家族の対応だけでは、どうにもならなかった様に思います。川崎市は《子供条例》に罰則は付いたのでしょうか?暴力沙汰が多い地域は、子供だけ、又は家族も含めて、一時避難出来る場所、駆け込み寺を即急に作って欲しいです。人の命がかかって居ますもの。調査するだけでは無く。
    対処の仕方が問われます。被害者の様な家庭が、子供の問題を一人の親だけで対応しなくてはいけないならば。こんな状況の時は、ここに頼ればすぐに動いてくれる、と明確にして、相談されたらすぐに動いて欲しいです。子供の命は、沢山の大人が関わって守らなければいけないですよね。私達、大人の行動も一人では、どうにもならない事も、皆が同じ様に声をあげ、行動すれば大きな力になって、子供を守るための大きな防波堤になる事が出来ると思うんです。川崎市や暴力的な事が心配される地域は大人が協力しあって改善してって欲しい。子供達を守って欲しい。一人の声は微力でも、私は、今日も明日も、加害者に対して、重い裁きが下る様に声をあげて行きたいです。

  41. 匿名 より:

     2015-05-14 09:20

    http://newskeimatomedouga.blog.fc2.com/blog-entry-26747.html
    上記URLに深夜NHKで流された
    NEXT 未来のために「献花のその先に 川崎 中1男子殺害事件」
    の映像が有ります。
    見逃された方はご覧下さい。

    • 匿名 より:

      涙を拭いながら、観ました。もう会う事が出来ないと思うと悲しくて仕方無いです。
      思い出さない日は無いです。

  42. 匿名 より:

    遼太くんを返して

  43. 匿名 より:

    こういった書き込みもありました。

    >お前うえりょうの母ちゃんの噂流して金もらった奴?
    正体ばらすぞw
    F姉から頼まれてここに居付いてんのバレバレw
    うえりょう母ちゃん悪くねーよ。おれらが知ってる。
    家学校目の前。教師にはめられた。おれらも警察にあきれてる。
    うえりょうの噂広めてFらが罪軽くなるとの計算だろ?
    ばーか。無理に決まってんじゃん。おれら証言してやるからw

    • 匿名 より:

      事件後、「上村君のことは黙っているように」と言った教師、そして、世間は誹謗中傷の嵐。

      今まで黙っていた子供の達の我慢は限界だと思います。

      思いやりと正義感で生きてきた友達の無念の死を、周りの大人達に操作され、これを許せる訳がない。子供達は、今でも続くコメント欄を見ているかもしれない。真実を伝える必要があることを子供ながら感じていると思う。

  44. いつか遼太君に会えますように より:

    教師にはめられたとは…
    どういうことだろう。
    警察の怠慢は、わかるけど。

    もう、すべてクリーンにして欲しいな。
    捕まっていないギャラリー含めて。

    • 匿名 より:

      そんな書き込みが有ったんですね。被害者の目のあざの写真は、知ってる方も多いようにマスコミにお金を貰って、売った少年が居ます。最低。
      事件発覚後、身元が判り、大師中の校長の記者会見が有った時も、違和感たっぷりでした。「男子生徒は学校を休みがちで。」とコメントされましたが、不自然です。
      正しくは、
      「休み前まで、全く問題が無かった生徒が、冬休み明けから、一日も登校出来ていない。」が事実でしょう。大師中は被害者の自宅の庭先の様に近い距離。
      担任が何度も連絡して、家庭訪問もしたのに、本人や母親とも、ちゃんと話しが出来ていないのに、連絡をした回数だけ、マスコミが発表してましたね。
      担任は若い女性教師。普通は、異常事態だもの、学校幹部が動きますよね。私の家族の意見は、被害者の情報を知ってて、関りたく無かったのではないか?と今も、そう思っています。

      • 匿名 より:

        酷い教師ですね。
        遼太君と電話で話した時も、学校に来るように伝えてるだけで、なんでその時、学校に来ないのか聞こうとしない所が疑問でした。
        それと、遼太君にあって話を聞いてほしかったなぁ…と思います。
        今、この教師どんな気持ちで生活しているのだろう…

        それと、先日調べてたら、遼太君が事件当日「先輩遊びましょうよ…」ってメールしたのは偽装だったようですね。
        明日から学校に行こうとする遼太君が夜出かけるわけがないと思っていました。
        犯人たちのした偽装メールですね。
        もう…本当になにもかもが許せない。
        遼太君を返してほしい…家族や、遼太君のこと大好きなお友達の所に。。。

        • 匿名 より:

          私も同感です。
          裁判が始まれば、色々な事が明るみ出るのでしょうね?
          所で、加害者達は、もう逆送になったのでしょうか?今、何処で何をしてるのかな?

          • 匿名 より:

            今更ですが、警察や学校が、もっと関って被害者の安否確認をして欲しかったです。現在の法律が、壁になるなら、現場の警察や学校が声をあげて、変えて行って欲しいです。

        • 匿名 より:

          「先輩遊びましょうよ、、、」とういメールは、偽装だったのですか。。。
          このメールひとつだけで、世間の遼太君に対する見方が大きく変わってしまっているのに。。。許せない!!!
          私は、先日思い切ってママ友に、事件について話してみたら、「あれは、自分から、あんな時間に遊びましょうよ、なんて声掛けるなんて、あの子もおかしいんじゃないのぉ??」なんて言われてしまって、ものすごくショックでした。。。
          私は、遼太君や、遼太君家族みんなを信じます。
          真実がすべて明らかになりますように!
          真実を知る遼太君の友人たちが裁判ですべてを証言してくれるよう願っています。

          • 匿名 より:

            私も子供の同級生のママには、本当に親しい人でも、少年法や極刑の話しをする時は、言葉を選んだりします。日が経ってしまったので、よけいにマスコミの話が頭に残って居るみたい。話しをして判ってくれる人と、話にもならない人と居ますよね。
            なので、私は、自分の意思を貫くためにも、話の頭で伝わらない人だと感じたら、話題を変えてしまいます。気持ちが落ち込みそうなので。ここで同じ考えの人の書き込みを見てエネルギーチャージさせて頂いてます。
            下のコメの方々、割り込む様ですみません。。

      • 匿名 より:

        マスコミにも突っ込まれてましたね。

        「休みがちじゃなくて、今年になってから来てないんでしょう?」

        「あぁ、はい。全欠です。」

        みたいなやりとりだったのを覚えています。

        電話の回数や訪問回数はしっかり言ってたけど、不信感を持たれてましたね。
        普通、連絡が取れなかったら、学校外の専門機関にも連絡するだろう。
        回数言っても、何も行動してないって言ってるのと同じだから、何も対応してないってすぐ分かる。

  45. 匿名 より:

    世の中何もかも信じられない。遼太くんを返して。真実を公開して。関わったひとすべてに罪を与えて。なにもせず、責任逃れしているひとも。

  46. 匿名 より:

    世の中とても理不尽である。遼太くんその家族のように清い正しい心をもち、人に対する優しさを持ちひたむきに生きてきた人にこんな酷い試練を与えて、ずるく道徳心もなく、人としての心を持たない人達がすくわれる。あまりにも不条理だ。清い心を持って生きる事が馬鹿らしくなる。冷酷非情な人、道徳心の欠片もないほうがいいのではないかと思う。大人の私がそう思ってしまう。そんな大人をみて育つ今後の未來を背負う子供はなおさら思うだろう。あまりにも不条理な世の中だ。

  47. 匿名 より:

    遼太君の命を奪って、そのあとで、遼太君のスマホを偽装するなんて許せないですね。犯人達、もう本当に生きてなくていいです。

    それと、嘘の情報を平気で記事にする週刊誌や、面白半分に話すネットの口コミ。
    週刊誌の記事が、嘘の情報を面白おかしく書いて販売する神経がわかりません。
    本を売ることしか考えてないのでしょうか…
    被害者の家族は、大事な子供をなくして悲しんでいるのに、
    嘘の情報で色々書かれ、また心が傷つけられ…
    人の気持ちを考えられない世の中って何も信じられませんね。
    遼太君の家族の方の気持ちを思うと、何もかも許さないです!!

  48. より:

    昨日河川敷に行ってきました。近くの公園に寄ってお水を容器に入れて持っていきましたが、お花もちょっと少なくなりバケツ4個分でした。残りのバケツを洗っていたら、初めて会った方がたわしを買ってきてくれました。お天気がいいのであっという間にバケツも乾き、茎を切ってお水を取り替えて。いつもの優しいおばあちゃんがお線香を絶えずあげてくれて、毎日お水をお世話してくれている方とおじさんと、2時間ほど話している間にも家族連れ、少年たち、男性・・30人ほどが来てくれました。夜になっても真っ暗にならないように灯りの棒が増えていたり、お菓子が増えてたり、本当に皆に愛されています。
    さすがに当初から飾ってある笑顔の写真は雨水が入ったらしくちょっと写真が汚れてきてしまいました。もう、3ヶ月になるんですね。どれほどの人たちがこの笑顔の遼太君に涙し、ごめんねと手を合わせ安らかに眠ってほしいと願ったことでしょうか。極寒の寒さを忘れてしまうような暑い日ざしになり、釣りや海遊びが好きだった遼太君が二度と夏の太陽を浴びることが出来ないんだ・・と思うと、日にちが経てば経つほどそんな現実を認めなくてはいけないことに又悲しみがこみあげてきます。島の持久走で「持久走は苦しかったけど、母ちゃんに遼太、よく頑張ったね。って言われて、気持ちが良かったです。」と遼太君が感想を書いた日に戻してあげたい。天国にいるから、生まれ変わるからと思う様にしても、あの夜の遼太君の心を思うとただただ可哀想で涙が出てきます。

  49. 匿名 より:

    ボランティアの方々、本当にお疲れ様です。
    もうすぐ3ヶ月にもなるんですね。
    色々な事実が分かれば分かるほど悲しみや痛ましさが募ります。
    朝、目覚める度に夢ならいいのにと・・・
    遼太君の事が頭から離れません。

  50. より:

    「うえりょう母ちゃん悪くねーよ。おれらが知ってる。
    家学校目の前。教師にはめられた。おれらも警察にあきれてる。」

    上記の書き込みは真実性がありますね。
    以前からさんざんお母さんは学校にも足を運んで相談して悩んでいたともありました。
    おそらく遼太君の変化に驚いてとあったので夏以降、まだ部活には出なくても学校には行っていた時期のことなんでしょう。その時は学校に相手にしてもらえず、いざ1月の不登校になってからの担任の電話対応だけ会見で発表して、いかにも学校はやるべきことをやっていたのに
    親御さんに受け入れられなかったと解釈されるようなコメントが学校にも裏切られたというお母さん側の主張に繋がるのではと思う。
    私も学校は上村君の家のすぐ前にあるのに、教師が上村君の姿を全く見ないということは
    ないと思う。これほど近隣の人たちが目にしているのだから、例え見かけなくても本当に上村君を心配していたら会う方法はいくらでもあると思う。それこそ夜回り先生が言ってたようにゲームセンター、公園、児童館、たむろしている情報はいくらでも聞けると思う。でもこうなる前にさんざん相談されていた内容だっただけに、薄々わかっている状況をあえて熱心に関わろうとしなかったんだと思う。
    実際何かしらの発端が夏以降、大師中学内であり、18歳主犯に引き合わされる前は大師中学校生徒も含めたOB,又他校のグループの少年と公園でバスケをしていたんだと思う。公園でホームレスにおにぎりを配っている団体のおばさんは上村君をよく見かけ「おばちゃん、おにぎりある?」と人懐っこく可愛らしい子でおにぎりをあげたと言っていたが、秋以降バッタリ姿を見なくなったと。公園で知り合った他校の子繋がりで秋以降はバスケから徐々に遠のいてゲームセンターとか18歳主犯のグループ内の人と関わっていったのでは。12月末には痣が既にあったということと、冬休み以降から家にも帰っていない、部活にも退部届を出していることから私はその時点で既に暴力は始まっていて、部活や学校に迷惑がかかる恐れがあったからであろう。年末年始というどんな家庭でも家族が揃う時に、ましてや上村君の家庭なら兄弟の面倒をみたり、家の手伝いをしたり、お母さんもいつも以上には家にいるわけだし、おばあちゃんやおじいちゃんもいるのに。それで全く帰らないというのは、遊びまわってて帰らないのではなく、連れまわされて帰れなかったといったほうが正しいと思う。川崎大師の人ゴミの中を罰としてパンツ一枚で走らされたともあったという。自分ではやりたくないことを断って、命令通りにしなかったということでしょう。何の罰かは想像がつきます。だから1月にお母さんが警察に捜索願いを出しても、結果的に上村君の言い分もあり取り下げることになったんだと思います。1月中旬に痣を見た友達にも「ぶつかっただけ、本当だよ」と言うしかなく、2月の中旬に見かけた友達は顔だけでなく、目立たないお腹や足も痣だらけで「親に相談したら」と言ったけど、一度は捜索願いを出したくらいに心配しているお母さんに「迷惑はかけれない」と親にも上村君は言えなかったと答えていた。親からの捜索願い、被害届の取り下げ、犯人のナイフを持って自宅前をうろついていたという通報、犯人宅での警察官の対応・・これらが全て保護観察中の犯人というしっかりした警察の認識があれば、いくらでも少年院に逆送して引き離すことが出来たのに、本当にずさんな熱心さのない警察に少年達もあきれているんだと思います。真実を知っている友達の声が妨げられることなく、闇に葬られることなく法廷に届くことを願います。

    • 匿名 より:

      そうだったんですか…
      聞けば聞くほど、学校や警察に対して呆れることばかりですね。

      学校の先生は、遼太君と会って話してほしかったと思います。
      遼太君のお友達に聞けば、どんなお友達と付き合っているか、遼太君のいる所探すことも出来たのに…なんか本当に悔しいです。
      学校の先生は、どんな気持ちで生活しているのでしょうか…

      遼太君は、一人で悩み、小さな体で一生懸命、家族を守っていたんですね。
      それを思うと悲しすぎます。

      もうすぐ遼太君の月命日ですね。
      遼太君がいなくなって3ヶ月…
      きっと天国で皆に可愛がられ、大事にされながら、大好きなバスケをして楽しく過ごしていることでしょう…
       

    • 田舎のおっちゃん より:

      母様のこの投稿、とても納得しました!

      事件後、真実が伝わると都合が悪くなる者たちが、自らの保身のために都合良く、こズルく筋書きを変えることで、一旦は捻じ曲げられてしまったのでしょうが、安いメッキはボロボロ剥がれ落ちてきてますね!

      これからは遼太君のことを本当に知っている仲間や心ある方々の強い思いと行動で、白昼の元に晒されることと確信しております!

    • マイ より:

      母様のコメントいつも泣いてしまいます。
      そぅですよね。遼太くん本当に本当にいなくなってしまったのが悲しいです。後悔で悔やまれる毎日です。
      河川敷の事も教えてくださいましてありがとうございます。
      裁判が始まっても手紙など書いていても無駄ではありませんか?
      どーにかしたいですが、返信も返事も無いので届いてるかも不安になります。

      • より:

        私も何処に手紙を書けば・・と思っていますが、以前川崎警察署に電話をしたときに、逆送されるかもしれないので目撃情報とか調べていますよと言われたので、川崎警察署が管轄担当ではと思ってます。今はさらに裁判に備えてさらに調査していると思います。

      • 匿名 より:

        私は法務省や法務大臣、安倍総理にメールしました。
        無駄だとは思いません。
        何もしないではいられないので・・。

  51. 逆送された事により より:

    加害者達が、逆送された事により、少年法と言うベールに守られた部分も、成人と同じ様に、特捜が設置され細かい部分も厳しく捜査されるといいですね。
    マスコミから礼金をせしめた少年達はカラオケ三昧だったとか。早々に河川敷で取材を受けたFグループの20歳の男や別メンバーは、今何をしてるのでしょうね。

    • 匿名 より:

      マスコミもマスコミですね。
      お金くれるなら取材に答えてあげてもいいけど…という少年たち。
      犯人たち以外でも関わっていた人たちも罰を受けてほしいですね。

  52. 匿名 より:

    遼太君のお母さんのこと誰が悪く言っているのでしょうか…
    なんで、学校に相談していたという情報が流れないんだろう…
    誰かが嘘の情報を流していた…ってことですか…
    遼太君のお母さん可哀そうです。
    子供をなくして悲しいのに…
    世の中信じられませんね。
    遼太君の事件何が本当なのかわからない…
    何を信じたらよいのかわからない…

    遼太君の命が奪われて、遺族の人達が悲しんでいるのに…
    そして、日本中が悲しんでいるのに…
    何で事実の情報が流れないんだろう…
    何でこんな世の中なんだろう…

    • 匿名 より:

      どんな人なのかわからないから、その記事を読んだらその内容を信じてしまう
      そして、ドンドン広まっていく
      事実ならまだしも、嘘の情報は良くないことだと思う。
      嘘の情報だとわからない人は、そのままその嘘の情報を思っていくし、
      真実の情報でないこともわからないままになっていく
      本当に信じられない世の中ですね
      被害者の遺族の方達が可哀そうです。
      何とか事実を伝えたいですね。
      遼太君のためにも…

    • マイ より:

      同感です。

  53. 3人の母 より:

    内閣府のホームページに「被害者等や支援者の声」がありそこに犯罪被害に遭われた方々の実体験等を語った講演内容が載っています。
    その中に2004年に「犯罪被害者等基本法」が法律で規定されていることを知り少し安心しました。被害者の尊厳が守られ 権利が認められた素晴らしい法律だと語られていました。この法律は犯罪被害に遭い理不尽な思いをしてきた方々や沢山の協力者の尽力の上出来た法律です。
    本当に沢山の講話が載っています。

    今回の事件は皆さん同様、私にとって特別な思いがあります。
    犯人たちの年齢、遼太くんの年齢は 我が子と全く同じ年齢です。
    本当にたくさんの事を考えさせられます。
    これからの子どもたち、孫たち世代の社会を創っていくのは私たち大人の選択にかかっていると思うと真剣に考えないではいられません。

  54. 匿名 より:

    中学校の早々の、これだけやってましたアピール、違和感ありましたね。
    どうしても学校としては悪くない、お母様が悪いという方向に持って行きたいのだと
    思いました。「教師にはめられた」とはそういったことなのかなと・・

    小学校の校長の無念さが伝わってきたのとは対極でした。

    マスコミの誤った報道がどれほど傷つけたのかと思うと心が痛みます。

    • いつか遼太君に会えますように より:

      理解できました。
      ありがとうございます‼

  55. 匿名 より:

    ワイドショーで、「葬儀に参列した女性」というテロップで
    インタビューに答えていた女性がいました。
    私はてっきり近い方だと思ってその時は見ていたんですが、
    後日のネットニュースで千葉から駆けつけた知り合いではない女性とあり
    とても驚きました。
    週刊誌の記事の「知り合い」や「近所の住人」の話なんて到底信用できないと思いました。

    • 匿名 より:

      自分の家族、近い方がこのような事件に巻き込まれた場合、マスコミに話す余裕はないのではと思いますよね。
      ニュースやネットを見る時間はなく、落ち込み自分たちを責めしばらくは生活を送る事に必死なのではと思います。
      そして気がつくと被害者家族の批判がすごい事になっている。納得できず、反論をしてくれる方が現れるのでは思います。
      真実は報道にはでないのかも知れませんね。
      本当の事が知りたいです。
      そうしたら、世論はもっともっと動くかもしれません。

  56. 3人の母 より:

    「被害者等や支援者の声」の講演内容にマスコミ、週刊誌による二次被害についても語られていました。突然の悲しみの中にいる被害者は精神的に追い詰められると…母子殺害事件の本村さんの講演内容には「この世の中に残す最後の言葉と思ってその記者会見に応じた」と記者会見の後に自殺を決めていたそうです。しかし、事件を担当する検事さんに「司法を変えるために一緒に闘ってくれませんか」と言われ、気持ちが変わっていったと語られていました。
    事件を担当する検事次第で被害者への対応が違うようです。
    遼太くん側の検事さんも良い方だと願っております。
    今、被害者側に付いている弁護士さん、検事さんは、遼太くんの事件の証拠集めに奔走していると思います。それ故 反論したくても 今はできないのかもしれませんね。

  57. 匿名 より:

    逆送以来、ニュースが流れて来ませんね。
    私の家族は、裁判となった時、数少ない席は
    マスコミ数社に、取られてしまうのであろう、と思って居ます。
    傍聴席で聞いた,正しい真実を知りたいとは思いますが
    遺族に対して差別的なコメントも有ります。
    そういう考えの人に、真実をいくら語っても
    火に油を注ぎ、噂の種を蒔くだけです。
    どうか、知りえた内容をコメントし文字に残すなら
    ご自分の気持ちや
    加害者側の事だけで有って欲しい。そう願います。
    万が一、傍聴された方が居たとしたら、
    傷つくのは、遺族や被害者だけでなく、
    被害者の周りの未成年達も10代では受け止めきれない
    残酷な現実の中に居る事を察して頂きたいと思います。

    • いつか遼太君に会えますように より:

      そうですね。
      今、明るみに出ているだけでも
      十分大人の私ですら、
      平常心では、居られない残酷な内容です。
      これ以上は、辛いです。

      犯人達のしたことは、
      包み隠さず知りたい反面
      知ることが、非常に恐ろしいです。

      遼太君のお友達の年代なら尚更ですよね。
      配慮していただかないと
      PTSDになってしまいそうです。

      残酷な映像等も、YouTubeとかで
      見れてしまうのは
      やはり良くないと思います。

  58. 匿名 より:

    もう3ヶ月なんですね。
    考えたり、思い出さない日はないです。
    3ヶ月前のとても寒い中、川に入れられ暴行を受けても誰も助けてくれない
    どんな思いだったでしょうか。
    少しでも何かが違っていたら、翌日学校へ行くからと家にいたら、
    学校へ行って舟橋達と離れられたら
    どうしてもそう考えてしまいます。

    • 匿名 より:

      私も同感です。
      今日は月命日ですね。
      家で遼太君の好きそうなものをお供えしました。

      私も、3ヶ月前の遼太君の気持ち考えると可哀そうでなりません。
      何かが違っていたら……って私も思ってしまいます。

      明日学校に行くのに、何で遼太君は呼び出されてしまったのか…
      学校に行くから外には出られない…とか、呼び出しを断ったから、
      犯人達は怒ってしまったのでしょうか
      何か脅しがあったのでしょうか…

      本当に、警察、学校、防げることが出来たこの事件、
      何回も思っても悔しさが募り、忘れることが出来ません。

  59. より:

    同感です

  60. 匿名 より:

    同グループの少年達は今何をしてるんでしょうね?
    あの20歳の男は?

    • いつか遼太君に会えますように より:

      本当にそうですね。
      20日学校に行けて、
      先生が根掘り葉掘り問いただして、
      先生に相談できていたら・・・。

      同グループの少年達は、
      まだ集まって同じ生活を送っているのでしょうか?
      一番下の学年の子は、不安でいっぱいなのではないでしょうか?
      警察の方で、グループ解散させてくれればいいのですが。
      それとも、家庭環境などが理由で仲間がいてくれる方が
      心の安定につながってくれているのでしょうか?
      まずは、このグループの少年たちを心の闇から救ってあげないと・・・
      もう、遼太君のような悲しい思いをする子を
      出してほしくないです。

      3ヶ月経とうが、悲しみは癒えません。

      • 匿名 より:

        2月12日に賽銭の分け前のために主犯の家に行き
        警察を呼ばれたためとっさに後輩が殴られたから抗議にきたと
        言い逃れをした連中も・・
        主犯はこれが動機につながったと。
        このグループ、どう思ってる?
        何事もなかったかのようにしていると思うと腹立たしい!

    • 匿名 より:

      ほんと、何をしているのでしょう?
      あと、加害者F姉の命令でネット荒らしをしていた奴は、誰なんでしょう。
      被害者のお友達が、バラすぞと言っているのだから、意外と身近な奴なのか?

  61. 匿名 より:

    遼太君をかくまってほしかった
    犯人達に合わないように……
    そして、遼太君から話を聞いてほしかった。

    家族のことを心配している遼太君に、家族も守るから…と話してくれれば
    安心して話しくれる……
    そして、今頃元気に学校に通ってる。。。

    犯人達から、遼太君も家族もかくまってくれることが出来たら良かったのに。。
    あの、痣になった時点で、犯人達から引き離せばよかった。
    そしたらこんなことにはならなかった…
    時間がたっても悔しさが残り今でも悲しむばかりです。

    • 匿名 より:

      同感です。
      この事件が無ければ、遼太くんを知る事も無かった。
      川崎に行く事は有っても、あの河川敷に行く事は無かった。
      誰もが、「あの、痣が出来た時点で・・。」
      と、思っているでしょう。
      悔しいですね。本当に悔しい。
      時間を戻したいですね。
      誘拐だと間違われてもいいから、こちらに連れて来てしまいたかった。
      遼太くんに、もっと助けを求めて欲しかった。

    • 匿名 より:

      同感です。
      悔しいです!!

  62. 匿名 より:

    事件後のお母様の
    どうしてこんなことになってしまったのかわかりません
    というコメント。
    初めはなんて他人事な・・・と思いましたが、
    痣が出来て病院へ行った、捜索願も出していた、学校、警察にも相談していた
    という書き込みもあり・・。
    なんとかしようとしていたさなか、主犯と出会ってわずか2ヶ月の間に
    最悪の結果になってしまったことを思うと、コメントの意味を理解できました。
    他人でさえ、こんなにも心が痛むのにお母様の心情を思うといたたまれません。
    事実かどうかわからない噂を流した週刊誌の関係者、心は痛みませんか?

    • 匿名 より:

      私も同感です。
      私も、お母様のコメント、なんて人ごとのようなコメントなのかなぁ…と思いました。
      そしてその後、お母様に関しての嘘の情報…事実を知るまでは、お母様を悪く思ってしまいました。本当にごめんなさい。

      今回の嘘の情報を流した人、人の心をどう思っているんだろう…と思いました。
      大切な子供を失って悲しんでいるのに…
      このサイトの中だけでも、遼太君のお母様の真実の情報を伝えたいですね。

  63. 匿名 より:

    所さんのダーツの旅で西ノ島町の放送やってます

    • より:

      あー見逃してしまいました。神奈川テレビでも9時から放映されるようですね。見れませんが・・

      • たまご より:

        今までに見た事も無い様な大きな牡蠣が出てました。美味しそうでした。

  64. より:

    9時半からのニュースの中みたいです。

  65. たまご より:

    月命日に、ダーツの旅で《西ノ島町》をやるなんて
    偶然ですかね。
    偶然でも何かありがたい様な感じがします。
    うちは、今日はイカの姿焼きをお供えしました。

  66. 匿名 より:

    今日、初めて皆さんのコメントを読ませてもらって、本当に良かったでした。
    そして、もう二度と週刊誌は信じないと心にきめました。

    真実は一つしかありません。

    ただただ遼太君の冥福を祈ります。
    そして一生忘れません。

    今まで、どんなに残虐な事件が起きても
    これ程心砕かれる残虐な事件はなかったから。

  67. 匿名 より:

    絶対許さないF,S,,H3人はおろか、ギャラリー。その他。

  68. 匿名 より:

    同感です。

    絶対に許せないし、同じような目に会わせたい。
    少年法なんか要らない。

  69. 匿名 より:

    西ノ島町の人達をみていたら、皆のんびりとした温かい感じでした。
    川崎なんかと違ってみんな優しそうでした。
    そして、遼太君のあの可愛い笑顔を思い出しました。
    9時半のニュースはみれませんでした。。。
    残念です。

  70. 匿名 より:

    色々と遼太君のこと検索していくと、遼太君は自分から相談する子じゃなかった
    相談すると迷惑がかかると思って話さなかったんですね。
    それを思うと、13歳の小さな子がどんな気持ちで生活していたのかと思うと可哀そうでなりません。
    どんなに話したかったか…どんなに今の環境から逃げたかったか…
    小さな体で自分一人で背負い込んで…やっぱりかわいそう…
    遼太君の人を思いやる優しさ…
    こんな小さな男の子が人に対しての優しさがあるのに…
    大人の方が嘘の情報など平気で人の心を傷つける人が多いなんて
    何でこんな優しい良い子が…
    やっぱり時間がたっても忘れられないし、色々とわかってくると悲しみが止まりません。

    • 匿名 より:

      そんな子は大人からアプローチして
      あの痣の段階で、保護しなければいけなかったと思います。被害届け、大人が全力で守る所を見せて、取り下げられる事が無ければ良かったですね。徹底して、加害者やグループからも離す事が出来れば、今頃、怪我をする事が有っても生きて居た。
      Hの呼び出し、Sのカッター、Fの飲酒。そして、最初に連れて行かれた神社もそこで事が起きていれば、助かる確率が高かった。どれか一つでもかけて居れば、遼太くんが今も元気に過ごせて居た事でしょう。

  71. 部活に疑問 より:

    中学のバスケ部についての報道などは全く見かけませんが、バスケが大好きだった遼太君が部活に行かなくなったのは、バスケ部に問題があったのではないでしょうか。。。
    担任の対応は報道に出てましたが、普通は、部活に行かなくなると、顧問が心配して生徒に、どうしたんだ?と頻繁に連絡するはず。
    顧問が連絡を取ったという報道は一切ないですよね。
    荒れた中学の部活なんて、いい加減なものだったのでしょうか?
    荒れた中学に、荒れた部活、遼太君が想像していたような活気ある島のような部活ではなかったのかもしれないですね。
    ここで想像でものを言ってはいけないですが、バスケ部で嫌がらせがあったのでしょうか。。。?

    • 匿名 より:

      同感です。
      私もバスケ部の関係の方は、遼太君に何でバスケをやめるのか聞かなかったのか気になりました。
      あんなにバスケがすきだった遼太君のことを心配してくれて、
      何でバスケの練習に来ないのか…聞いてくれていたら…と思いました。
      やっぱり学校自体いい加減だったとしか考えられないですね。
      それと、遼太君が島で活気ある部活とは違ったのかもしれないですね。

      • 匿名 より:

        前にも色々な方が部活の事を書かれていましたね。あんなに大好きでNHKの番組でも、親友が「あいつに誘われて、バスケ部に入った。」って。
        大師中のバスケ部は強豪校、と誰かが書き込んでました。ユニホームや費用が嵩む。部活動の方向性の違いなどが有ったのでしょうか?川崎市の中学校は、数年前に自殺者が出た後、部活動に力を入れたはずなのに、先生同士旨く連携が取れて無かった様に思えて仕方無いです。

        • いつか遼太君に会えますように より:

          今回のあまりにも痛ましい残酷な事件。
          川崎市では、何に力を入れてくれるのでしょうね?
          どうかその対策で
          厳しい状況の子供たちを救っていただきたいものです。

  72. 匿名 より:

    昨日のYahoo!ニュースの記事を見てまた更に切なくなりました。
    一人で抱え込み、笑顔の裏の恐怖感にどれほど苦しんでいただろう。
    誰からも好かれ、立派に生きてきた遼太君になぜ運は味方をしてくれなかったのだろう。
    本当に悔やんでも悔やみきれません。

    • 匿名 より:

      SOSは出て居たのですね・・。
      でも、大人しく、遠慮してしまう様な子は、周りから働きかけないとギリギリまで耐えてしまいますね。
      きっと、気がついた周りの子供達が「離そう」と働きかけて居たのでしょうね。やっぱり、大人が入ってあげれば良かった。あんなクズ達を野放しにしてはいけなかった。今頃は、優しさに囲まれて、天国から家族や友達の事を見て居ると信じたいです。

    • 匿名 より:

      私もです。
      遼太君の気持ち考えると悲しいです。
      どんなに話したかったか…
      でも迷惑をかけてしまう…遠慮しちゃったんですね。

      yahooのニュースをみてかなしくなりました。
      この時話していれば…と思うと悔しいです。
      この事件はやっぱり、救えることが出来たんです。
      どんなに苦しんでいたかと思うと、遼太君が可哀そうで涙が止まりません

  73. 横浜地検起訴 より:

     川崎市川崎区の多摩川河川敷で2月、市立中学1年の男子生徒=当時(13)=が刺殺された事件で、横浜地検は21日、リーダー格の少年(18)を殺人と傷害罪で、事件当時17歳の少年(18)ともう1人の少年(17)の2人を傷害致死罪で起訴した。いずれも裁判員裁判によって審理される。

     起訴状によると、3人は2月20日午前2時ごろ、共謀して同区の多摩川河川敷で男子生徒の首をカッターナイフで多数回突き刺し、死なせたとされる。リーダー格の少年以外の2人については、殺意を認めない限りでの共謀にとどまるとした。また、リーダー格の少年は1月17日、横浜市内で男子生徒の顔面を殴り、全治2週間の傷害を負わせた、とされる。

  74. 横浜地検3少年を起訴 より:

     川崎市川崎区の多摩川河川敷で2月、市立中学1年の男子生徒=当時(13)=が刺殺された事件で、横浜地検は21日、リーダー格の少年(18)を殺人と傷害罪で、事件当時17歳の少年(18)ともう1人の少年(17)の2人を傷害致死罪で起訴した。いずれも裁判員裁判によって審理される。

     起訴状によると、3人は2月20日午前2時ごろ、共謀して同区の多摩川河川敷で男子生徒の首をカッターナイフで多数回突き刺し、死なせたとされる。リーダー格の少年以外の2人については、殺意を認めない限りでの共謀にとどまるとした。また、リーダー格の少年は1月17日、横浜市内で男子生徒の顔面を殴り、全治2週間の傷害を負わせた、とされる。

  75. 3人の母 より:

    西ノ島は、本当に綺麗な自然に囲まれた島ですね。まるで遼太くんの心を写したかのような映像でした。
    遼太くんの輝くような笑顔は去年の夏頃までかな…
    それ以降、物憂いた顔でいたと…
    ヤフーニュースに『遼太からのSOS』の記事が載っています。
    遼太くんと同じバスケ部で 同級生のお姉さんのコメントがあります。

    遼太くんと親交があった方は「自分に出来たここがあったのでは…」と自責の念に駆られていると思うと 胸が苦しいです。

  76. 匿名 より:

    やっと起訴されましたね。
    各社、デジタル新聞に載りました。
    Sが傷害罪なのが悔しいです。
    裁判が進むうちに、明確になるといいですね。
    謹んで、被害者の冥福を祈ります。

  77. 匿名 より:

    起訴されました。S,Hは否認していると。上手い言い訳しますね。皆同罪です。これからが長い道のりとなると思います。
    自分達がしたことがどういう事か足りない頭に教えこまなくてはいけませんね。わからないようでしたら、親兄弟に責任をとってもらい、三人の前で、自分達の親に遼太くんにしたことを再現して教えこまなくてはいけませんね。
    そうしても遼太くんは戻って来ないけど。自分達がしたことがどれだけ残忍であること、血のかよったひとではない事をわかってもらいたい。重い罪を背負ってもらいたい。
    また林真理子、江原事実をしらず、遼太くんのお母さんをたたく。許さない。

    • 匿名 より:

      林真理子のコラム?読みましたが、子供いないからそんなこと書けると
      思ったら子供いるんですね。
      自分で子育てしたのかなって思いました。

      • 匿名 より:

        現実味の無い方と思っています。
        自分の身の回りで、同じ事が起きたら
        全く同じ発言が出来るだろうか?
        そう思いました。
        常識が有る方達は被害者遺族に鞭打つ様なコメントは信じて無いと思います。

    • マイ より:

      私も批判しました。江原啓之さんにもっと違う遼太くんを見て欲しかったです。あの人、霊が見えるって!!遼太くんを見て欲しかった。
      お見苦しい意見が載ってます。
      気分を悪くするかもですがこんな人です。http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150507-00010003-messy

  78. 匿名 より:

    まだ逮捕される前、犯人たちは作戦会議をしていたようですね。
    その時、スマホも偽装工作したのでしょうか
    起訴されましたがこれからですね。
    3人とも罪は同じです。そして事実を話してほしいと思います。
    特にカッターナイフを差し出した犯人は何で傷害罪何だろう…
    納得いかないです。

    • 匿名 より:

      殺人教唆ですよね。

      • 匿名 より:

        スマホのデータを削除しても再現出来る方法が有ります。それが旨く出来ればいいですね。子供の悪知恵対大人の技術力と冷静さが問われます。

  79. 匿名 より:

    起訴されるのは当然です。
    皆さんの言うとおり、3人とも同罪です。

    どうして「もう止めようよ」ではなくて「もう止めちゃうの?」なんて
    言葉が出るんでしょうか。

    目の前でボロボロに傷つけられている小さな少年の姿をみて、
    いくら顔見知りでないにしても、

    何も言葉が出てきません。
    遼太君の事を思うとただただ切なく悲しい毎日です。

    それに、殺人を犯した犯人にも弁護が必要なんでしょうか?

    世の中、理不尽な事ばかりです。

    • 匿名 より:

      「もう止めようよ」って言ってくれたら
      遼太君はこんなことにならないで済んだのに…
      それに、この言った犯人はカッターナイフを渡す。。。
      なんてやつなんだんだろう。。
      そんなもの渡さなければ遼太君は・・・
      このカッターナイフを渡した犯人が一番悪いような気がします。
      自分は手をくださないで、他の犯人にやらせる。。
      この犯人こそ死刑になってほしい。
      もちろん3人ともだけど・・・

      • 田舎のおっちゃん より:

        その通りだと強く思います!殺人教唆!って、殺人より罪が軽い???全くもって納得できない!

  80. 遅すぎる、、、無念 より:

    1月の暴行についても傷害罪で起訴されましたが、、遅すぎる。。。その時に逮捕されていれば、と思うと、ほんとにやるせないです。
    今ごろ起訴しても、もう、遼太君は居ない!帰ってこない!
    助けれる時が沢山あったのを、悔やんでも悔やんでも悔やみきれないです。

    • 1月の暴行 より:

      本当に、上村くんの事件については、どうしてあの時に、と思うことが多すぎますね。同業者がお互い庇いあっていて何の追求もされないのが謎です。

      上村くんの絶望と不安だった毎日にさかのぼって、もっと寄り添って考えてほしい。

  81. 匿名 より:

    遼太君は、きっと誰かに相談したかった。
    毎日怖くて、辛くて、悲しくてどうしたらいいんだろう…と思う中で、
    誰かに打ち明けたかった。
    でも自分が誰かに話したことで、また酷い暴力を受けるのではないか…
    家族に何かあったらどうしよう…一人考えていたのではないでしょうか

    そんな思いを大人がわかってあげて入れば…
    色々な記事を読んでいく中で、遼太君は、自分から話すような子じゃない…
    だから大人がわかってあげて、もう一歩、遼太君の中に入ってあげて
    話を聞くことが出来る人がいたら…と思うと悔しい気持ちでいっぱいです。

    自分よりも相手のことを気にする遼太君。
    心優しい遼太君。
    誰からでも好かれ、お友達はいっぱいいたのに…

    周りの人達も、あの時話を聞いてあげればよかった…と言っていた。
    遼太君は、いつも笑顔だったから、みんな遼太君の心の中は、涙でいっぱいなのに気付けなかった。
    こんな人のことを思う優しい遼太君がなんでいなくなっちゃったの…
    犯人達が起訴になっても、遼太君はもう帰ってこない…
    助けることが出来たのに…そう思うと悲しくて辛いです

    • 匿名 より:

      同感です。
      悔しいの一言です。
      助ける事ができたのに大人は誰一人それができなかった。
      私たちの罪も大きいと思います。
      これからできる事は遼太君を忘れない事。このような事件が起きないよう責任を持って子供たちを育てていかなければならない。

  82. 3人の母 より:

    遼太くんは今年に入り 友人の一人に悩みを打ち明けていたそうですね。
    「逃げられない。年上だから」「すごく、いや」と…
    友人は「何もできなくて。でも、1人で立ち向かっていた」と遼太くんのことを振り返っています。

    「学校にちゃんと行って、バスケがしたい。中学校の友達と遊びたい」
    と、言っていたのに退部届けとは?学校に行きたいと言っていたのに…学校外の出来事として 「把握できなかった」としているけど、何かおかしいと思ってしまいます。

    • 匿名 より:

      体育系の部活の子って、特に上下関係に弱いですね。
      うちの上の子も、職場でトラブルになった時に
      先輩の頼み事が断りづらかった、と聞きました。
      部活で着いた上下関係が抜けなかった様です。

      • 3人の母 より:

        世の中は広い…
        逃げる方法はいくらでもある…
        今、同じ様に悩んでいる子に知って欲しいですね。

        • 同感です より:

          逃げる事は格好悪くないです。
          作戦の一つ。
          「大丈夫」と言い続けた被害者。
          もっと回りに頼って欲しかった。
          自分の存在が傷つけれる事、無くなる事が、どれだけ周りの人間を悲しませるか、考えて逃げて欲しかったです。
          守ってあげたかった。
          裁判の納得できる結果が出て実行されるまで。
          目を離さずに見続けて行くつもりです。

        • いつか遼太君に会えますように より:

          本当ですね。
          男の子は、プライドの塊だと聞いたことがありますが、
          命がかかっているなら、プライドなんて関係ない。
          とにかく逃げてほしい。
          あなたのその命が失われて、残された人がどれだけ悲しむか・・・
          どんな手を使ってでも逃げてほしい。
          近くに必ず、手を貸してくれる大人がいるはず。
          助けてくれない大人もいるだろうけど、諦めずに手を貸してくれる大人を探してほしい。
          とにかく命を守ることが最優先。
          このメッセージを子供たちに伝えたい。

  83. 匿名 より:

    事実をあかるみにして、被害者その家族が報われる判決を望みます。遼太くんは返ってこないけど、あんないいこは返ってこないけど。あまりにも不条理な世の中です。加害者を保護する日本の制度が変わらなければ。被害者、その家族が保護される制度の確立を望みます。

  84. 3人の母 より:

    本当にその通りですね。せめて、司法と事件を担当する検事さんは味方であって欲しいと思います。光市の事件を担当した検事さんは『こんな判決を残しちゃいけないんだ。検察は、100回負けたって、101回目を闘う。』と被害者にいったそうです。今回の担当検事さんも正義感溢れる方であって欲しいと願っています。
    今は、『犯罪被害者等基本法』という法律があります。
    被害者の生活が楽になる様に給付金が出たり、居住や雇用を安定させることだったり、条件付きですが国選弁護人がつく様になりました。
    また、傍聴席が優先的にあったり、裁判の間の発言権が与えられました。
    今まで、理不尽な思いをしてきた犯罪被害者の方々の尽力の上、被害者の為の法律も整備されている様ですね。

    • 匿名 より:

      そうなんですね。
      光市の事件の裁判については、私の中で加害者側の弁護士の被害者の夫に言った言葉が、私の心に突き刺さりました。強烈でした。きっとご存知の方もいらっしゃるかも知れない。「こんな事件、死刑にする必要が無いのに。」弁護人は人として弁護する立場に立って欲しい。けして、感情的になれと言ってるのでは無いのです。検察官も人間です。弁護士も人間として、どう有るべきか踏まえた上で加害者の弁護に取り組んで欲しいです。私達も人間。冷静に今後の動きを見ていきたいです。

    • 匿名 より:

      オーム事件の被害者家族が、昔は裁判の日も教えてもらえなかったと言っていました。
      傍聴するにも被害者家族なのに抽選だったと。
      今は席もあるし、発言する場もあると言っていました。
      これも、被害者達が訴えて作られた制度なんですよね。

  85. より:

    今日は雨が降らないうちにと朝8時半頃、河川敷に行ってきました。どんより曇っていて風が吹いていて誰も居ませんでした。ただあたり一面三角地帯の雑草が全て刈られ川岸まで見渡せる景色になっていました。うっそうと生い茂ってる雑草がなく、対岸からもおそらくよく見える感じです。泳がされた場所、亡くなった場所、そしていつもの献花されている場所と合計6個のバケツのお水を取り替え、茎の水切りをしました。誰もいなく風が吹いてちょっと寂しい感じだったので、小声で「今日は日曜日だし朝早いからね、まだ誰も来ないね、寂しいね」と声をかけながら。変わらない遼太くんの笑顔はまるで「大丈夫」と言っているような本当に愛おしい表情です。亡くなった場所にも遼太君の写真を置いてきました。1時間くらいの間に女の子2人、近所の方なのか自転車で2人、歩いて3人ほどの方が静かに手を合わせて行かれました。雨風対策にバスケットボールなど飛んでいかないように網がかけられて綺麗に整理整頓されてます。私は一週間に一度しか行かれませんが、近隣の方が毎日暑い日もお水を替えてくれているので、お花の持ちもいいです。3ヶ月経っても多くの方が足を運び献花し、手を合わせ、そして近隣の方が綺麗に守ってくれています。今は枯れた花もゴミもありません。供えてあったポテトチップスの口が開いて?4,5枚が飛び出していました。遼太君なら「いいよー、食べても」と言ったのか、お友達が来て一緒に食べてくれたのか・・・
    小学校卒業文集に中学校での楽しみの一つに修学旅行を書いています。出来れば奈良に行って鹿公園で煎餅をあげてみたい。どんな味がするのか自分でも食べてみたい。と。いつかお友達がお土産に買ってきてくれるといいね。

    • 匿名 より:

      お疲れ様でした。
      卒業文集にそういったことを書いていたんですね。
      実現することがなくなったのがとても残念で悲しいです。
      河川敷に行って手を合わせたいと思う反面
      いたたまれなくなってしまいそうで・・
      まだ行けていません。
      母様のように暖かく行動してくださる方がいて
      遼太くんも喜んでいると思います。

    • 匿名 より:

      河川敷の様子ありがとうございます。
      私も河川敷には行きたいのですが。。。
      事件現場をみるのが怖い。
      遼太君の顔が浮かんで…
      どんなに一人で怖い思いをしていたかと思うと辛いです
      こんな小さな男の子どうして大人が守ってやれなかったのかと思うと
      悔やんでも悔やみきれなくなりそうです。

      外に出かけると、遼太君くらいの男の子をみたり、
      家族ずれをみると辛くなります。
      遼太君も家族と出かけたかっただろうなぁ…とか
      お友達と遊びたいことたくさんあっただろうなぁ…と思うと
      涙が出てきます。
      そして、遼太君のお母様の気持ちを考えると言葉になりません。
      こんなに可愛くて良い子の命を奪った犯人達が許せなくなります

    • おっちゃん より:

      母さま、いつも河川敷の様子、お知らせ頂き、ありがとうございます!

      今だに遼太君を思うと悲しく寂しく、悔しい思いがこみ上げます。

      しかしながら、心ある皆さまが、そこを綺麗に保ってくださり、亡き遼太君の大きな癒しになっているに違いありません!ただただ感謝です。

  86. より:

    河川敷に行く環八から川崎方面に曲がるとラウンド1の看板が見えてきます。何度も友達と遊びに行ったとこだと思うと胸が痛くなります。そのあたりからは普通に歩いている人や自転車に乗ってる人を見ても、この中の誰か遼太君を見かけなかったのかな・・とか考えてしまいます。ほんのちょっとでも離れたところへ引っ越してきていれば犯人と出会うことはなかったのに。港町という看板が見えてくると、海を連想させるこの地名は遼太君にとっては島を思い出すものだったのでは、多摩川を渡る陸橋からの景色は都会でありながら少し身近に感じるものがあったのでは、と毎回同じことを感じます。きっと多摩川を見るたびに青く綺麗な島の海を思い出していたんだろうな・・と。今日のような曇って風があって誰も居ない河川敷は河の波がポチャン、ポチャンとコンクリートに打ちつける音だけが響いて、より一層悲しくなるので、ただひたすら水切りや枯れた葉を取り除く事に没頭している自分がいます。昼間の明るさとこの気候がせめてもの救いです。帰りの道はいつもどの辺まで来たことがあったのかな、いつまでが楽しく、不安も無く笑って過ごせていたんだろう・・と犯人に出会うまでを考えてしまいます。悔やまれるというより、どうにもならないやりきれない想いで一杯になります。友人のお子さんが海外の学校から帰国している時にたまたま携帯のゲームのランキングのようなもので遼太くんと知り合い、ラウンド1に遊びに行くと言ったら、遼太君も友達と一緒に来たそうです。友人の子供は高校2年ですが、小さくて可愛い礼儀正しい子だったと。友人の子供がレーシングカーのゲームをやっていると傍で手の甲にあごを乗せて見ていたと。2回ほど待ち合わせて会ったそうですが、2回とも傍で見て楽しんでいただけだったと。きっと自分が出来なくてもそういうお兄ちゃんと交流して仲良くなることが楽しかったんでしょうね。彼はその後、日本を離れましたが本当に出会う人が違っていたら・・。

  87. 匿名 より:

    お疲れ様でした。
    生前の遼太君のエピソードを知る度に表情や姿が目に浮かび、言葉では表現できない悲しみが溢れます。
    何をしていても遼太君の事が頭から離れず、ちょっとした事で涙がでてしまう毎日です。
    今夜7時30分からNHKのクローズアップ現代で「川崎の事件繰り返すな 少年再犯どう防ぐ」が放送予定のようなので見てみたいと思います。

    • 匿名 より:

      録画しました。
      川崎の事件を取り上げてくれるのはNHKばかりですね。

      今日、関東では大きな地震がありました。
      ネットで確認したら、NHKがいち早く情報を出していました。
      その状況を一般のネットユーザーが、民法より早かったことに対して、
      「突っ走れNHK」とコメントしていました。

    • 匿名 より:

      見逃してしまいました・・・

      • 匿名 より:

        再放送しますよ。
        クローズアップ現代「相次ぐ少年事件 問われる保護観察」
        2015年5月25日(月) 25時00分~25時26分

  88. 匿名 より:

    なんであんなにまっすぐな子がこんな酷い仕打ちにあわないといけないのか、誰よりも辛い苦しい思いをして殺されないといけないのかと思うと悔しくて悔しくて仕方ないです。
    りょうたくんは何か悪い事をしましたか、誰かをいじめたり嫌がる事をしましたか、何もしてないですよね。
    弱い子を守ってましたよね。
    正義感が強くまっすぐな子が正反対のこんなやつらにあんな事をされる世の中が腹立たしい。
    まだ捕まっていないやつらのようにずる賢い奴が得をする世の中が腹立たしい。
    りょうたくんみたいなキラキラ輝いてる、良いこと悪い事の区別がついてる子がいきいき生きていける世の中になってほしい。大切な人を守ろうとして自分を犠牲にしてしまったこんな悲しい事はもう二度とおきてほしくない。
    考えれば考えるほど悔しくてしかたないです。
    りょうたくんの気持ち、お母さん、ご家族、友達の気持ちを考えると胸が苦しく涙がとまりません。

    • 匿名 より:

      同感です。

    • すみれ より:

      未だに毎日泣いています。全てを遼太くんと重ねてしまう生活です。もうこうなったら勝手に遼太くんと共に生きていこうと思っています。
      ご家族はもちろんの事、周りの人達の苦しみは計り知れないですよね。悲しみは時間が少しずつ解決してくれたら良いのですが、この事件は絶対忘れられません。
      犯人3人が今後、どのような人生を送るかは分かりませんが、当たり前の生活ではない事は確かです。
      遼太くんの命の重さを感じ一生償ってもらいたいですが、このような犯罪を起こし、逮捕されるまで何食わぬ顔して普通の生活を送っていた事を考えると、そのような人間らしい事は無理みたいですね。

    • おっちゃん より:

      本当にその通りだと思います!同感です。

  89. 匿名 より:

    今までにこんなに時間がたっても悲しい事件はあっただろうか
    遼太君と会ったこともないけど、時間がたっても忘れられず、ふと思いだしたり、考えると涙が止まらなくなる。
    何も悪いことしていないのに、弱い子を守り、正義感が強くまっすぐに生きていた。
    何でそんな生き方がいけないの?
    なんでこんな目に合わないといけないの?
    悔しい!!
    大人が守ってあげられなかった…
    防げることが出来たのに…
    こんな良い子をなくしてしまった…
    時間がたっても悔しさが消えない
    悔しいです!!
    遼太君の事件以来、毎日涙を流さない日はないです

  90. 匿名 より:

    『母』様のコメントを見て涙、止まりません。苦しいです。すごく苦しい。
    生き返らせてあげたい。遼太君だけをと願うのは今までの事件からしたらおかしいでしょうが、私は遼太君を生き返らせてあげたいです。
    涙が止まりません。毎日毎日遼太君を思います。毎日毎日このサイトに来ては同じ気持ちの方達のコメントで勇気つけられていますが、今日は生前の姿を想像して苦しい。涙が止まりません。

  91. 昨日、NHKクローズアップ現代で川崎の事件にも触れましたが より:

    録画の準備もして観ましたが、期待した程の内容では有りませんでした。
    河川敷の様子も映り、現在の保護司の抱える問題も上げられましたが
    出来れば、もう少し突っ込んで放送して欲しかったです。
    ゲストに招かれた、大学教授の言われた「再犯率は、ほんの1,2%」の答えも
    私達、家族には疑問に思える回答でした。
    事件が起こって、何度も言われた「戦後の少年による、凶悪犯罪は減って居る。」
    と聞いた時の感覚を感じました。減って居るか、どうかよりも
    起きた事件の内容が問題なのではないでしょうか?
    戦後の動乱の犯罪と今の犯罪を比べるのは無理が有る様に思い、
    簡単に一回の放送内では、終わらせてはいけない問題だと思いました。

  92. 匿名 より:

    同感です。再犯、更正どうこうよりもなんの落ち度もない上村君の未来を奪ったという事、残忍な犯罪などからもっと日本は少年法のあり方を考え直すべきです。
    少年犯罪が減ったということよりも、日本は犯罪に対しての刑罰が甘すぎる。
    海外の犯罪は生きていくためのものだったりをみかけるが、日本の犯罪はあまりにも命を軽くみているものが多い。
    命をもって償うべき。生きていくなんて許されない。

    • 匿名 より:

      強く同感に思います。
      海外だったら、死刑確定か、終身刑、もしくは懲役
      が生きては償えない位に長いです。
      遼太くんの事件は海外の方も衝撃を受け書き込みも多かった。日本の甘い刑罰に、驚きを隠せないコメントも有りました。日本の残して良い部分、即急に改善しなければいけない部分を強く感じました。
      危機感を感じ、協力し合って改善して行かなければならないと感じます。

    • 匿名 より:

      薬物所持で死刑になる国だってあるのに・・
      日本は犯罪に対して甘すぎると思います。
      よほどの事情がなければ人一人殺したら死刑が妥当です。
      この事件でよりそういった思いが強くなりました。

  93. 匿名 より:

    遼太君のご遺族のこと考えると、
    どんなに毎日辛く悲しいだろう…と思うと苦しくて悲しくなります。
    3ヶ月前までは、可愛い笑顔で側にいた遼太君。
    遼太君の洋服、バスケのユニフォーム、遼太君の好きな食べ物、
    お家でおいしそうな顔をして食事していた姿、
    お母さんって可愛い笑顔で呼ぶ遼太君の声を聞けない寂しさ…
    すごく毎日辛い、悲しい、言葉にならない寂しさですよね。
    遼太君を返してあげたい
    遼太君は何も悪いことしていないのだから…
    それが出来れば一番良いのだけど…
    もう遼太君は戻ってこない…
    だから、遼太君のためにも、ご遺族の方達を守ってあげたいですね。

    • 匿名 より:

      私も遼太君くらいの男の子をみると目が追ってしまいます
      遼太君もこんな感じなのかなぁ…と思いながら
      家族で楽しそうな笑顔をみていると辛くなり涙が出てきてしまいます。
      家族と思い出たくさん作れたのに、これから夏休みになり、海水浴に行って海で泳ぎたかっただろうな…大好きな島にいって釣りしたかっただろうな…
      本当に遼太君の夢を奪った犯人達が許せない。
      あんなに可愛い遼太君がいなくなってしまったお家の中はどんなに寂しいだろう…
      お母さんの気持ち考えると辛いです。

  94. 匿名 より:

    本当に皆さんと同感です。ずるい人が得をする、遼太くんのようにまっすぐ正しい事をしてきた子供がこのような酷い目に遭う世の中が許されない。神様が存在するなら遼太くんを返してほしい。このような世の中を変えてほしい。私達の声が行政に届いて欲しい。

  95. より:

    初めて投稿します。
    いつも河川敷のお世話をされている母さま、その他の方全てに
    感謝致します。
    私はあの事件から不眠症で息子二人のお弁当を作る朝まで起きています。
    その後少し寝てから仕事へ行くのですが車に乗ると涙が溢れて
    通学中の子供達に遼太くんを想います。

    食べる。寝る。お風呂に入る。
    今まで当然だった日常が苦痛に感じるようになりました。
    私もシングルで息子二人を育てて来ました。
    二人共高校生です。

    今年、高1になった息子は遼太くんのように年上のお兄ちゃんが
    大好きで部活の野球を引退した中3の夏は近くの公園でいつも
    相手をしてもらい喜んで帰って来ていました。

    上の子はテニス部で野球の相手は出来ない。
    なので嬉しかったんでしょう。
    遼太くんが不良たちと遊ぶような子だから・・・。
    それは違うと思うのです。

    本当にバスケがしたかった。
    うちも野球にはお金がかかるのでスパイクがすぐダメになると
    「え~またなの~」などと言ってしまい息子にはストレスだったと
    言われました。深く反省してます。

    遼太くんも遠慮して自分から辞めてしまったのかなと想像します。
    うちは二人なのでまだ好きな事はやらせてあげられるけれど
    5人いたらと想像すると、きっと私は遼太くんのお母様みたいには
    頑張れず、頼れるところに甘えて生活していたと思います。

    次々と真実を知る度に苦しく自分の無力さに茫然と過ごす日々です。

    遼太くんにもお母様にもごめんなさいと思っています。
    嘘の記事や誹謗中傷の記事。それに踊らされて言いたい放題の大人たち。
    それを止めることも出来ない。

    すっかり人間不信になってしまった私にここは愛情のある場所でした。
    ありがとうございます。
    またお邪魔させてください。

    • おっちゃん より:

      涙さん、私も言われてる誹謗中傷、嘘偽り、面白半分、興味本位のデマに心傷めていましたが、心ある皆さま、ちゃんと真実を見極めようとする方々はいます!ここにはそんな方々が自然に集まりましたね^ ^感謝しています。

      天の裁きは、偏った人の基準は一切関係無く行われるそうですので、天国へ昇る人、地獄へ落ちる人は、ちゃんと振り分けられるそうですので、そうあることを信じてます!

      • 匿名 より:

        遼太くんは、あんなに良い子だったんですもの。今度は、きっと幸せに生まれ変わりますよ。私は、そう信じてますよ。

        • いつか遼太君に会えますように より:

          私も信じています。
          こちらの世界に遼太君をどうしても助けたかった人がたくさんいるように、
          あちらの世界にも、遼太君の魂を何が何でも救いたい神様やご先祖様やその他の霊魂たちが、遼太君にとっての幸せな進路へ必ず導いてくださるでしょう。

    • 匿名 より:

      不眠症でお仕事を頑張っているとのこと
      お体が心配です。
      私もこの事件までは息子にゲームはあまりしないように等
      細かいことを言ってストレスになっていたと反省しています。
      ただ、いてさえくれればそれでいいとさえ思えて・・
      もちろん身の危険に関することは言い続けますが・・
      あたり前の日常を突然奪われてしまったことを思うと
      いたたまれません。

  96. 匿名 より:

    誰かと遼太君の事をずっと話していたい・・・
    寂しすぎてそんな衝動に駆られながら毎日すがるように皆さんのコメントを読んでいます。
    こんなにも沢山の方々が心を痛めた事件は記憶にありません。
    遼太君にも皆さんの温かい気持ちが届いていると信じています。

    • 匿名 より:

      本当に辛いですね。
      朝起きたら夢であってほしい…と思ってしまいます
      でもきっと遼太君は、天国でも皆に可愛がられ、大事にされ、大好きなバスケやゲームなどして楽しく過ごしていると信じています
      そして、大好きなお母さんや、兄弟たち、そして仲良しのお友達のことを見守っているでしょう…

      • 匿名 より:

        あの子はきっと、天国で色々な人に守られ、生まれ変われるチャンスを伺って居るのかも知れませんね。友達や家族の事を見守りながら。

  97. 遼太くんへ より:

    あの、寒くて恐ろしい夜から3ヶ月が経ちました。
    悲しい想いとはうらはらに、季節は夏へまっしぐらに向かって居ます。
    貴方が、天国で守られ、心休まる時間を過ごして居ると信じて居ます。優しい心を持った君のことだから、家族の元へ時々心配して来て居るのでしょう。
    おばちゃんの所には、遼太くんと同じ牡牛座の男の子が居ます。その子のおどけた行動や笑顔、日々その中に貴方の存在を見ています。親として、貴方と2人分、息子と一緒に育てて行くつもりです。
    遼太くん、ずっとずっと忘れないよ。

  98. 匿名 より:

    河川敷の遼太くんの写真を見ると、まるであの笑顔のままどこかへ出かけて居る様な錯覚を起してしまいそうです。
    あんなに人懐こい愛らしい笑顔の少年を殺める人間が居る事を今でも信じる事が出来ません。

    • 匿名 より:

      同感です

    • いつか遼太君に会えますように より:

      同感です。

      遼太君のお母様も仰っておられましたが
      本当にあの可愛らしい少年に、
      あの様な酷い事が出来るなんて…

      どんなに憎い人にでも、
      あの様な事は出来ません。

      やはり、もう人間ではないと思います。

  99. 匿名 より:

    遼太君のニュースが少なくなる中、遼太君のことを思うと悲しく、
    毎日のように涙を流している中で、このサイトに来ると遼太君への気持ちが同じ人達がいて、心が落ち着きます。
    私も遼太君のこと忘れない…忘れられない…
    時間がたっても、悲しみは消えない…

    こんなに皆に好かれて、慕われていた遼太君がこんな酷い目にあってしまった。
    たまに、遼太君の事件の内容を読み返すと、悲しみで涙が止まらなくなる…
    何でこんなひどいことを…犯人達が許せない!!

    何回思っても望みは叶わないけれど…遼太君を生き返らせてほしい…
    遼太君を家族と、仲良しのお友達の所に帰してほしい…と思ってしまう。

  100. 匿名 より:

    私も同じ遼太君のこと忘れられません。
    遼太君がこの世からいなくなってしまい、
    こんなに悲しく思った事件は初めてです。
    電車に乗っていても、テレビをみていても、
    ふと遼太君を思い出しては、涙が出てきそうになります。
    天国で遼太君は皆に可愛がられ、大事にされて過ごしていると思いますが
    私の悲しみは消えない…

  101. 匿名 より:

    良い子なのに、人に妬まれ命を奪われる事なんて有ってはいけません。
    あの子は、最後まで加害者が心変わりしてくれる事を望んで居たかも知れないのだから。
    私の気持ちは変わりません。たとえ、どの様な環境に有ろうと、どの国の人種で有ろうと、人の命を殺めた人は、自分の命で償うべきだと思います。

  102. 3人の母 より:

    主犯Fが鑑別所へ入った時点で 社会での更生が困難だと判断され、少年院へ送られるべきでした。
    警察での取り調べ、被害者との示談状況、家庭環境や交友関係、少年自身の問題性、反省の度合いなどの家裁調査官の調査、鑑別所での鑑別をも欺いた『反省したフリ』に、もう二度と騙されることの無いよう、これからの裁判を望むばかりです。 また、少年法も年齢引き下げだけでは足りませんね。
    『身勝手で残忍極まりない、殺人などの重犯罪は例外とする。』
    この一文が付くだけでも、大きな1歩になると思います。

    ↑の『自分の命で償うべき』 本当にその通りですね。
    こんなにたくさんの人が遼太くんのことを想って、涙して、胸を痛めても
    遼太くんが蘇ることがない事が 悲しくて仕方ありません…
    こんな更生を望めない、望みたくない鬼畜は 自分の命が死と隣り合わせにならないと 遼太くんの尊さは理解できないと思います。

    • 匿名 より:

      同感です。

    • 匿名 より:

      光市母子殺害事件の加害者は、裁判の途中では、自分が犯した犯罪(行為)の罪の重さを理解していないようでした。
      友人に送った手紙の内容は、反省ではありませんでした。
      (手紙はネットで検索出来ます)
      死刑が確定した時、初めて「命の尊さ」を知ったと。

  103. いつか遼太君に会えますように より:

    是非、その一文を付けてほしいですね。
    早急に・・・

  104. 匿名 より:

    同感です。更正が出来るなんて誰も思ってないし、望んでもないです。
    例え命をもって償ったとしても、妬んでいた遼太君にはかないません。
    この先、生きていても命を無くしてもみんなから愛されている遼太君を越える事なんて出来ない。
    あんなにも年下の遼太君を嫉妬で殺めるような人間の更正なんて望んでいない。

  105. 匿名 より:

    同感です。ぜひその一文がつくことを望みます。

  106. より:


    同感です。命を持って償ったとしても足りませんが。

  107. 匿名 より:

    昨日も暑かったですね。
    河川敷のボランティアさん、お疲れ様です。
    同じ様に、面識の無い私にさえも、周りの人に愛され、あの子も、家族や友達、関った人達をどれだけ大切に思って来たかが判ります。あんなに心の綺麗なお子さんは中々、居ないですよね。
    きっと、今頃は天国か、私達とは別の世界に生きて大切にされ、守られ、家族や友人の事を守りながら、またこの世に生まれ変われる順番を待って居るのでしょう。そう強く信じて居ます。そして皆さんにお願いです。大人がひと声お節介する事が子供の心を救う事も有ります。「お節介」って思わないで欲しい。若い世代は感情をむき出しにするので、逆らった言葉が返って来る事も有るかも知れないです。でも、大人がかけた、そのひと声が、その子の未来を変えるかも。

    • 匿名 より:

      あんなに皆に慕われ、会ったこともない人達の心に残り、惹きつける子はいないですね。
      天国で幸せに過ごしていることを祈りながら、皆に大事にされ可愛がられるように心から神様にお願いします。

      本当にそう思います。
      大人が一言、声をかけてあげることで救われることがある
      自分の子供のお友達のことや、周りの子供たちのことも気にかけてあげないといけないですね
      このような悲しい事件が起きないためにも…

    • いつか遼太君に会えますように より:

      了解です。

      すべての子供を遼太君だと思い、
      見守っていこうと思っています。

      あれっ?と思ったら、
      「大丈夫?」と声をかけてみます。

      お節介上等!

      • 3人の母 より:

        同感です。

        年頃の我が子は私のお節介を『恥ずかしい』と言いますが、
        子供たちが これから大人になる過程で私のお節介をわかってくれればそれでいいと思ってます。
        困っている人を見かけても見て見ぬふりしない様、先ずは、私達大人が手本にならないといけませんね。

        「大丈夫」と、断られることも しばしばですが 遼太くんのことを思い出し
        私も『お節介上等!』で頑張ります。

    • おっちゃん より:

      おっしゃる通りですね!お節介!自分にも出来ることのまず一つは、家族、身近な地域でのこれですね!一言掛ける勇気を持ちます!

  108. 匿名 より:

    本当にあんな心がきれいな子はいませんね。だから悲しくて苦しくて悔しくってしょうがありません。今の世の中、大人社会を反映しているような事件でした。まっすぐ正しい事をしてきた子を何故と言う思いです。ずるくキタナイ人が得をするなまたみてみぬふりをする。大人も子供も。遼太くんが殴られている時などにも誰か止める子がいなかったのか。社会の風潮か。人の事だからどうでもいい。遼太くんのような人として暖かい心を持ったいい子をあんな辛い思いをさせて無くしたことが悔しくて仕方がない。この世の中は、将来有望な遼太くんのようないいこを失った。加害者のような人格を持った人を保護するのに。今の社会制度が加害者のような人を育成するのではないか。変わらなければ、変えていかなければ、遼太くんのように将来有望な未來ある子をまたなくしてしまう。この世の中は、やったもの勝ちだ。

    • 匿名 より:

      私もそう思います。
      遼太君をなくしてしまったことに悲しくて悔しくて、時間がたっても忘れることが出来ません。
      こんな良い子を失った。
      遼太君を守れなかった大人たち、
      本当に悔しいです。。。
      遼太君を止めることもせずみているだけの人達がいつか大人になって
      この世の中を…と思うと悲しいです。

  109. 匿名 より:

    私も遅かれ早かれこの世の人生を終え、あちらの世界ヘ行く。そしたら会えるかな。
    太陽のような笑顔に・・・会える日を楽しみに、今の命を精一杯生きないとな・・・

    • 匿名 より:

      精一杯。いいですね。そしたら私も会えるかな?それとも、遼太くんは別の人生を歩んで居るだろうか?
      もし、あの子が生まれ変わって居たら、今度は私が天から見守ってあげよう。親子で幸せに暮らせる様に。

  110. より:

    先ほど息子が鹿児島の高校に行った同級生からのラインで
    加害者Fからの度重なる暴力で鹿児島へ逃げて来た先輩が
    いると教えてくれました。

    その子は高2です。

    「今でも憎い。最低な奴」と言っていると。

    遼太くんは世間の心無い大人や面白がって非難している人たちには
    わからないでしょうけど、きっと父親がいても、お母様が気を配っても
    加害者と知りあったことで玩具のように殺されたと思います。

    加害者たちに暴行を受けた子は多く、でも、そのことは詳しく報道されません。
    生きてるから。亡くなった遼太くんのことや家族のことばかり
    取り上げてこういう過去の犯罪には触れないなんて変です。

    個人のツイッターからですがお通夜のビンタ事件は加害者Fの身内と
    言うのを見ました。
    ぞっとしました。
    Fの父親は遼太くんのお母様が捜索願で警察が家に来た数日後
    遼太くんの家に怒鳴り込みに行ったともあります。

    またも辛く涙が溢れます。
    何故こんなにも悲しみが続くのかと言えば加害者たちが絶対に心から
    詫びることがないと分かるからです。
    何度他人を傷つけ今回の様に命まで奪うことが出来るのでしょう。

    病院で安定剤を処方されましたが、過呼吸状態であまり効きません。
    遼太くんに会いたい。謝りたい。抱きしめたい。
    加害者3人は絶対に許せない。

    生きていて他人に殺意を感じた自分自身にも驚き、また、それを恐ろしくも
    感じています。遼太くんの無念が晴れる日が来ると信じたいです。
    どうしたらいいか?何をしたらいいのか?分からない毎日です。

    息子たちが夏休みに入ったら河川敷に行きます。
    あの場所で何かを得られたら。遼太くんを感じ、その答えを教えて欲しいと
    願っています。

    「母」様をはじめ、あんなに綺麗に河川敷を守られている全ての方へ
    改めて感謝致します。

    • 3人の母 より:

      遼太くんが一人で闘った理由がわかった気がしました。
      被害届を取り下げたのも、必死になって友達に助けを求めなかったのもすべて、
      家族と友人を何としても守りたかったのだと…遼太くんも逃げて欲しかった…

      私も、遼太くんのすべてが愛おしいです。
      涙さん みんなで分かち合いましょう。みんなで一緒に考えましょう。
      そして、自身のお身体 ご自愛下さいね。

    • 匿名 より:

      貴方が胸に持った感情は、殺意も含めて、この事件に関するサイトに書き込む方ならば、誰でも持った普通の気持ちではないでしょうか。私など、何回抹殺したか判らない。私も貴方と同じ様に、そんな自分の気持ちが恐ろしいと思って居ました。そんな気持ちの葛藤が有るのだから、貴方はとても優しい方なのだと思います。
      被害者も加害者も未成年なので、周りを取り囲む関係者も、中、高校生が多いのです。私達、大人が想像するよりもはるかに傷つき、感情のやり場に苦しむ毎日を送って居ると思われます。その子達が大きな傷を、これからの人生、ずっと胸に抱いて生きて行くのかと思うと、部外者の私ですら、悔しくて悔しくて悲しいです。私も、あの日以来何も手に突かない無気力な日が続いて居ます。でも、今何も出来なくても、いつか被害者のために何か出来るチャンスが来るかも知れない。その時に元気でなければ手を添える事は出来ない様に考えました。まずは、私の周りの家族を守る事。それは、家事をこなし、母が元気で子供を送り出す事も身近な人達を守って居る事になるかと思います。自分自身も、食事を取り、ちゃんと睡眠を取る事。そして少しでも、気持ちを冷静に保てるゆとりを持つ事。今は良い季節になり、外を散歩すれば、よそのお宅の庭に花が咲いて、緑が美しいです。自然からのエネルギーも頂けます。裁判が始まり(始まるのは来年かも)どんなに残酷な事実を知ろうとも、長くかかるで有ろう道のりを、私達が目を逸らさずに、遺族や、傷つく関係者を密かに支えて行く事が、私達に出来る事かな、と考えます。ここに書き込んだ貴方の気持ちは、きっと被害者に届いて居ると信じてます

    • 匿名 より:

      遼太君の事件調べていくと色々とありますよね。
      そんなことがあったんですね。
      遼太君も逃げてほしかった。。。

      事実を報道されないことが多くて、後で知ると悲しくて涙が止まらなくなります。
      被害者の家族の悪い情報ばかり、面白おかしく、週刊誌に書いてしまう世の中が信じられません。
      そんなことをさせた週刊誌、お金をもらって記事にした人、皆償ってほしいですよね。
      被害者の家族がどんな思いで生活しているのか。。
      遼太君がいなくなってしまっただけでも悲しいのに・・・

      涙さん・・体調は大丈夫ですか?
      お体大事にされてくださいね。

      私も遼太君のこと思い出すと悲しくて辛くなります。
      そんな時はここにきて、同じ気持ちの人達のコメント読ませてもらっています。
      だから、苦しくなったら話してくださいね。
      皆気持ちは一緒なのだから。。。

    • 匿名 より:

      お通夜の件、Fの身内かもしれないとは初耳ですが・・。
      「母親とは面識の無い女性」との話や
      「母親の噂をしゃべってお金をもらった奴」
      といわれている人間がFの身内だとしたら・・・
      「Fの姉に頼まれて」母親を中傷してる人間もいるようですし・・
      それが全部本当だとしたら、F家全員同罪です!

  111. より:

    昨日の日曜日、河川敷きに行ってきました。連日の暑さでお花もさびしくなっているのかなと思い、日差しに強い菊とお水を持って行きました。本当はひまわりにしたかったのですが、切り花では弱いので、ひまわりのような黄色い洋菊に。ひまわりは種を買ったので次回、河川敷にまいてこようと思います。強くしっかり育ち遼太くんを見守ってくれますように。ひまわりの花言葉は「あなたは素晴らしい」「あなたを見つめる」だそうです。ぴったりですよね、あの輝くような笑顔がまるでひまわりのようです。河川敷に着いたのは夕方6時過ぎだったので誰もいませんでした。3人ぐらいの方が遠くの川岸で釣りをしていました。
    いつもの献花場所は綺麗に整頓されていて、雨風対策の網もしっかりかかっていました。
    島の校長先生がいらっしゃったのか、「島の遠足」という写真が飾られていました。小学1年生の遼太君のアップの写真が3枚。本当に本当に可愛いです。ぽちゃっとしていて無邪気なあどけない表情で、まだ6歳の笑顔で楽しい遠足の風景が想像出来ます。あまりにも可愛くて、あーと思った次の瞬間には涙があふれてきました。犯人達に見せてやりたいです。こんなあどけない幼さを残しつつ、優しく綺麗な心を持った子供になんであんな酷い事が出来たのか。暗くて見えなかったのか、それとも汚い心を持っている犯人達には見えなかったのか、お前たちが殺めたのは何の罪も無い、こんな小さな優しい笑顔の子だったと言ってやりたい。肉体も笑顔も声も未来も何もかも、ある日突然失った母親の気持ちがどれほどのものか。おそらく永遠に理解することは出来ないであろう。後悔しているとしたら自分の処遇に対して。人としての心を持っていたら、あんな残虐なことはそもそも出来ないし、目の前で見てることも出来ない。人の心を持たないのに更生もなにもない。一日経って書き込んでいても怒りと悔しさとせつない気持ちがこみあげてきて・・。
    3か所にあるバケツのお水を取り替えながら茎を切り、枯れた花を除いて、まだまだバケツ5個はお花が満杯です。新しい花束もあり、献花に見える方も途切れていないんだなと。さらに川岸近くのフェンス前には花壇が出来ていました。7月頃には綺麗な花に囲まれますように。7時半をまわり、あっという間に暗くなり、誰一人いない河川敷になっていました。何回も来ているのに、実際にこの場所でこんな残酷な事が起きたのだろうか、本当に写真の遼太君は存在しないのか、あまりにも失いたくない人を失うとその事実を受け入れたくないがために、自分でもよくわからなくなってきます。
    今ほ全くニュースもなく犯人達の様子もわからず、捜査の進展もわからず、おそらく来年になるであろう裁判まで加害者弁護人は少しでも軽い裁決になるよう最大限の弁護を用意してくるのだろう。一方時と共に関わった人たちの証言は曖昧になったり、記憶が薄れたり、又捜査の手が届かなかったり・・と心配になります。特に犯人達の非行の数々を証言するのは周りの未成年の子供達。聞き込みをするのにもどこまで踏み込めるのか、一番よく知っている遼太くんのお友達は大丈夫なのか・・。主犯は殺人罪ですが、残る二人の傷害致死罪は納得がいきません。遼太君の写真の中で一枚だけ本当に怯えた横顔の写真があります。警察にはこの写真の背景をとことん調べてほしいです。デリコさんも書かれているインタビューの言葉、本当にせつなくて涙が出てきます。あれほどの笑顔と忍耐強く正義感にあふれていた子が見せる怯えた表情、言葉はどれほどの酷い暴力、恐怖、苦痛を与えられていたかと思うと・・可哀想で仕方ありません。
    しっかりと真実を明らかにして、正当な裁きを下してもらいたいです。

    • 匿名 より:

      河川敷の様子ありがとうございました。
      やっぱり悲しいですね。
      涙が出てきます。
      遼太君が島にいた小学校1年生に戻れたら…
      きっと今頃は、楽しい生活を送っているのかと…思ってしまいます。

      私も犯人二人の傷害致死罪は納得いきません。
      きっと…罪を軽くしようと思っていますよね。
      その中の一人は、遼太君が慕っていたのに。。
      裏切ること事態許せないです。
      3人とも生きている資格ないです。
      そして、そのほか関わっていた人達も。。

  112. 匿名 より:

    母様、お疲れ様でした。
    いつも河川敷の様子を有難うございます。
    遼太君も感謝している事と思います。
    ひまわり・・・本当に遼太君そのものですね。
    私もあの河川敷がひまわり畑になったら嬉しいなぁと思っていました。
    そして小学校1年生の遼太君の写真を是非見てみたいです。

    遼太君・・・一人で頑張り過ぎず家族に甘えて欲しかった。
    その為の家族なのだから・・・
    島に帰る事が出来たら必ず誰かが助けてくれただろうと思うと悔やまれてなりません。

    尊い命を奪った犯人達には、自らの命で償うしか方法はないんだと考えて欲しい。
    それから涙さん、遼太君の為にもお身体が快復される様願っています。

  113. 「涙」様 より:

    加害者Fの暴力から鹿児島へ逃げた先輩がいるとのこと。
    やはり、Fは、常に暴力をふるっていた殺人鬼だったのですね。
    その子は逃げることができて幸運にも命が助かったかもしれないけど、そのまま逃げなかったら殺されていたかもしれない。
    その子だけじゃなく、沢山の子が暴力をふるわれていたのだろうし、その暴力も金属バットで殴るなど、絶命すれすれの暴力ですよね。
    そんな殺人鬼が野放しにされていたことがおかしいです!
    そんな殺人鬼に捕まってしまった遼太君が哀れで仕方がない!

    私が中学生の時も、同級生に一人、暴力的な男子がいました。
    毎日毎日、常に周りの子に暴力をふるい、女性の先生や、弱い男性の先生も殴られていましたが、学校は手の打ちようがなかった感じでした。
    私も、いつもニコニコしているタイプで大人しいほうだったので、目をつけられ、一年半ほど、毎日殴られました。
    殴るといっても、ボコボコにではないですが、すれ違うだけで、お腹を思いっきりパンチされ、何度息が止まったか。。。クラスが変わっても、毎日私の横に来て体や、顔にパンチしてきたり。
    そういう子が一人いるだけで、学校全体がピリピリし、いつ自分が殴られるかわからないという恐怖がみんなありましたし、男子もみんなが神経が高ぶってるかんじでした。
    私は、そいつに死んでほしいといつも思っていました。
    自分が刑務所に入ってもいいから刺し殺してやろうかと考えたこともありましたが、そんなやつのために自分が刑務所に入って人生をぼうにふるのはばかばかしいとおもったりしていました。
    顔を思いきりパンチされた時は痣ができ、しばらく黒くなっていました。
    でも、、、、私も、遼太君と同じで、親に言ったことは一度もありません。
    ほかの男子も、たぶん親には話してなかったんじゃないかな。
    どうして??と思われるかもしれませんが、とくに中学生のころは、自分のことは自分のこととしてとらえてて、特に学校や友達間のことは、自分で解決するべきことという感情があったし、親に相談するという発想がなかったです。
    たぶん、親に相談したとしても、明日から、その子が学校から消えるわけではないし、日々を自分でうまくかわしていくことしか考えていなかったと思います。
    今は、もう40代になりました。
    息子が二人います。
    自分の経験から、子供たちが学校や友人関係で何か困っていないか、積極的にこちらから話してみたり、日々表情を観察したりしなければいけないと思っています。
    子供というのは、なかなか親には悩みを言わないということを前提に、親の働きかけをどうしていったらいいか考えなければならないと思います。

  114. 上の続きです。 より:

    自分の経験から、遼太君のお母さんのコメントで、「遼太は、家では必死に平静を装っていたんだと思います。」というところが、痛いほど分かりました。
    子供は、家の外で何かあっても、家族の中では、いつもどおり平和で無邪気で居たいという感情があります。外であった嫌なことは忘れたい、、、そんな感情です。
    そんな子供たちの悩みをなんとしても引き出さなければなりません。
    そして、悩みを聞いただけでは絶対だめです。
    聞いたからには、明日からは、もう、その悩みから解放されるぐらいの行動を起こさなければなりません。
    なぜなら、悩みを話したことで、かえって、よけいにイジられるんじゃないか、、、という不安と恐怖を子供に与えてしまうからです。このために、何も話さないという子供の心理だと思います。
    だから、子供は、自分で解決しようとしてしまう。
    学校も、こういう子供の心理を充分考える必要があると思います。
    今も毎日、遼太君の事を思い、涙が出ます。
    遠方で、まだ河川敷にいけていません。お盆には必ず行きたいです。

    • 匿名 より:

      つらい過去があったんですね。
      私も中学生の息子がいます。
      たまに様子がいつもと違い、聞いても
      なんでもないといいます。
      でも時にはこういうことがあったと話してくれますが、
      先生には言わないで、ちくったって言われたくないから、と。
      遼太くんは、命の危険を感じていても
      迷惑を掛けたくないと抱え込んでいたんですね。
      ただ、他の方も仰っていますが、Fのような鬼畜だと
      お母様に相談していてもどうにもならなかったのでは、と・・。
      出会いさえしなければ、どうしてもそう思ってしまいます。

      • 匿名 より:

        出会わなければよかったのに。。。ほんとに、そう思います。
        どうして、こんな運命を神様は与えたのか、、、と、神様さえも恨んでしまいます。
        なぜか、ここ数日前から、また悲しみがぶり返してきて、涙がホロポロ。。。
        百ヶ日を過ぎたのに、なぜでしょうか。。。

  115. 仏教の教え より:

    遼太君の事件をニュースで知った時、見ず知らずの子なのに、これまでの人生で一番号泣し、あの世と、この世の境が分らなくなるほど、今すぐ、あの世へ行って遼太君を連れ戻したい!という感情になりました。
    この悲しみ、そしてご遺族の悲しみを癒せるのは仏教しかないのではないかと思い、出家して僧侶になりたい!とまで思いました。
    これほど涙って出てくるものなのかと思うほど毎日泣き続け、今もなお、毎日涙がでて、苦しくなります。
    仏教では、「殺生」(命を奪うこと)は、仏教の戒律の中では最大の罪 で、決してしてはならないとあります。
    そして、必ず、地獄へ落ち、苦しみ続ける。と。
    今は、二人の息子の子育て中で、出家まではできませんが、やはり、亡くなった方の魂を癒すのも、残された者の心を癒すのも、仏教しかないような気がします。
    これから、じっくり学んでいきたいと思っています。
    仏教の教えは、小さい子供のうちに学ぶべきとも、何年も前から思っていました。
    今の子供は、手を合わせて拝んだりしたことがない子もいるのではないでしょうか。
    子供のころは、仏壇がある部屋には夜には怖くて怖くて近ずけませんでした。
    悪いことをしたら必ず仏様が見ている、、、という漠然とした恐怖感があり、悪いことはできなかったものです。
    そういう小さい頃に教えられたことは、死ぬまで心の中にあり、道徳心の元にもなっています。
    小学校でも仏教を教えてほしい。。。と思っています。

    • 3人の母 より:

      私も、祖父母の家の大きな仏壇と、数々のご先祖様の白黒写真がこちらを見ているのが、とても怖かったのを覚えてます。幼心ながら『天から見られている』と思い、悪いことをすればバチが当たると信じてました。その気持ちは今でも変わりません。
      幼い頃からの道徳心は大切ですね。
      遼太くんの道徳心もきっと、たくさんの人から大切にされてきた証しだと思います。そんな遼太くんをあんな目に遭わせた鬼畜達全員、相当な天罰が下されるはずです。

  116. いつか遼太君に会えますように より:

    「涙」様のお話の鹿児島に逃げた少年の命が助かって本当に良かったです。
    他にも何人もFのよる暴力の被害者がいたのですね。
    そして誰もが、被害届を出せない状況だったのですね。
    Fの父親が、遼太君の家に殴り込みに行ったのが本当なら、
    他の被害者の所にも言ってるのかもしれませんね。
    鹿児島に逃げた少年は、ご両親が引っ越しに踏み切ってくれたので
    助かったのですね。

    Fは数々の犯行を重ね、それを父親が正当化し、
    本当に異常な状況の中、殺人鬼Fが出来てしまったのですね。
    Fのような恐ろしい人間を野放しにするしかなかったのでしょうか?
    もっと早い障害事件の段階で、Fを逮捕出来ていれば、
    殺人事件は起こらなかったのでしょうか?
    悪さをした子供を叱れない親は、たくさん居そうです。
    先生なり、祖父母なりに諭されてまっすぐに育ってくれるといいのですが・・・

    この事件の背景には、たくさんの課題がありすぎますね。
    溜め息が出ます。

  117. 匿名 より:

    遼太くんの事件を知った時、他人であるけどこんなに苦しい思いになり、涙がとまらずなにも手につかない状態になりました。無気力感と遼太くんの事が頭から離れず、遼太くんの苦しみを考えると胸が苦しくて。何故あんないい子に神様は
    てを差し伸べてくれなかったのか。けして恵まれた家庭環境ではなかったのに、まっすぐひたむきに優しい心を持っていきてきたのに。何故神様はこんなひどい仕打ちを。今でも苦しくて苦しくて涙が出ます。
    神様が存在するするなら遼太くんの命を返してください。そしてF達から受けた暴力やいじめからの身体、心の傷を消してあげてください。

    • 匿名 より:

      同感です。

    • 匿名 より:

      私も同感です。
      遼太君の命を返してほしいです。
      そして、犯人達から離れ、仲良しのお友達たちと楽しく遊んでほしい。
      遼太君のお友達達も悲しんでいるし、寂しがっている。。。

      こんなに時間がたっても悲しくて涙が止まらない状態は、今まで初めてです。
      いつも夜の11時頃になると、この時間に遼太君は家を出て行ったんだ。。。
      どんな気持ちだったのだろう。。。と思うと苦しくて涙が出てきます
      怖くて家に帰りたかった。。
      呼び出され、騙されたことを知った時の気持ち、何されるのかびくびくしながらついていったのでしょうか…
      こんな小さな男の子の心を傷つけて、こんなにいい子なのに…
      犯人達を許せないです!!

  118. 匿名 より:

    同感です

  119. より:

    全く同じ気持ちです。私も夜中になると時計を見ては今頃は・・と考えてしまいます。さんざん恐怖と痛さを与えられ、たった一人で極寒の中逝ってしまったかと思うと今なお涙が溢れてきます。今更反省しようと後悔しようと絶対犯人たちを許せません。

    • 匿名 より:

      私も同感です。
      犯人達を絶対許せないです。
      こんな小さな遼太君を、酷い目に合わせて生きている資格ない。

      私も11時以降考えてしまいます。
      遼太君がどんな気持ちだったかと思うと、悲しくて涙がとまりません。

      毎月の、月命日20日、夜中の2時ごろ、手を合わせて祈ってしまいます。
      遼太君が天国で幸せに過ごしていますように・・・と
      こんなことしか私にはできないから…
      そして、遼太君のご家族を見守っていきたい。

  120. 匿名 より:

    私も同じです。頭から離れません。

  121. 匿名 より:

    ディズニーリゾート、ユニバーサルのCMをみると辛くなります。
    遼太君も家族やお友達と行きたかっただろうなぁ…とか思いながら、
    あの可愛い笑顔を思い出し悲しくなります。

    お友達や家族と行ったら楽しい場所には
    もう…遼太君は行かれないんだ…と思うと、
    可愛い遼太君の顔を思い出しながら涙が止まりません。

    仲良しのお友達や家族と遊びに行きたい所はいっぱいあったのに
    遼太君はこんなひどい目に会ってしまった…

    何をしていても遼太君を思い出してしまう…
    そして、何でいなくなっちゃったの…
    なんでこんなひどい目に会ってしまったの…
    顔に痣が出来たとき、犯人達から引き離せばよかったのに…と
    いつも同じことを思ってしまいます。

    映画館、

  122. 匿名 より:

    ディズニーリゾート、ユニバーサルのCMをみると辛くなります。
    遼太君も家族やお友達と行きたかっただろうなぁ…とか思いながら、
    あの可愛い笑顔を思い出し悲しくなります。

    お友達や家族と行ったら楽しい場所には
    もう…遼太君は行かれないんだ…と思うと、
    可愛い遼太君の顔を思い出しながら涙が止まりません。

    仲良しのお友達や家族と遊びに行きたい所はいっぱいあったのに
    遼太君はこんなひどい目に会ってしまった…

    何をしていても遼太君を思い出してしまう…
    そして、何でいなくなっちゃったの…
    なんでこんなひどい目に会ってしまったの…
    顔に痣が出来たとき、犯人達から引き離せばよかったのに…と
    いつも同じことを思ってしまいます。

    • 匿名 より:

      本当に、イベント的なものを想像させるものは辛くなりますね。桜が満開のお花見映像は、腹立たしくもあり涙があふれました。入学式、卒業式も悲しい。

    • 匿名 より:

      同感です

  123. 匿名 より:

    色々な考えが有るのですね。
    ちょっと、小耳に挟んだのですが、次年度から学校の教員を減らす方向に有るとか?絶対反対です。
    今でさえ、手が足りて無い事も有ります。これ以上、目が届かない状態を作って何がしたいのでしょうか?
    小学校でも、暴力的な問題は出て居ます。大人の目が届かない時に、問題は起こるのです。現在の状況で、本当に教師を減らすので有れば、今回の様な事件と類似した事が起こる可能性も出て来る事を視野に入れて、在職人数を決めて頂きたいと思います。

  124. 改正裁判員法 より:

    ただ今、ニュースで「裁判員法改正、賛成可決により、裁判が長期化する場合は裁判官のみでの判決を行う事になりました。」なお3年後に見直しも含まれて居る様です。

  125. 匿名 より:

    昨夜は、息子たちが寝た後、ふと、携帯に保存してある息子たちの2、3年前の写真を見ました。
    とっても可愛くて、、、と思うのと同時に、涙があふれ出して、号泣してしまいました。
    こんなに可愛い息子たち。朝になれば、またいつものように起きてきて、顔を見ることができる。
    でも、遼太君のご家族は、もう顔を見ることも声を聞くことも抱きしめることも
    できないのかと思うと、涙が止まりませんでした。
    冬が来るのが怖いです。。。
    今は暖かくて、あの日の寒さが分らなくなっていますが、また冬が来て、肌をさす冷たい風と、川の冷たい流れ、夜中にゴォーーーと吹く風の音。。。遼太君が受けた恐怖を思い出してしまう。。。二度と冬が来て欲しくない。

  126. 改正裁判員法 より:

    今日ニュースで「裁判員法改正、賛成可決により、裁判が長期化する場合は、裁判員の負担を考え、裁判官のみでの判決を行う事になりました。」なお、3年後に見直しも含まれているようです。

  127. 匿名 より:

    日常の些細なことでも遼太くんを思い出しては、いまだに涙が出てきます。
    そして、会ったこともない私でもこんなに悲しくて涙が出るのだから、家族やお友達は、もっともっと悲しくて寂しくてたまらないだろうと、また涙が出てきます。

    なぜこんなことになってしまったのか、何かひとつずれていたら、違っていたのではないか、いまさら思っても仕方ないですが、考えてしまいます。

    • 匿名 より:

      同感です。
      遼太君のご家族の方達はどんなに悲しく、寂しい毎日を過ごしているのかと思うと悲しくなります。
      遼太君の声が聞きたい。可愛い顔をみながら抱きしめたい…って何度も思っても遼太君はいないんですよね。

      私も考えてしまいます。
      何でこんなことになってしまったのかと…
      何か一つでもずれていてくれたら…遼太君はこんなことにならなかった…と思うと悲しくて涙が止まりません。

  128. 匿名 より:

    そうですね。

  129. 匿名 より:

    F達について報道がありませんが・・・。
    この後はどう進んでいくのでしょうか。

  130. 匿名 より:

    ごめんね、守ってあげれなくて。目が覚めては遼太君の事を思います。
    河川敷に必ず行くからね。
    いつもいつも同じ位の子を見掛けては遼太君の事を思っているよ。
    今も涙が出ます。小さな、そして純粋な命を、キラキラした笑顔を守れなかった。
    昨日家に届いた旅行のパンフレットに西ノ島が載っていてとても綺麗な海に景色に涙が出ました。
    一番に目に入った『西ノ島』と言う文字から先は見る気にもなれず、それからはずっと遼太君の事を考えていました。
    遼太君は今頃大好きだった島でゆっくりしていますか?
    伸び伸びと育ったあなたの温かい心を思うと今日も涙が止まりません。

  131. 匿名 より:

    毎日の様に残忍な殺人事件が起こっていますね。
    日本は少年犯・殺人犯の刑罰が軽すぎます。
    被害者は殺され損です。

  132. 匿名 より:

    今でも悲しくて。なんの情報もなく、加害者の裁判も始まらない。いたたまれない気持ちです。

  133. 匿名 より:

    今でも悲しくて苦しくて悔しくて仕方がありません。加害者の情報もなく、裁判も始まらない。いたたまれない気持ちです。

  134. 匿名 より:

    未だにふとしたことから毎日頭に浮かび
    夜になると涙が出てしまいます。
    どんなにつらかっただろうかと思うと
    Fたちがのうのうと生きていることが許せません。
    今頃、反省したフリにも疲れてどうでもいいとさえ
    思っているんじゃないか。
    裁判では反省したフリには惑わされず
    厳罰を下してほしいです。

  135. 匿名 より:

    今日テレビである俳優さんが、中学1年生の時に登校拒否になった時、
    担任の先生が、3ヶ月毎日家に来てくれた…というのを聞いて
    遼太君にもこんな先生がいたら、こんなことにはならなかったのに…と思いながら
    悲しくなりました。
    世の中にも、こんな生徒思いの先生がいるんですね。

    遼太君…生きていてほしかった。
    周りの大人が何もできなかったことが悔しいです。

    こんな良い先生が、遼太君の側に一人でもいたら…
    と思うと腹立たしさを感じます。

  136. 匿名 より:

    今日テレビで、ある俳優の人が、中学生の時に登校拒否になったとき、
    担任の先生が3ヶ月間毎日家に来てくれた。
    そして、こんなに思ってくれる先生がいることに気付き学校に行くようになった。
    世の中、こんな生徒思いの先生っているんですね。

    このお話を聞いて、遼太君にもこんな生徒思いの先生が一人でもいたら、
    こんなことにはならなかったのに…と思いながら悲しくなりました。
    遼太君はとても良い子なのに…
    周りの大人が守ってあげられなかったことに改めて腹立たしさを感じました。

  137. 匿名 より:

  138. より:

    また眠れない事件が起こりましたね。
    またも集団で。
    遼太くんの事と重なり気持ちが落ち込みました。
    河川敷に行かれる方、ボランティアの方々に対し

    「暇人」「偽善者」などという書き込みを見ると
    人間てこんなにも冷たく恐ろしい生き物だったのか?
    想像力のない人間がこんなにいるのかと辛くなります。

    それに比べここは唯一心が安らげる場所ですね。
    有難いです。
    見ず知らずの私への体調を気にかけて頂き感謝です。
    自分でも驚きます。いや、こんなに弱いとは。
    それくらい遼太くんの事件は私が母親になってから1番大きな
    ショックで悲しい悔しいものでした。

    忘れる日など来ないと思います。
    もうすぐ起きてくる息子たちに「まだ起きてるの?」と心配を
    させないようお弁当作り見送ります。

    元気に振る舞いながら悲しみとの戦いです。
    高校生の行方がわかるまで、しばらくは世間も騒ぐのでしょう。
    生きて見つかることを祈りたいですが時間が経ちすぎてますね。

    遼太くんと重なり辛いですね。
    またこの事件の報道でいろんな事を思い出し気が重くなりそうです。
    遼太くんの事件で何も感じなかったのでしょうか?
    それとも自分達には関係ないと笑っていたのでしょうか?

    理解出来ません。いい加減にして欲しいです。
    もう少年法自体いらないです。
    息子たちが万が一罪を犯しても気持ちは変わりません。
    というか一緒に罪を償う。いえ一緒に死にます。

    加害者も親も人間ではないのでしょう。
    この事件を考え目を通す度にそう思います。
    いるんですね。心を置き忘れて生きている人たちが。
    今度の集団暴行の被害者もまた落ち度をあげつらわれ
    晒し者になりませんように祈ります。

    被害者がいるから加害者がいるのではないです。
    人の命、人生、未来を思いやれない鬼畜がいるから
    被害者がでるのですよね。
    もう二度と被害者側が叩かれるのは止めて欲しい。そう思います。

    • 匿名 より:

      同じ気持ちです。
      どうしてまたこんなことが繰り返されるのでしょうか。
      いい加減にしてほしい、私もそう思いやり場のない気持ちです。

  139. 匿名 より:

    同感です。

  140. 匿名 より:

    雨ですね・・・。
    どうしても雨が降ると遼太君を思い出します。
    悲しいです。

  141. より:

    昨日河川敷に行ってきました。朝方9時過ぎに着いて、お天気も良く日曜の朝ということもあって私が着いた時には誰もいませんでした。バケツ4個のお花のお水を取り替え、水切りをして枯れた花を除いたり。フェンス前にはハイビスカスが綺麗に咲いていました。又、花壇にはひまわりの二葉が小さく芽を出していました。おそらく朝早くにお水をあげにきてくれていたのか、土も湿っていましたがやはり日影のない河川敷きではあっという間に乾いてしまいます。この時間になると河の水面も下がっているのでお水が足りず、近くの公園に行ってお水を汲んできました。マリーゴールドの苗も花は枯れてしまっていましたが、根がついたのかしっかり緑の葉も出て来てました。
    3か所を回っている間に戻ると又新しい献花がされていて量は減りましたが、お花が絶えずことなく手を合わせに来てくれています。公園から戻ると1人のおばさんが美味しそうなみずみずしいスイカをお供えしてくれてました。遼太くんもきっと目を輝かせてかぶりついたでしょう。おばさんも何度か来てらっしゃるということでこの子の事は本当に忘れられないし、なんでこんないい子がこんな目にあわなければいけないのか、ずっと心にひっかかっていて・・ご自分の誕生日が2/21でちょっと早いけどとお孫さんが初めてお花をくれて凄く喜んでいた時にこの事件を知り、有頂天に喜んでいる自分が申し訳ない気持ちになったのを覚えていると。お孫さんも中1で遼太くんと同じ年。やりきれない気持ちで初めて河川敷に来た時には涙が止まらなかったと。島の方が供えた西ノ島への片道切符の話をしながら、又涙がこみ上げてきました。ネットに書き込んでいる方はほんの一部。献花に来れる方もほんの一部。全国にはまだまだ同じ思いで遼太くんの死を悲しんでいる人が本当に沢山いるんだと思いました。3月の頃はただただ安らかに眠ってほしいと手をあわせましたが、今は一日も早く生まれ変わってきてほしいと手をあわせてます。ひまわりとコスモスの種をまいてきました。雑草だらけの河川敷きがちょっと大人が手を入れて想いを繋げれば綺麗な花を咲かせるように、大人皆が少しずつでも見て見ぬふりをせずに声をあげていけば大きなものも動かせると思います。あの遼太くんの痣を見た人が全員が、警察に通報していたとしたら・・・何かが変わっていたかもしれない。12時半近くまでいる間にも、夏ミカン、お菓子、スイカ、白い大きな菊、色とりどりのガーベラが供えられていました。私は日曜日しか行けませんが、おばさんは平日の方が人が沢山手をあわせにくると言ってました。もう事件から季節も変わり夏がきます。遼太くんを失った悲しみは癒えるどころか、心の中にさらに重くぶるさがっている感じです。

  142. より:

    昨日河川敷に行ってきました。朝方9時過ぎに着いて、お天気も良く日曜の朝ということもあって私が着いた時には誰もいませんでした。バケツ4個のお花のお水を取り替え、水切りをして枯れた花を除いたり。フェンス前にはハイビスカスが綺麗に咲いていました。又、花壇にはひまわりの二葉が小さく芽を出していました。おそらく朝早くにお水をあげにきてくれていたのか、土も湿っていましたがやはり日影のない河川敷きではあっという間に乾いてしまいます。この時間になると河の水面も下がっているのでお水が足りず、近くの公園に行ってお水を汲んできました。マリーゴールドの苗も花は枯れてしまっていましたが、根がついたのかしっかり緑の葉も出て来てました。
    3か所を回っている間に戻ると又新しい献花がされていて量は減りましたが、お花が絶えずことなく手を合わせに来てくれています。公園から戻ると1人のおばさんが美味しそうなみずみずしいスイカをお供えしてくれてました。遼太くんもきっと目を輝かせてかぶりついたでしょう。おばさんも何度か来てらっしゃるということでこの子の事は本当に忘れられないし、なんでこんないい子がこんな目にあわなければいけないのか、ずっと心にひっかかっていて・・ご自分の誕生日が2/21でちょっと早いけどとお孫さんが初めてお花をくれて凄く喜んでいた時にこの事件を知り、有頂天に喜んでいる自分が申し訳ない気持ちになったのを覚えていると。お孫さんも中1で遼太くんと同じ年。やりきれない気持ちで初めて河川敷に来た時には涙が止まらなかったと。島の方が供えた西ノ島への片道切符の話をしながら、又涙がこみ上げてきました。ネットに書き込んでいる方はほんの一部。献花に来れる方もほんの一部。全国にはまだまだ同じ思いで遼太くんの死を悲しんでいる人が本当に沢山いるんだと思いました。3月の頃はただただ安らかに眠ってほしいと手をあわせましたが、今は一日も早く生まれ変わってきてほしいと手をあわせてます。ひまわりとコスモスの種をまいてきました。雑草だらけの河川敷きがちょっと大人が手を入れて想いを繋げれば綺麗な花を咲かせるように、大人皆が少しずつでも見て見ぬふりをせずに声をあげていけば大きなものも動かせると思います。あの遼太くんの痣を見た人が全員が、警察に通報していたとしたら・・・何かが変わっていたかもしれない。12時半近くまでいる間にも、夏ミカン、お菓子、スイカ、白い大きな菊、色とりどりのガーベラが供えられていました。私は日曜日しか行けませんが、おばさんは平日の方が人が沢山手をあわせにくると言ってました。もう事件から季節も変わり夏がきます。遼太くんを失った悲しみは癒えるどころか、心の中にさらに重くぶるさがっている感じです。

  143. 匿名 より:

    同感です

  144. 匿名 より:

    雨ですね。
    雨が降ると遼太君が悲しんでいるような気がして悲しくなります。

    • 匿名 より:

      遼太くんが亡くなってから
      異常に雨が多かったですね。
      私も悲しみの涙のように思えて雨がふると
      どうしても気持ちが沈んでしまいます。

    • 匿名 より:

      同感です。情報が入って来ないので、私達の気持ちも滅入ってしまいますね。

  145. より:

    一昨日の日曜日に河川敷に行ってきました。朝方9時過ぎに着いて、お天気も良く日曜の朝ということもあって私が着いた時には誰もいませんでした。バケツ4個のお花のお水を取り替え、水切りをして枯れた花を除いたり。フェンス前にはハイビスカスが綺麗に咲いていました。又、花壇にはひまわりの二葉が小さく芽を出していました。おそらく朝早くにお水をあげにきてくれていたのか、土も湿っていましたがやはり日影のない河川敷きではあっという間に乾いてしまいます。この時間になると河の水面も下がっているのでお水が足りず、近くの公園に行ってお水を汲んできました。マリーゴールドの苗も花は枯れてしまっていましたが、根がついたのかしっかり緑の葉も出て来てました。
    3か所を回っている間に戻ると又新しい献花がされていて量は減りましたが、お花が絶えずことなく手を合わせに来てくれています。公園から戻ると1人のおばさんが美味しそうなみずみずしいスイカをお供えしてくれてました。遼太くんもきっと目を輝かせてかぶりついたでしょう。おばさんも何度か来てらっしゃるということでこの子の事は本当に忘れられないし、なんでこんないい子がこんな目にあわなければいけないのか、ずっと心にひっかかっていて・・ご自分の誕生日が2/21でちょっと早いけどとお孫さんが初めてお花をくれて凄く喜んでいた時にこの事件を知り、有頂天に喜んでいる自分が申し訳ない気持ちになったのを覚えていると。お孫さんも中1で遼太くんと同じ年。やりきれない気持ちで初めて河川敷に来た時には涙が止まらなかったと。島の方が供えた西ノ島への片道切符の話をしながら、又涙がこみ上げてきました。ネットに書き込んでいる方はほんの一部。献花に来れる方もほんの一部。全国にはまだまだ同じ思いで遼太くんの死を悲しんでいる人が本当に沢山いるんだと思いました。3月の頃はただただ安らかに眠ってほしいと手をあわせましたが、今は一日も早く生まれ変わってきてほしいと手をあわせてます。ひまわりとコスモスの種をまいてきました。雑草だらけの河川敷きがちょっと大人が手を入れて想いを繋げれば綺麗な花を咲かせるように、大人皆が少しずつでも見て見ぬふりをせずに声をあげていけば大きなものも動かせると思います。あの遼太くんの痣を見た人が全員が、警察に通報していたとしたら・・・何かが変わっていたかもしれない。12時半近くまでいる間にも、夏ミカン、お菓子、スイカ、白い大きな菊、色とりどりのガーベラが供えられていました。私は日曜日しか行けませんが、おばさんは平日の方が人が沢山手をあわせにくると言ってました。もう事件から季節も変わり夏がきます。遼太くんを失った悲しみは癒えるどころか、心の中にさらに重くぶるさがっている感じです。

    • 匿名 より:

      母さま河川敷の様子ありがとうございました。
      西ノ島の片道切符は悲しくて涙がとまらくなりました。
      遼太君もきっと島に逃げて帰りたかったでしょうね。
      遼太君の大好きな西ノ島の切符をみながら、喜んでいることでしょう…
      私も遼太君の死から立ち直れず毎日悲しんでいます。
      遼太君を思い出しては、なんだこんなことに…と思い悲しくなります。
      季節も夏になります。
      遼太君も島に帰って海で泳いだり、釣りをしたかったでしょうね。
      そう思うとやっぱり悲しくなります。

    • 匿名 より:

      母様
      別のサイトでは突然失礼しました。
      今見にきたら書き込みが見れるようになっていました。
      いつもありがとうございます。

      事件からずっと本当に一日も思い出さなかった日はありません。
      事件から1ヶ月ほど経ったとき、祖母から電話があり
      遼太くんを思って泣いていました。
      こんなにも沢山の人を悲しませた事件、犯人が許せません。

    • 匿名 より:

      西ノ島への片道キップ・・・・涙が止まらなくなりますね。
      あんなに遠方からも来られているんですね。

  146. 匿名 より:

    私も同じです

  147. 匿名 より:

    母様、ボランティアの皆様、お疲れ様です。

    ここ何日かこのサイトで皆様のコメントを見る事が出来なかったので、今、見る事が出来、
    ほっとしました。

    空を見上げると遼太君の眩しい笑顔が浮かび切なくなります。
    遼太君・・・あなたの事が頭から離れません。
    天国で何を思っているだろう。

  148. より:

    すみません、書き込みが出来ていないと思い、何回も投稿してしまいました。

  149. 匿名 より:

    色々な意見が有りますね。この事件で一つ明るみに出た事は、日本は義務教育中も子供の安全は守られたいない事です。今は両親揃って居ても親が忙しい家庭は珍しく無いです。貧困家庭の児童は5人に1人。改善されて居ません。これから先、ますます貧富の差は開いて行く様に思います。義務教育の間も子供の安全と権利が守られないなんて有ってはいけません。平等に豊かに生活出来なければ、もっと衰退して行くでしょう。このままでいいのだろうか?川崎で起きた事件は、今の日本を表して居る現実ではないでしょうか?子供を守り、平等に豊かに暮らせる日本を目指して欲しいと強く思います。

  150. 匿名 より:

    遼太君の事が忘れられず、毎日悲しみの中にいる一人です。

    私にも中2でバスケをしている息子がいます。
    小学生の頃はお風呂上りに裸でうろついたいた息子が中学生になってからは
    恥ずかしがるようになりました。
    そうですよね。
    そういう年頃ですよね。

    それなのに、極寒の真夜中に裸で泳がされ、傷つけられそのまま遺棄された
    遼太君のことを思うと胸が張り裂けそうです。

    息子を見るたびに思い出します。

    もうすぐ4ヶ月になるのに、本当に悲しみは増すばかりです。

    母さんのコメント、みなさんのコメントを読ませてもっらては共感しています。

    • 匿名 より:

      うちも中2でバスケ部の息子がいます。
      本当にそうですよね。
      恥ずかしさ、寒さ、恐怖・・。
      事件のおこる前に、Fと遼太くんの実名をあげて
      いつか殺される、というような書き込みもあったそうです。
      やはり、なぜ防げなかったのかとばかり思ってしまいます。

  151. 匿名 より:

    加害者が許されません。こんなにも人を許されないと思ったことはありません。
    その気持ち以上に遼太くんが受けた仕打ちに胸がおしつぶれそうな悲しみを感じ、遼太くんを返してほしいと思う。

    • いつか遼太君に会えますように より:

      同感です。
      何をすれば…、どうすれば…、
      遼太君を返してもらえるのか
      神様にお伺いしたいです。

      遼太君の恐れていた気持ちを考えると
      胸が毎日ギューと苦しくなります。

      遼太君に会いたいです。

  152. 匿名 より:

    皆さんの書き込みがみれるようになって良かったです。
    遼太君の事件以来、毎日悲しくて立ち直れず、こちらのサイトで
    遼太君への思いが同じ方達の書き込みをみながら、
    ここには同じ気持ちの人達がいるんだ…と思って心がホッとしていました。

    加害者達のニュースが報道されず、遼太君のことも薄れていくのかと思うと悲しくなります。
    もっと情報がほしいですね。
    だから、せめてこちらのサイトで、同じ気持ちの人達と繋がっていたい…と思ってしまいます。

  153. 3人の母 より:

    書き込み、復活しましたね。ホッとしてます。

    私も遼太くんのことを毎日想ってます。悲しくて悲しくて仕方ないので、
    『神様が遼太くんを天国に連れて行ってしまった…』と考える様にしました…
    遼太くんのくるった運命の歯車を止めるべく、神様は天国へ連れて行き、安らぎを与えているのだと…そして、遼太くんのタイミングでまた、生き返らせてくれるのだと。
    こんな書き込み見つけました。

    “カミソン
    いつもアイバーソンにあこがれてたね“

    あー…バスケが好きな遼太くんなら憧れてもおかしくないなぁ…なんて…
    アイバーソンは、遼太くんと同じポイントガードのポジションのNBA 選手です。NBA史上最も背の低い得点王で、とても華のあるプレーと数々の名言は遼太くんの心を掴んだのかなぁ…とか…

    遼太くん、今度 生まれ変わるのは 遠いアメリカでプロバスケ選手でもいいよね。…なんて深夜の空に向かって語りかけてしまいます。

    • 匿名 より:

      アイバーソンに憧れていたんですね。
      NBA史上最も背の低い得点王・・・遼太君も背の低さも武器にするプレーだったと書き込まれていましたね。

      アイバーソンは、お家の為に病気の妹の為に早くにNBAに入ったんですね。
      身体能力が高く、瞬発力もありスピードがある為、背の高い選手を置き去りにする。
      身体の弱点を優れている部分でカバーする。
      そんなところにも遼太君の心を掴んだのかもしれませんね。

      アイバーソンは、周りからも期待されてましたが、
      人生は、色んなことがあり波乱の出来事もあった。
      家庭の事情だけでなく、事件に巻き込まれていたり。

      「バスケは身体の大きさではなくハートでするもの」
      アンバーソンだから言える言葉ですね。
      小さな身体でも活躍し、栄光を掴むことができると世の人達に思わせた選手。

      少し読んだだけですが、この人は、遼太君の心に残る選手ですね。
      自分と重なる部分もあり、憧れもあったと思います。

    • いつか遼太君に会えますように より:

      誰かのために行動する人は、
      素晴らしい成功を遂げることが出来るのですね。
      アイバーソンは、妹のため…

      遼太君にも、きっとその力があったはずなのに…
      輝きを放ち続けるはずだったのに…

      私達が望む判決が出てほしい。

  154. より:

    書き込み試し

  155. 匿名 より:

    書き込みできますか・・・

  156. 匿名 より:

    復活したようで良かったです。
    遼太君への気持ちが同じ方のコメント読めるので、これからもお邪魔したいです。
    コメントも書き込みしたいので、探偵ウォッチさんこれからもよろしくお願いします。

  157. 匿名 より:

    毎朝6時過ぎに、遼太君の事件を思い出す度に、一刀でもいいから加害者達に大きなカッターで切られた時の傷の痛さを味あわせてやりたい!真冬の気温が下がる夜中の多摩川で泳がせてやりたい!そう思ってしまいます。こんなに酷い事件有っていいのだろうか?日本は、こんな事件に寛大ではいけない。

    • いつか遼太君に会えますように より:

      同感です。

      Fがしてきた暴行すべてを体験させてからの更正です。
      そう考える恐ろしい自分が居ます。

  158. 匿名 より:

    人の痛みを知ってほしい。

  159. 匿名 より:

    最近、過去の少年犯罪のニュースや被害者家族の現在などもニュースになってますね。
    特に被害者側が事件後、さらに被害者になっていることや少年法が被害者より加害者を守る法律になっていることの悔しさも以前から言われていた。
    被害者家族達が出版した本には、被害者になった家族共通の苦悩も書かれているように思います。

    今までも大きな少年犯罪が起こる度に法律が変わってきています。
    最近は、次々と簡単に命が奪われてしまう事件が多く、壮絶な最期を強いられた遼太君事件も起きてしまいました。
    きっと、法律は変わると思います。

  160. 匿名 より:

    すみません
    書き込み試しです

  161. 匿名 より:

    今までのコメントは削除されてしまったのでしょうか。

    • 匿名 より:

      確かに、160.と161.の間には、
      5ヶ月の間に膨大な量のコメントが
      毎日書き込まれていましたが
      突然消えてしまいましたね。

  162. 月命日 より:

    普段 何気ない日常生活の中でも ふと、遼太くんのことが頭に浮かんできます。
    どれだけ月日が経っても想いは変わることはありません。

    これからは、寒さが肌を刺す度に遼太くんの苦しさを思い出し、胸がギュッと苦しくなり 悲しくなるでしょう…
    でも、遼太くんが大切にしてきた 暖かい心は 私の命が続く限り心の中に持ち続けていこうと思います。

    優しい遼太くんは、今でもきっと ご家族や親友達の幸せを願っていると思います。
    私も遼太くんが笑顔でいられるよう 空を見つめながら毎日願ってます。

    • 匿名 より:

      同感です。思い出すだけで涙が出て「遼太君、ごめんね」と繰り返してしまいます。
      この問題から大人が逃げてはいけない。大人が何もできなかった事実を受け入れて、ずっとずっと遼太君に謝りながら生きていこうと思っています。
      遼太君が天国でもあの笑顔でいられる事をいつもいつも願っています。

      • 匿名 より:

        私も同じです。
        あんなに良い子が何でいなくなってしまったのか・・・
        何とか助ける方法はなかったのか・・

        戻ることはできないことは変わっているけど、犯人達が悔しくて思ってしまいます。

        これから寒くなる時期に向かっていきますね
        遼太君のこと思い出すと涙が止まらなくなります。

        今日は遼太君の月命日ですね。
        きっと天国であのかわいい笑顔で、ご家族やお友達のことを見守っているでしょうね・・・

  163. 11月20日 より:

    月命日ですね。
    毎日涙があふれどうにもならない思いを募らせていますが、月命日前後は、遼太くんの無念が一層胸に突き刺さります。

    11月20日のみなさんのコメントは、一瞬自分の書き込みかと勘違いしてしまいました。
    私も遼太くんが笑顔でいられることを毎朝毎晩祈っています。

  164. 一時期の多くのコメントが消えてしまったのは、 より:

    サイトの容量の関係でしょうか。
    確かに、初夏から最近の期間だけでもコメント数はすごい量になっていました。
    いま、こうして書き込みさせてもらえることは
    大変ありがたく思っております。

    • 匿名 より:

      同感です。
      7月2日に記事の更新がされているので、そちらに書き込もうかと悩んでおりました。

      私も皆さんと同じ気持ちで遼太君の事を想い続けていきます。
      天国の遼太君・・・元気にしていますか?

  165. 匿名 より:

    探偵Watch編集部 2015-11-17 17:29
    先日のサーバ落ちにより、2015年6月15日以降のコメントが消えてしまいました。大変ご迷惑をおかけいたします。

    …他記事にコメント載ってました。

    • コメントが消えてしまった件 より:

      サーバが落ちてしまったのですか。
      この間のコメントが読めなくなってしまったのは大変残念ですが、納得しました。

      教えてくださり、ありがとうございます。

  166. 匿名 より:

    私も同じ気持ちです

  167. 夜中に目が覚めてしまいました。 より:

    あの日以来、時計に目が行ってしまいます。
    この時間、あの子はまだ生きていた、と・・。
    あれから、子供の命に関わるひどい事件は起きています。
    遼太君や亡くなったお子さん達が、天国でどんなに心を痛めて居るでしょうか。
    いじめや犯罪は大人からの影響が大きいと考えます。
    おせっかいな大人が多かった昔に戻り、私達の身近な些細な事から始めて、
    心の中に「遼太君が居たらどうするかな?」と温かい気持ちを引き継いで生きたいですね。

    • 匿名 より:

      私も11時から翌朝6時30分頃は、時計を見るたびにあの日の今頃遼太くんは…と考えてしまいます。
      これからもそんな毎日だと思います。

  168. 匿名 より:

    私も寒い時期になるに従って、遼太君のことを思ってしまいます。
    一年前の今頃は、どんな気持ちで過ごしていたんだろう…
    いじめにあいながら、誰にも相談できずに、一人悩んでいたのだろうか…
    今、遼太君はどんな気持ちで、世の中のことをみているのだろうか
    子供のひどい事件は、絶えず起きています。
    遼太君の事件があっても、何も変わっていない…ということですよね
    悲しい気持ちです。

    いまだに小さな子どもたちは、どこかでいじめにあっているのでしょうか
    何とかそんな子供たちを助けてあげられる世の中になってほしいです。

    遼太君くらいの男の子がお母さんと歩いている姿を見ると、
    悲しみがこみ上げてくる…
    遼太君だって、お母さんの側にいたかった・・・
    あいつらのせいで・・・
    悔しいです。

    あの日、出かけていかなければ・・・
    遼太君はこんな目に合わなかった・・・
    悔しい!!悲しい!!辛いです!!
    もう・・10ヶ月なんですね。。。

    でも悲しみは変わらず、これからもずっと悲しいです
    そして、遼太君のこと絶対忘れない!!

    • 匿名 より:

      同感です。あの日、どんな気持ちで出かけて行ったのか。
      遼太くんの住まい付近の防犯カメラの映像で、遼太くんとHと思われる2人がガードレール沿いの歩道を歩いているときのものがありました。
      思い出すのも辛い映像ですが、家族には、絶対に手出しさせないようにと願っていた遼太くんの気持ちに、いつまでも寄り添いたい。遼太くんの面影を探す悲しい毎日です

  169. 匿名 より:

    同じく、寒くなってきて、夜外に出るとこれよりもっと寒い中で
    殺されてしまったんだと思うとどうしようもなく悲しくなります。
    事件からだいぶ時間がたちましたが、遼太君が受けた痛みや
    悲しみを思うといたたまれません。

    • 匿名 より:

      本当に悲しいですね。
      そうなんですよね。朝晩の冷え込みを実感するこの頃ですが、遼太くんが出かけて行った夜の寒さはこんなもんじゃなかった。
      それだけでも悲しくて悲しくて頭がおかしくなりそうです。

  170. 匿名 より:

    今年もあと1ヶ月になりました。
    遼太君は、昨年の今頃はどんな気持ちで過ごしていたのでしょうか
    毎日辛くて、悲しくて、誰かにすがりたい気持ちだったのでしょうか
    でも、家族のために一人我慢して絶えていたのでしょうか

    側にいる大人が少しでも気付いてあげていれば・・・
    声をかけていてあげれば・・
    遼太君はこんな目に合わなかったのに。。。

    本当に時間がたっても悲しいです。
    こんなに悲しい事件は初めてです。

    たった13歳の男の子がどんな気持ちだったかと思うと悲しくて涙が止まりません。
    13歳なりの楽しい生き方があったはずなのに・・・

    何でこんな酷いことをされ、この世からいなくなってしまったのだろう…
    こんなに良い子が。。遼太君の可愛い笑顔忘れられない。。

    来年になって、寒い時期になり、そして遼太君の命日
    私は悲しくて、悲しくてどうしようもない
    この気持ちをどうやって生活して行くのだろう。。

    遼太君が、あの日、どんな気持ちで出かけて行ったのか
    どんな気持ちで毎日生活をしていたのか。。
    そう思うと悲しくて涙が止まりません。

    皆さんも同じですか・・

    • 匿名 より:

      私も貴方と同じ気持ちですよ。
      でも、遼太くんのことを想う人達が悲しむと 遼太くんも悲しむと思い、出来るだけ笑顔でいたいと思ってます。

    • 匿名 より:

      本当に悲しくて寂しくて悔しいですね・・・
      遼太君を想わない日はありません。
      ここへ来てみなさんのコメントを読み、こんなにも沢山の方々に愛されつづけている事に心を落ち着かせてもらっています。

      寒さが増すにつれ、どうしても夜の暗い河川敷が思い出されとても苦しいです。
      どれ程怖かったか、苦しかったか、哀しかったか・・・
      日常の些細な出来事にも遼太君と重ねてしまい涙がこぼれます。
      この先も悲しみから抜け出せないと思います。
      本当に悲しい1年になってしまいました。

  171. 匿名 より:

    遼太君・・・どんな気持ちで河川敷にいったんだろう。。
    もう~~それを思うと悲しくて涙が止まりません。

    • 匿名 より:

      私も同じです
      遼太くんの笑顔と悲しみに涙する日々です

  172. 初公判来年2月 より:

    ことし2月、川崎市の河川敷で中学1年の男子生徒が殺害された事件で、事件に関わったとして起訴された少年3人のうち殺人などの罪に問われているリーダー格の19歳の少年の初公判が来年2月に開かれることが決まりました。

    裁判の前に争点を絞り込む「公判前整理手続き」がことし7月から横浜地方裁判所で行われてきましたが、3人のうち、リーダー格の19歳の少年について4日、初公判が来年2月2日に開かれることが決まりました。
    この事件で裁判の日程が決まったのは今回が初めてです。
    少年は、成人と同じように公開の法廷で裁判員裁判を受けることになります。

    NHKデータ放送12月4日21:08更新
    神奈川県のニュースより

  173. 初公判来年2月 より:

    yahooニュースより

     川崎市川崎区で中学1年上村遼太さん=当時(13)=が殺害された事件で、殺人罪などで起訴されたリーダー格の少年(19)の裁判員裁判の公判前整理手続きが4日、横浜地裁(近藤宏子裁判長)で行われ、来年2月2日に初公判が開かれることが決まった。
     同4日まで3日連続で公判が行われる。 

  174. 匿名 より:

    今朝の新聞記事によると、横浜地裁は4日、殺人や傷害致死などの罪で起訴された3人のうちリーダー格とされる少年(19)の初公判を来年2月2日に開くことを決めたとありました。

    • 匿名 より:

      情報ありがとうございます
      いやでも現実と向き合わされ、さらに辛い日々を過ごさなければならない方々が大勢いるのですね
      複雑な思いはありますが静かに見守りたいです
      遼太くんが何を望んでいるかわかりませんが1日も早く安心できるよう願っています

      • 匿名 より:

        情報ありがとうございます。 本当に辛いです。悲しいです。でも遼太君はもっともっと想像もできない位苦しかった。
        毎年冬が近付いて来るたびに遼太君の事を想い涙するでしょう。
        今度生まれ変わったら幸せになって欲しい。今はそれしか願えません。

    • 匿名 より:

      情報ありがとうございます。
      時間がたっても辛く悲しい事件です。

      でも、遼太君のお母様やご家族の方、お友達は
      もっと辛いんですよね。
      特に、遼太君のお母様、最愛の息子を亡くし、
      あることないことマスコミに書かれ
      どんな気持ちで過ごしていたかと思うと
      どうしてこんな世の中になってしまったのか悲しくなります。
      遼太君のご遺族の方達を、これからも見守っていきたいです。

      でも、遼太君をこんなめに合わせたやつらは絶対許せません。

  175. 匿名 より:

    久しぶりの記事を目にし、ここを覗かせて頂きました。
    遼太君は人懐っこくて勇敢で優しい子。
    残念ながら、それがアダになったのかもしれません。
    彼がもう少し弱かったり、ずる賢こさを持っていたら助かったのかもしれません。
    人間社会はこんなに純粋な子を守ってくれません。
    それならば、せめて容疑者に厳罰を与えて欲しい。
    10ヶ月経った今でも思い出すと涙が出てきました。

    • 匿名 より:

      …社会はこんなに純粋な子を守ってくれません…

      本当にその通りですね。
      だから、いつまでもこれからも、みなさんが辛い悲しみの中から抜け出せません。

      こんなに優しい心をもった清らかな少年、一番に守られるべき愛される少年に、想像を絶する壮絶な最期を強いてしまった。
      突然命を奪われた遼太くんの無念、遼太くんを愛する方々の絶望は計り知れない。

      遼太くんがあの寒い夜どれだけの状況にあったのか、少しでも理解できるかと毎日冷水を浴びていますが、身体が収縮してしまいすぐに呼吸ができなくなってしまうので参考にもなりません。2月の真夜中、氷水が流れる川の中を想像すると言葉もありません。
      暗く冷たい川の水面が目に浮かびそれだけで涙があふれる毎日です。

  176. 匿名 より:

    毎日のようにここを覗いては同じ気持ちの方々が沢山いらっしゃる事を心強く感じています。
    私も冬が近づき毎日毎日上村君の事を考えます。
    あの笑顔を見るたびにぎゅーっと抱きしめてあげたいと思う毎日です。
    今の今でも悲しみから抜け出せません。

  177. 匿名 より:

    今、遼太君の写真を観ていました。
    可愛い笑顔に涙が止まりません。
    もうこの世にいないですよね。
    こんなにいつまでも悲しみから抜け出せない事件は
    いままではじめてです。

    来年は犯人の裁判がはじまり、
    遼太君の事件の真相を聞かせれると
    また涙が止まらなくなりそうです。

    そして、1月、2月、遼太君がどんな気持ちで過ごしていたのかと思うと
    今でも涙がこみ上げてきます。

    助けてあげたかった。。
    夢や希望があったのに・・・
    悲しいです

  178. 匿名 より:

    遼太くんにとってどれだけ非情な社会だったか。悔やまれることばかりで申し訳なく涙がこみ上げる毎日です。
    去年の今頃は、年末年始の明るいイベントを横目にひとりで苦しんでいたのかと思うと悲しくてやりきれません。
    遼太くん、天国ではエースになってるよね。バスケを楽しんでる姿が目に浮かびます

  179. 匿名 より:

    昨日17日、夕方の日テレ、ニュースevery.で遼太君の事件が特集で放送されたそうですが、見逃してしまいました。 どなたかご覧になった方いらっしゃいますか?

  180. 匿名 より:

    最初は見逃してしまいましたが見ました。
    二人の少年が出ていて、一人は1月下旬にコンビニ前でFに謝罪させた子です。
    こちらの子は本当に上村くんを思っての行動だったと思います。
    彼は今、上村くんのことを思いながら、きちんと学校へ行き、公園仲間から離れ
    頑張っている様子が伝わってきました。
    もう一人は2月12日にFの自宅に押しかけたメンバーの一人です。
    こちらは、週刊誌で、もともとFに賽銭泥棒の分け前をよこさせるために
    家まで行ったら、思いがけず警察を呼ばれ、とっさに後輩が殴られたって聞いてきたと
    嘘を言ったという話もありました。(これはもちろんテレビで言ってはないです。)
    昨日のテレビでは、もともと親しかったようでもないし、引っ越して川崎から
    離れたけど、週末には川崎の公園に通っているということで、
    最初の子よりは、なんだか違和感がありました。
    公園に何事もなかったかのようにまだ集まっているんだ・・となんともいえない気持ちです。
    最初に出ていた子には本当に頑張ってこれからも生きていってほしいと思いました。

    • 匿名 より:

      教えて下さり有難うございました。
      最初に出演したお友達は勇気ある行動をしてくれたのですね。
      本当ですね・・・
      遼太君の為にもきっと頑張って生きて行ってくれると思います。
      だけど公園の様子は相変わらず何も変わっていない様で胸が痛みます。

      もう10ヶ月もの月日が経ってしまったんですね。
      本当に辛く悲しく忘れられません。
      遼太君のご冥福を祈りつつ来年の裁判を見守りたいです。

  181. 月命日ですね より:

    今でも自然と遼太くんのこと思い出します。
    遼太くんのことを考えると、理不尽すぎて、納得出来なく、悔しくて、涙が溢れてきます。

    時間を戻したい、生きていて欲しかった…と、こんなにも胸が苦しくなる思いをする事件は初めてです。

    あまりにも辛い出来事があると いつも通りに生活を送ること自体が 前向きに生きる、という事になるのですね…
    遼太くんのことは、心でずっと寄り添っていきたいと思います。

    なんでこんなことになっちゃったんだろう…と悩む子ども達の声に ちゃんと耳と心を傾けることができる大人でありたいです。失ってからでは遅いから…

    遼太くん、そろそろ生まれ変わってくるかな…

    遼太くんや、不幸にも命を落としてしまった子ども達が もう一度生まれ変わりたいと思える世の中であって欲しいです。

    • 匿名 より:

      あなたに全く同意見です。
      日本の世の中を良くしたい、と思うならば
      まずは私達大人が、子供の声に耳を傾け
      大人として頼れる存在にならなければ
      いけませんよね。

      遼太くんがそうで有った様に。

  182. 月命日 より:

    どうすれば遼太くんが安らかになれるのか、
    答えのないことを毎日考えています。
    涙がこみ上げる日々は変わりませんが、ここのみなさんのことばに共感しては励まされています。
    もう一度生まれてきたいと心から願える世の中であってほしい、私もそう思います。

  183. 匿名 より:

    徐々にでは無く、階段を数段ずつ飛び降りるように
    寒くなりましたね。
    でも、あの日の寒さはまだこれから。

    今年は沢山の方が亡くなり
    中でも、子供が命をおとす事が多かったのには
    とても胸が痛みます。

    時が過ぎれば、薄らぐのでは無く
    その一つ一つがおおごとなのだと言う事を
    胸に刻んで欲しいと考えます。

    どんな命もたった一つ
    失ってしまったら、同じ命を取り戻す事は出来無いのです。

    先日、子供の貧困についても報じて居たテレビ局が有ります。
    我が家は共働き、
    高収入とは言えませんが、一生懸命働いてます。
    自分の子供の事だけでは無く、税金は困って居るお子さんのため
    その家族のために使って欲しいです。

    ゆるキャラなんぞを、市民に相談無しに税金で作り
    職員がお揃いのTシャツを着ている、その費用はどこから?
    と、とても違和感が有りました。
    私事のつぶやきも混じったコメントですみません。

    • 匿名 より:

      同じ気持ちです。
      政府は 海外や選挙資金はばらまくのに、子どもの貧困対策には「子どもの未来応援基金」で民間募金を財源としていますね。 
      復興も、まだまだ不自由な生活を送っている市民は多いのに ゆるキャラなどに財源を使うなんて…
      議員さん達は豊かで不自由無い生活の中で一般市民の感覚が薄れている気がします…自分が被害者にならない限り理解出来ないのでしょうね

  184. 少年法 より:

    今年は、遼太くんの事件をきっかけに 沢山の事を考えさせられました。少年法もその一つです。

    先日、大阪で元同級生に卑劣で許し難い いじめ、暴行を繰り返し 暴行死させた元少年に懲役9年が言い渡されました。
    この事件もいじめを楽しむ身勝手極まりない犯行で胸が苦しくなる事件でした。
    厳罰に処するとして「懲役9年」です。
    生きる権利を勝手に奪ったのに、これが厳罰?
    悪質な殺人事件に年齢は関係ないです。
    この被害者の子も きっと周りや親に迷惑をかけたくない一心で我慢し続けたのでしょう。今も同じ様な状況で苦しんでいる子がいるのだから少年法はもっと抑止力をもたせて欲しいです。

    • 匿名 より:

      同感です

      • 匿名 より:

        強く同感です。
        人の命を法律で保護しなければいけない時代です。
        法の改正に発言権の有る人達が、あまりにも無知、ひと事過ぎます。
        ちゃんと目を開き、言葉に耳を傾け、収入に見合った仕事をして頂きたいものです。

  185. 匿名 より:

    今日は
    今月もまた、遼太君の月命日が近づいて来ました。
    毎日寒いですね。
    寒ければ寒い程、あの日の記憶が蘇ります。
    春間近か、寒さがぶり返した日だった。
    救ってあげたかったです。

    • 匿名 より:

      同じ思いです。
      ここ数日は朝外に出ると吐く息も白くなり、冷え込みを実感する度に遼太くんのことを考えます。

      何処にもやり場のない悔しい気持ちは募るばかりで、また20日の月命日を迎えようとしています。

  186. 匿名 より:

    どんなに時間がたっても遼太君の事を考えると胸が苦しくなります。事件の事を思い出すと心がざわざわします。
    今までこんなに深く心に残る事件はなかったです。
    来月の裁判員裁判では事件の詳細がわかるのか、、いまだに事件で納得いかない事がたくさんあります。
    遼太君のご家族が少しでも前向きに過ごしていてほしいです。
    私達はみんな味方です。
    遼太くん、今は暖かく安心できるところであの笑顔で笑っていてください。

  187. 20日月命日 より:

    明日の月命日を前に思うことは
    もうすぐ1年か、ということです。

    上村遼太さんの事件を風化させたくないという思いと、ご家族のそっとしておいてほしいというお気持ちが交錯する毎日でした。

    今はただ静かに見守ることしかできないのが心苦しいです。

    遼太くんがターゲットになるよう間接的に追い込んだ人へ
    この先、遼太くんの面影と一緒に生きていくことの苦しみ、お察しいたします。
    刑事罰に問われた方がいっそ幸せだったかもしれませんね。

    • 匿名 より:

      そうですよね。
      犯人の3人以外で主犯に紹介した男も。
      一生苦しんで生きてほしいですが、そのような感情は
      持ち合わせていないのでしょうね。
      のうのうと生活していると思うと腹立たしいです。

  188. 匿名 より:

    月命日ですね。

    遼太くんは、目の前の困っている人に さらりと言葉と手を差し伸べる事が出来たのに
    どうしてこんな目に…

    いつまで経っても悲しいです

    こんな事無かった事にして欲しい
    もし、生まれ変わりがあるのなら神様にお願いしたい
    そしてもう一度大好きなバスケットをして欲しい

    遼太くんのこと忘れられません
    今は暖かいところであの笑顔で安心しています様に

  189. お早う御座います。 より:

    最後の月命日となりました。
    来月で一年です。
    あの様な惨劇が有った事が、信じられないまま、
    この一年、どうやって過ごしたか?
    恐ろしい位に、あっと言う間でした。

    赤の他人の私でさえ、この様な有様。
    ご遺族は、地獄の様な一年で有ったろうに・・。
    許されてはいけないのだ、と加害者や関係者らへの
    憎しみが蘇ります。

    人の命を奪うならば、
    人として生きる権利を放棄したのだと思います。

    世間へ戻されてから、
    そう、それからが許してはいけない。
    何処に居ても、顔や名前を変えても
    誰かが見て晒して、
    そういう人生を一生送る事が
    本当の意味での償いではないだろうか?

  190. 匿名 より:

    来月で一年になるんですね。
    遼太君はきっと天国で皆に可愛がられ大事にされ
    楽しく過ごしていると思いますが

    遼太君を助けてあげられなかった悔しい気持ちや
    悲しい気持ちから立ち直れないでいるのは私だけでしょうか

    あんなに良い子が何でこの世からいなくなってしまったのか
    遼太君は何も悪いことしていないのに…
    何でこんな目に合わなくちゃいけないのか…
    犯人達が憎くて仕方ありません。
    犯人達この世からいなくなってほしい

    遼太君のご家族や友人達の心の傷は消えませんよね
    そっとしておいてあげるのがいいのかもしれません。

    でも、裁判がもうすぐ始まると思い出してしまいますね。
    裁判で、事実を知りたいけど、あまりにも残酷なことを聞くのも怖いし
    あの可愛い遼太君の笑顔を思い出しながら、可哀そうで涙が止まらなくなりそうです。

  191. 匿名 より:

    年末年始にかけて遼太くんに関する記事が幾つか出ていました。

    遼太くんの声を聞けない今は、出回っている情報をどこまで信じていいのか分からない状況で 行き場の無い思いが募るばかりです。

    失っていい命なんてない
    命を失って悲しむ人たちがいる
    そんな事も分からない奴らの裁判がこれから始まりますね。
    この事件に少年法は要りません。
    裁判と共に少年法改正の行く末も最後まで見届けたいと思います。

  192. 匿名 より:

    遼太君のお父さんのコメントを読みました。
    お父さんと遼太君は良くメールで連絡を取り合っていたようで・・・なんか悲しくなりました。
    でもお父さんとの関係がわかって嬉しかった。
    遼太君、お父さんにも可愛がってもらっていたんですね。

    お父さん裁判にもこられるようですね。
    良かったです。

    夫婦感では色々とあったのかもしれませんが
    遼太君、島に残ってお父さんと暮していたら…と思ってしまうのでした。

    • 私も読みました より:

      お父さんの気持ちを考えると悲しくなりますよね。
      久々に涙がでました。

      • 匿名 より:

        お父様のコメントを読み、私も胸がいっぱいになりました。
        可愛い遼太君の笑顔を見る度に、なぜこんな事になってしまったのか・・・と毎日考えてしまいます。
        御家族、お友達はどれ程の思いで毎日を過ごしているのでしょうか・・・

        犯人達が憎い。
        これから先も遼太君の事は想い続けていきます。

  193. 匿名 より:

    もうすぐ初公判ですね。
    この事件を知った時は、少年法の無意味さを感じました。
    殺人を犯しても少年法で守るというならば、親を連帯責任にするべきでは?
    投票権も18歳から与えられることになったのに、まだ少年法は改正されないなんて。

  194. 匿名 より:

    事件が起きてから、ここに書き込みし始めてもうすぐ一年です。

    2月に入ってすぐに、加害者の裁判が始まります。

    今一度、皆さんに思い出して頂きたい

    この事件は、13歳の少年1人が

    17歳から18歳の青年達3人によって

    リンチを受け惨殺された凶悪殺人です。

    その事実は、これから先

    加害者がどんなに反省し、それを考慮した判決が下されようとも

    消す事は出来ない事実なのです。

    被害者は、ご遺族の元へは戻って来ません。

    現時点で、加害者SとHは償う気は有りません。

    人一人をあれだけ惨忍に殺めておいて許して良いはずが無い。

    どんな事が有っても忘れずに注視して、加害者情報を求めます。

    • 反省 より:

      するわけないと思います。
      反省出来る人間ならあんなこと出来ない。
      何も悪くないあの子に・・・
      ゴミクズ共は切り刻まれ肥料にでもなれば少しは役に立つんじゃないですか?
      生きていても普通の生活は絶対に無理だと思います。
      今はネット社会です。すぐに身バレします。
      犯人達も死刑になったほうがまだマシなのでは?
      生きている価値もないようなゴミ。

      • 匿名 より:

        反省なんて言葉
        コメントに使う事が有っても
        誰も加害者達が反省すると思ってないと思います。

        貴方が言う様に、死刑になった方がマシ
        って思う連中だったらいいですね。

  195. 匿名 より:

    殺害の凄惨さが昨日の裁判で、また明らかになりましたね。
    やつらが帰った後も、生きて居た可能性が有ると・・。

    沢山の傍聴人や被害者遺族を目の前に、
    淡々と答える加害者。
    こいつら、存在する事自体許されない。

    こんなに惨い事をして、裁判を受けれる権利が有るなんて・・。
    もう、少年法は要らないと思いました。

  196. 匿名 より:

    http://tanteiwatch.com/44436
    事件関連の記事が更新されましたね。
    寛大な量刑などは考えたくもないです。

  197. 匿名 より:

    新聞や報道で残忍な内容が目や耳に入ってきます。
    ご家族は犯人を目の前に残酷すぎる事実を聞かされ、その心情は計り知れません。

    遼太君・・・
    面識のない私ですらあなたの事で頭がいっぱいです。
    可哀想で悔しくてこの気持ちをどうして良いのか分かりません。
    ただただ、天国で笑顔でいて欲しいと願う事しか出来ませんが、
    明日の判決を今は見守ります。

  198. 匿名 より:

    事件があって遼太君を知り、世の中にはこんなに強くて優しい子がいるのかと思いました。
    きっとお母様がそう育てられたのですね。
    こんなかたちではなくあなたを知りたかった。
    うちの子の友達にになって欲しかった。

    あの日から忘れたことはありません。
    最後の最後まで家に帰ろうとしていた遼太君。
    きっとお母さんのすぐ傍に遼太君はいると思います。
    どうかどうか神様、せめて遼太君のご両親が納得する判決になるように
    お願いします。

  199. 匿名 より:

    事件のこと聞けば聞くほどなんてひどい奴ら何だと思い
    あまりにも残酷すぎて悲し過ぎます。

    遼太君、一人で怖くて痛くて絶えていたのかと思うと
    涙が止まりません。

    事実を知っていくご遺族の気持ちを考えると辛いです。

    こんなに悲しい裁判を聞くのは初めてです。

  200. 匿名 より:

    求刑が軽すぎて唖然としました。
    ご遺族はもちろんだと思いますが、納得できません。

    • 匿名 より:

      同じ気持ちです。
      ぜったいに納得できません。
      こんなこと許されません。
      無能ですね、検察。
      こんなに酷いことをしても死刑にならない。
      日本は本当におかしい。
      こんなことばかりだと日本には残虐な人間が増えて
      真面目に生きている人間はどんどん減らされてしまいます。
      何が少子化対策だ。クズなのに更生の可能性を与えらえ
      クズが結婚して子どもを産む。
      クズ人間を増やしてどうする!!

      遼太くんは最後の最後まて生きようとしていたのに。
      何か遼太くんが悪いことをしましたか?
      生意気とかタメ口とかって犯人は言っているようだけど
      生意気な態度をとったりする子でもなく、敬語もきちんと使える子です。
      遼太くんはみんなに優しく、いつもニコニコ笑ってた。
      そんな嘘を自分を正当化するために言うな!

      本当に犯人達がゆるせない。死刑にならないなら遼太くんを返してほしい。
      こんなことが許されていいのか?
      こんな日本なら滅亡してしまえ!

  201. 匿名 より:

    遼太君の事件、懲役10~15年求刑になったんですね。

    遼太君のご両親の意見陳述悲しいですね。

    遼太君はお父さんに「今度の夏休みは島に行きたい」
    って言ってたんですね。

    お父さんと会った時、そのまま島に行ってしまえばよかったのに・・・
    と思ってしまいます。

    今日で裁判は終わりですが、色々と事実を聞かされて
    ご両親や遺族の方達は辛すぎますね。

    最後まで、遼太君は家に帰ろうとしていたんですね。
    悲しすぎます。

  202. 匿名 より:

    信じられません。10年~15年位の刑なんて。
    遼太君は帰って来ないのに。唖然です。

  203. 意見陳述 より:

    すべて読みました。悲しすぎます。
    他人の私ですら犯人達を殺す方法を考えてしまうくらいの事件です。

    死んだら生き返ることは出来ないのに
    殺人犯にどうして更生の機会が与えられるのか。
    懲役10~15年だなんて、ありえないです。
    もうどうにも出来ないのでしょうか?
    死刑にしてやりたい。

  204. 匿名 より:

    こんなに判決が軽いのですね・・。信じられません。
    「死刑も受ける覚悟」が有るのなら
    今からでも遅くないから
    自分で命を絶つべきだ。

  205. 匿名 より:

    ご両親の意見陳述は本当に辛すぎて涙がでます。
    これほどまでに残忍で社会に与えた影響の大きさ、何の落ち度もないたった13歳の少年の人生を奪っておいてこんなに軽い刑で許されるなんて誰一人納得など出来ません。
    何か少しでも私達に出来る事はないのでしょうか・・・

  206. 匿名 より:

    涙がとまらないです。
    絶対許せない。

  207. ふるぼっこだけにしよう より:

    やっぱりお兄ちゃんと慕われていたHが裏で遼太くんがFに暴行を受けるように
    仕組んでいたんですね。
    遼太くんが告げ口していたと後輩から聞いたとFは言っていました。
    きっとそれは卑怯者のHがやったこと。
    どちらにも良い顔をして、人気者の遼太くんを羨んでた。
    こう言う卑怯者ほんと許せません!!
    3人とも死刑になればいい。

  208. 匿名 より:

    同感です。
    それに比べて、犯人の母親は、Facebookなど更新してる場合ではないだろうに!

  209. 匿名 より:

    遼太君のお父さんの意見陳述悲しいです。
    何だが止まりません。

    求刑軽すぎます。
    納得いきません。

    この世からいなくなってほしい。
    Aの家族も一緒に・・・

  210. 匿名 より:

    苦しくて涙が止まりません。この事件一日も忘れる事がなかったです。
    そして、今日また、苦しさが大きい。
    あまりにも酷く、あまりにも刑が軽すぎる。許せない。

  211. 匿名 より:

    日本の法律は加害者に甘いですね。
    Fの反省したフリに騙されぬ事を願ってます。

    ただ、優しくて小さな遼太くんに目を付けただけ…
    弁護士によって自身に都合よく作り上げられたシナリオ、 未熟な少年を装っての減刑狙いとしか思えないです

    ご遺族が 無期刑を望むなら 裁判所に何通でも手紙を書きたい
    遼太くんの悲しい最期を思うと 私に出来る事なんでもしてあげたい…とても辛いです。

  212. 匿名 より:

    ただただ辛いです。犯人を許せない。社会に出してはいけない。
    ご親族のお気持ちを考えるだけで涙が止まりません。
    犯人達は遼太君を見殺しにした。表面だけの反省で淡々と答える姿を見て、絶対に騙されてはいけないと思った。
    遼太君を返して。
    死刑の覚悟があるなら、出所後すぐに命で償いなさい。

  213. 匿名 より:

    毎日新聞ニュース
    “両親「遼太を返して」不定期刑求刑” 記事に

    両親「二度と社会に戻ってこないでほしい」などと無期懲役を求めた

    と、書かれていました。
    ご遺族は検察側の求刑に納得していないという事ですよね…

  214. 今こそ より:

    横浜市中区日本大通り9
    横浜地方裁判所
    近藤宏子裁判長宛
    に意見書を出しましょう。
    裁判長は賽銭泥棒の件に関心を持って質問されていましたが、その事実ですらまるで
    りょうたくんも一緒にやっていたという表面的なくくりで始まってます。
    りょうたくんが唯一相談していた友達に盗みを強要されていて、やらないと暴力をふるわれる。やりたくないけどやらなければならないかもしれないと。実際川崎大師でパンツ一枚で走らされたり。罰でしょう。暴力は日吉だけではありません。

  215. 匿名 より:

    今日 横浜家裁 近藤宏子裁判長宛へ手紙を出しました。

    思った事を有りの侭自分の言葉で書き綴ました。書いていく途中で涙が次から次へ溢れ出し手紙がぐちゃぐちゃになってもそのまま手紙を投函しました。

    近藤宏子裁判長は2007年名古屋闇サイト事件でも裁判長を務めた方です。被害者が1人だったことから、公判前は死刑判決はないとする見方もありましたが、近藤裁判長は判決理由で「無慈悲かつ残虐であり、戦慄(せんりつ)を覚える」と指弾し、2人の被告に極刑を科し、1人を無期懲役としました。バランス感覚に優れた有能な人の様です。

    きっと皆さんの遼太くんへの思いは伝わると思います。

    • 匿名 より:

      私も手紙を出します。

      • 匿名 より:

        私の方は、感情的にでは無く
        加害者父母が今まで、息子の言い分を鵜呑みにして
        取った行動や言動。
        そう言った事から更生が望めないと言う事を訴えます。
        それぞれの意見が有りますから。
        違った角度からの意見書が有っても良い様に思いました。

  216. 匿名 より:

    本当にニュースを何回見ても凄惨な事件だと思います。決して他人事じゃないと…犯人の顔にモザイクを施すサイトがありますが、そんな丁寧な事する必要性があるのでしょうか?加害者にはプライバシーも糞も無いです。全ての国民がこの事件を忘れない為にも犯人の顔は晒すべき。反省する余地が無いほど凄惨な事をしている訳だから本当に腹わた煮えくり返ります。舟橋容疑者は絶対にまた同じ過ちを繰り返すと思います。仮に10年入ったとして彼は刑務所で何をするのでしょうか?人を酷い程痛めつけ殺めた人間に更生する余地なんであるのでしょうか?本当にこの日本国憲法は腐ってます。
    上村君の御冥福を心からお祈り申し上げます。

    • 匿名 より:

      私も更生することが出来るのか
      人の命の大切さをわかることが出来るのか
      本当に反省しているのか、遺族の悲しみをわかっているのか
      また同じことをするのではないかと思ってしまいます。
      求刑軽すぎます。

  217. 死刑 より:

    死刑以外では3人とも許せない!!
    法を改正し、人を身勝手な理由で殺したやつは死刑にすればいい!!
    そこから情状酌量の余地があれば減刑する。(今回のようにクソしょーもない理由はナシで)
    少年法は無くせばよいですが、無理なら何歳でも基本無期から。
    そこから減刑。
    もしくは1対複数だと死刑。
    1対1でも残忍さ、身勝手な理由では死刑にすればいい。
    人を殺せる時点で、もうそいつは人ではないです。
    殺人鬼に人権は要らない。
    出所しても顔や名前や住所を晒してもう二度と人間らしい生活は出来なくなれ!!
    死刑にならないから四肢を折ってやれば少しくらい人の痛みが分かると思います。

  218. 匿名 より:

    裁判の記事を色々読みました。

    やっぱり、2月12日にFの家に押しかけたのは賽銭の分け前をもらう為だった。
    Fは賽銭泥棒をしていることを上村君がこいつらにちくったからだと逆恨み。
    実際、押しかけた不良の調書では、上村くんはFをかばっていたと。

    Sは上村くんを川まで蹴って転がし、下半身が川に入った状態にして放置して
    逃げた。この後、発見現場まで、上村君は自力で移動した。

    Hの調書で、上村くんと目が合ったとき、声は聞こえなかったが、口の動きで
    「ごめんなさい」と言っていた。

    お母様は今回の裁判で、あの寒い夜に、切りつけられて
    川で泳がされたことを知ったそうです。
    今まで、報道をみる気持ちの余裕などなかったのでしょう。
    お母様に、痣のことを聞かれた時は、喧嘩の仲裁にはいって殴られたと
    答えたそうです。
    心配を掛けまいと、ついた嘘です。
    この時、もっと話を聞いておけば・・と後悔されています。

    こんなに見ず知らずの私でさえ、胸をしめつけられるような残酷なことを
    され、どんな思いでいるか、本当にいたたまれません。

    反省の言葉を述べいている、という検察の言葉には耳を疑いました。
    近藤宏子裁判長、裁判員の方は、厳罰をお願いします。

  219. 匿名 より:

    お父様の「敵を取ってあげたい」
    この気持ちが少しでも和らげられるように
    せめて無期懲役にして欲しいです。

    • 匿名 より:

      私も同感です。
      島に居ても遼太君の思い出ばかりという言葉に
      涙が止まらなくなりました。
      お父様の気持ち伝わってきました。
      私も無期懲役にしてほしいです。

  220. 匿名 より:

    お父様の言葉を毎日思いだし、苦しくてたまりません。
    犯人、関わった者に対して憎しみが込み上げてくる毎日です。
    遼太君のあの笑顔の写真を見るたびに涙が止まりません。
    こんなに気持ちが執着してしまう事件は初めてです。
    極刑を望み、願う毎日です。ニュースを見るたびに色んな事がわかりご家族の気持ちを考えるとやりきれません。

  221. 匿名 より:

    お父様の『いつもリビングの窓から「お父さん」と入ってくる』と言う文、『マグロとサーモンばかり食べ恥ずかしそうにしていた』とごく普通の幸せの日常を思い、朝から涙が止まりません。
    素直でかわいい笑顔が思い浮かび苦しいです。

    • 匿名 より:

      私もお父様の文を読んで、涙が止まらなくなりました。
      幸せそうな親子の光景が目に浮かびます。
      そして、遼太君のかわいい笑顔が浮かび、
      帰るときに「今度の夏休み島に行きたい」と行っていた遼太君。
      悲しすぎます。

  222. 匿名 より:

    いよいよ明日、判決が下されますね。
    裁判所には手紙の郵送と共に
    多数の電話が掛かって来て居るみたいです。
    今改めて産経ニュースのデジタル新聞を読み
    人の所業とは思えない、獣の様な加害者達の犯行を
    遺族父母が目の当たりに聞いて居たのか・・と思い
    どれだけ深く傷つき、どれだけ憤りを感じられたか・・。
    その席に居なければならない事が、精一杯だったのではないか?
    ご遺族が気の毒すぎて・・
    せめて、傍聴席を増やし、興味本位では無い方々に
    ご遺族と共に傍聴して欲しかったです。
    一般傍聴席50席前後は、あまりに少ない数ですね。
    90席の半数近くはマスコミに使われてしまいますので。
    いっそ、多摩川のあの河川敷で裁判を行えばいい!
    と考えてしまいました。
    我が息子だったら、裁判を受ける前にとっくに親子で命を絶って居ます。
    まともな人の考えとはそうではないか?
    どこに「更生」の気配を感じるんだ?
    少年法に新たな憤りを感じます。

  223. 匿名 より:

    明日の判決ではどうかご遺族が納得できる結果になりますように。
    お願いします。

  224. 匿名 より:

    今お母様の意見陳述をよみました。
    髪の毛は何ヵ所か刈られていたと。
    涙が止まらなくなり、まともに読めませんでした。
    なんて残酷なことをされたんだろう。
    判決を聞いて、あまりに軽く 気分がしすんでいます。
    何かできることはないのでしょうか

    • 私も読みました。 より:

      同じ気持ちです。
      私も髪の毛を何カ所か刈られてたと読み、
      そこから涙が止まらなくなりました。
      なんて酷いことをするのだろうと。
      髪の毛で止めておけば良かったものを
      調子にのってエスカレートした。
      私も判決を聞いてやりきれない思いです。
      もうこの国は終わりなのではないかと考えてしまいます。

  225. 人の命 より:

    をなんだと思ってるんですか?
    今日の判決を聞いて呆れるばかりです。
    裁判官や裁判員、弁護士の人は自分や家族がこんな殺されかたをして、
    犯人の刑がこんなに軽くても納得できるんですね。
    本当に腐ってる、日本の司法は。
    こんな仕事しかできないなら、やめてしまえ!!
    くだらない。

    • ゆぅ より:

      本当にそうですね。納得いかないです。
      お母様が言うようにたとえ死刑になったとしても遼太くんは帰って来ない。でも、この刑を聞いた時何だか遼太くんに言えないくらい。
      そして犯人を構成できるとは信じれる裁判官。バカだなぁ。
      本当に色々な人がこんなあほなやつまた夜に出して構成出来るわけないやん。
      本当に本当に刑罰を何としても変える事は出来ないんですか?
      死刑になるのは2人とかふざけてる。
      遼太くんは何も悪い事もしてないし、1人対3人。可哀想すぎます。
      遼太くん何とか色々な人に聞いて頑張ってみるから。

  226. 匿名 より:

    同じ気持ちです。何か出来る事はないかと思います。
    刑の軽さに呆れます。ご両親と同じく世の中に出してはいけないと思ってしまいます。

  227. 匿名 より:

    裁判は、原則として裁判員6名、裁判官3名の合議体で行われ、被告人が事実関係を争わない事件については、裁判員4名、裁判官1名で審理することが可能な制度となっている
    裁判員は、証人や被告人に質問することができる。有罪判決をするために必要な要件が満たされていると判断するには、合議体の過半数の賛成が必要で、裁判員と裁判官のそれぞれ1名は賛成しなければならない。
    と書かれて居ます。
    今回は補助員2名を加えた、裁判員8名+裁判官3名計11名で話し合われたはず。裁判員は一般人、判決は短い期間で話し合わなければならないので、かなりの躊躇が有ったと思われます。
    誰もがこの判決を軽く思い無慈悲な印象を受けたはず。
    私も同じです。
    加害者Fが「被害者を忘れずに、その人生も背負って生きて行くつもりです。」と、まるで判決が判って居るかの様な発言が頭の中をずっと巡って居ました。
    再犯で、傷害から凶悪殺人者へステップアップした加害者。
    検察側の「犯罪性向が相当進んでいる。」との主張。
    しかしながら、求刑は躊躇された物となりました。
    県警の被害者支援に頼った上村さん、それは県警からの進めも有ったでしょう。裁判が事件後からの上村さんの様子は、検察側も県警関係者から聞いているはずです。
    どれだけ辛かったでしょうか・・。やっと一年近く経ち「向き合おう」とする気持ちが出来たのに。本当に何処までも惨酷ですね。
    今、遼太君のために、上村さんのために、何が出来るか判りません。
    ですが、きっと私も役にたつ一人になる時が来るかも知れないので、
    付かず離れず、時々コメントに参加して、忘れる事無く注視して行く決心です。まだ、裁判が残って居ます。見守りたいと考えて居ます。

  228. 匿名 より:

    今日は命日ですね。

    心の中で遼太くんのことをぎゅっと抱きしめている様な気持ちでこの一年過ごしてきました。

    今日は只々心で寄り添っていたいと思います。
    そしてたくさんの方の暖かい心が遼太くんに届いています様に。

  229. 匿名 より:

    昨日から1日ずっと遼太君の事を考えていました。今日は命日です。遠くから手をあわせます。

  230. 匿名 より:

    私も20日2時10分から手を合わせて祈りました。
    遼太君が天国で皆に可愛がられて
    毎日楽しく過ごしていることを祈りました。

    望めることなら西ノ島に返してあげてほしいと
    祈りたいけど無理ですもんね。

    でもきっと、遼太君西ノ島にも行っていると思います。
    生きていた中で一番楽しかった場所だから…
    たくさんのお友達と遊んだ場所に行って
    お友達の近くで笑ってみているでしょうね。

  231. 匿名 より:

    あの日から、
    夜中の2時に目が覚めてしまうと
    「この時間、まだ生きていたのだろうか?」
    6時過ぎには、「今頃、誰かが見つけてくれたのだろうか?」
    と考えない日は無いです。
    13歳、まだこれから色々な夢が有ったでしょうね。
    生まれ変わりの人生が有るのなら
    今度は、幸せで心から安らげる長い人生を与えてあげて欲しい。
    毎日、願って居ます。

    • 匿名 より:

      私も同じ気持ちです。
      遼太君、今度生まれ変わった時は
      幸せな人生を送ることを願っています。

      今はきっと天国で皆に大事にされていますね。
      でも13歳これから夢や希望があったのに本当に残念です。

      何回も言ってしまいますが・・・
      助けることが出来たのに・・・
      13歳の命を、こんな良い子が残念でなりません。

      • 匿名 より:

        13年
        人生の殆どを島で暮らした上村君。
        都心と地続きの私達が経験した観光を
        あの子は、まだ何も体験して無いだろう。
        これから、
        沢山の経験や人生を楽しめたで有ろう。
        その未来を奪った加害者には
        いずれ天罰が下される事を願います。

  232. 匿名 より:

    判決何とかならないのでしょうか…
    遼太君のご両親はこのままで良いのでしょうか
    少年法で守られているので、難しいのでしょうか

    遼太君のお父様が言うように
    「遼太の命が軽く扱われているようで、かわいそうでなりません。」

    何でこんな軽い刑なんでしょうか
    納得いきません
    遼太君の命がこんなに軽い刑で世の中に出てきていいのでしょうか

    何か私達がすることはできないのでしょうか

    遼太君の命を奪った犯人達、生きていることが憎い!
    あの時、救急車を呼べば遼太君の命は助かったかもしれないのに・・・
    自分のことしか考えない犯人達、
    生きている意味ないのに何でこんな軽い刑なんですか
    遼太君が可哀そうです

    • 匿名 より:

      同感です。
      一体何の為の裁判だったのでしょうか・・・
      これほどまでに社会に大きな衝撃を与え、死刑でも許されない犯罪を犯しながら、育った環境、少年法で守られる現実・・・
      残る二人の判決は一体どの程度のものになるのでしょうか

      沢山の方がそうである様に、無関係の私ですら遼太君の事をずっと考えてしまいます。
      何とかならなかったのか・・・どうすれば良かったのだろう・・・可愛い笑顔を見ながら残念でなりません。
      一生続くであろう、ご家族、お友達の苦しみを考えると何の反省もしていない犯人達が本当に許せない。

      遼太君
      天国では辛かった記憶が消えていて欲しい
      きらきら眩しい笑顔で笑っていて欲しい
      これから先も遼太君を想い続けて過ごしていきます。

  233. 今晩は皆さん。デジタル新聞読みましたか? より:

    <川崎中1殺害事件>傍聴後記/6 際立つ自己中心性 惨状から目を背け /神奈川
    を読んで見て下さい。
    私は書かれていた内容に、主犯格の冷酷さをとても感じました。
    更生なんて有り得ない。
    証言した臨床心理士にも大きな違和感。
    私の知っている、臨床心理士ならば、「更生の可能性は薄い」
    と言っただろうな。
    裁判に関わった、裁判官や検察は目が節穴なんでしょうか?
    主犯の証言は、自分本位の証言しかして居ません。
    裁判は茶番。まるで判決が決まって居るかの様な加害者の発言。
    どこかおかしい・・気持ちがすっきりしません。

    • 匿名 より:

      私も同感です。
      自分のことしか考えていませんね。
      こんな人が更生することができるのでしょうか。
      心からの反省があるのでしょうか。
      人の死というのを簡単に考えているようにしか見えません。
      何でこんな人を軽い刑でいいのでしょうか。

      遼太君が可哀そうで仕方ありません。
      この世に生きていないでほしい。

  234. 匿名 より:

    これは非行なんかじゃない
    少年の行う事でも無い
    冷酷で惨忍な手口
    凶悪で、親子共々ずる賢い
    少年とは名ばかりの
    殺人犯3名
    人間のやる事でも無い
    その判決についても、慈悲は無く恐ろしい
    生涯忘れる事は出来ない。

  235. 匿名 より:

    加害者の更生も人としての再生も
    被害者が生きて居てこそ、有り得る事ではないでしょうか。
    今年の2月20日(土)明るい朝日を受けながら
    冷たい風が吹く河川敷の土手を歩いて献花、焼香へ行きました。
    被害者の少年を想い涙が止まりませんでした。
    中学1年の小さな子に、誰も人気も無く、寒い川で、3人がかりで切りつけて
    人が出来る事では有りません。
    こんなに惨酷な事は有りません。
    誰も止める事無く、同じ様に切りつけた3名は
    同罪で、凶悪殺人犯だ。
    法が正しく裁かなくても、
    世間世論は、正しい考えの方が居る事を願う。

    • 匿名 より:

      河川敷行かれたんですね。
      遼太君もあの可愛い笑顔で「ありがとう~」って
      言っていることでしょうね。

      河川敷に行くのは辛いですよね。
      まして、裁判で色々と事実を聞かされたあとは、
      遼太君のこと考えると、どんなに辛かったか、
      どんなに痛かったかと思うだけでも
      涙が止まらなくなりますよね。

      私も遼太君のこと考えると涙が止まらなくなります。
      事件までどんな気持ちで生活していたのだろう。
      毎日犯人達に怯えながら生活をしていたのだろうか
      家族にも言えず、気を休める場所はあったのだろうか
      13歳で一人悩みどんな気持ちだったのだろうかと思うと
      悲しくて辛くて何だが止まらなくなります。

      側で大人が一言声かけ、遼太君の話を聞いてあげる人がいたなら
      と思うと助けられたのに・・と思うと残念でなりません。

      • 匿名 より:

        私達家族にとって生涯忘れる事が出来ない事件です。
        すべての事がどれ一つ取っても、
        他の地域では起きない事だと思いました。

        事件直後に、「殺される、とメッセージを受けて居た。」
        とインタビューを受けた女生徒が居ましたが
        恐ろしかったでしょうね。どうする事も出来なかったのでしょう。
        そのSOSが、誰か救ってくれる大人に一回でも送られていたら・・
        そう考えずに居られません。
        被害者の周りの子も多感な時期、深く傷ついているでしょうね。
        その位の時期の仲の良い友達って宝物ですもの。
        そう思うと、余計に辛いですね。

        私が河川敷へ行って、
        手を合わせても何も変わらないでしょう。
        ですが
        被害者の少年がたった一人で、
        どれだけ恐ろしい思いをしたのだろうか
        どんなに絶望感で一杯だったのか、考えると
        少年の亡くなった日にちに、手を合わせに行く事が
        私の無言の訴えです。
        5年、10年経っても忘れて欲しくないです。

  236. 今日から加害者Hの裁判ですね。 より:

    今日から加害者Hの裁判ですね。
    横浜地裁で、9時に整理券を配り、10時開廷です。
    2日、3日、4日の3日間
    判決は7日(月)になります。

    被害者は、命を奪われました。
    加害者が償いをしても戻って来ません。

    せめてもの供養は、嘘をつかずに
    自己保身をせずに、公の場で真実を認め
    償いをして一生を過ごす事だけ。

    更生なんて言葉は遅いです。

  237. 匿名 より:

    情報ありがとうございます。
    私も、Hの裁判は今日からと認識していましたが、報道がほとんどなくやきもきしておりました。

    加害者が自己保身のために嘘をついても、被害者の上村遼太さんは、何も証言できない以上、裁判で明かされることが真実とは限らないことを先月のHの裁判で学びました。

    遼太さんが命をかけて守ったもの、それは年上の加害者たちが複数で凶悪な犯行におよんでも決して奪うことはできなかった。
    あれほどの辛い状況にありながら、決して悪に染まることなく、あどけない笑顔を残して旅立った13歳の少年を想わずにいられません。

  238. 匿名 より:

    タイムリーに公開されるデジタル新聞を読んで居たら胸が苦しくなりました。
    加害者Hと上村君は財布を贈ったりする程仲が良かったのですね。
    そんな仲なのに・・上村君を連れて逃げる事だって出来たはずなのに・・。
    ご遺族は、今日も裁判に参加し、
    息子さんの最後の時間を目の当たりにして居るのですね。
    こんなに惨酷な事ってないですね。
    上村君が傷つけたくなかった人達を限りなく傷つけて居る様で・・
    可愛そうに、涙を流しながら法廷の遺族に寄り添って居る様で
    堪らないです。

  239. 匿名 より:

    Hの裁判が続いて居ますね。
    証人として出廷したFのずる賢さが浮き彫りになって
    誰もが予想した通りですね。
    控訴して欲しかった。
    長い道のり、遺族にとっては苦しい道のりかも知れませんが
    無念を正当に晴らす道は控訴だった様に思えます。
    残念です。

  240. どこか変だよ少年法 より:

    こんなに凶悪な殺人事件で
    被害者や遺族が苦しんで
    加害者が守られて居るのは、やっぱりおかしい!
    少年法って人が作った法律でしょ?
    何か抜け道が有るかも知れない。

    小人数でやって検討がつかない事も
    沢山の人の知恵と目が有れば
    何かに気がつくかも知れない。
    法律が書かれた物を一日1ページでも読めば
    何か抜け道が有るかも知れない。

  241. 匿名 より:

    忘れないで欲しい。
    被害者が騙されて呼び出された事を。

    被害者遺族にどんな諸事情が有っても
    子供を惨殺されて良い理由になどならない事を。

    中1の小柄な子が
    高校生3人に囲まれて
    リンチを受けて瀕死の重傷を負っても
    自分の力で家に帰ろうとした事を。

    • 匿名 より:

      貴方様のおっしゃるとおりです。
      遼太くんはあの日、自分からHに連絡なんてしていない。
      死人に口無しですか。
      どこまでも加害者に都合がいいように真実が塗り替えられていく。

      どこの家族にも他人からは決してわからない事情があるものです。
      親子関係がどこも同じであるわけない。
      複雑さはあったにしろ、上村遼太さんとご両親の関係は、愛情あふれた幸せなものであったことは間違いないと考えています。

  242. 匿名 より:

    私も遼太君が自分から連絡するなんて
    考えられないと思いました。
    明日から学校に行くのに自分から連絡しますか?
    騙されて呼び出されたんですよね。
    遼太君の気持ちを考えると悲しくて涙が止まりません。

    この犯人、慕っていた遼太君の気持ちを裏切って、
    自分のことしか考えない言い訳ばかりの裁判。

    コンビニ行っている時、助けを呼べたはず、
    現場に戻った時、遼太君を助けることが出来たはず
    それもしないで、こうゆう自分のことしか考えない人許せないです。

    そんな自分のことしか考えない人に
    更生なんてできるのだろうか
    小さな遼太君は、どんな気持ちだったか
    遼太君が可哀そうです

    犯人の、懲役4~8年の不定期刑を求刑
    こんな人世の中に戻ってきてほしくない。
    何とかならないのでしょうか

  243. 遼太くんとご遺族を、これ以上泣かせてはいけない より:

    皆様の言われるとおり、遼太くんはあの日、Hに騙されて呼び出され、FやSと合流することになりましたが、河川敷に行く前の時点で逃げ帰ることもできたはずです。

    なぜ、素直にF、H、Sに同行している姿が防犯カメラに写っていたのか。
    多くの人がご承知のとおり、
    「お前が逃げれば家族を傷つける」と脅されていたのですよね。
    お母様の意見陳述によると、遼太くんは小学校3年生のときに陸上を始め800mの選手に選ばれています。スタート時からトップで独走し優勝するほどの子ですから、瞬発力も持久力も相当のものかと思われます。また、西ノ島の透き通る海では、楽しく遊んでいる時間に自然と泳ぐ技術と体力が習得されていたはずです。
    上村遼太くんほどの身体能力の高さなら、鬼畜3人にどんなに追いかけられても、振り切って逃げられたし、多摩川を横断して大田区へ避難することも不可能ではなかったのに。
    自分ひとりの身の安全だけなら、確実に守ることができたのに。
    自分のことだけ考えてれば、家に帰れたのに。
    このことだけ考えても、悔しくて悔しくて息苦しくなってくる。
    13歳の小さな子どもが、18歳の加害者たちに精神的にも支配され、追い詰められていったのに。3人の凶悪殺人犯たちは、遼太くんから何もかも奪った。何もかも。それでもまだ足りず、お父様、お母様の人間としての尊厳さえも奪うのか。司法を味方につけて。
    ここまでご遺族を苦しめる法律があってよいのか。

    Hの裁判、今日の検察の求刑には、他人の自分でさえ気が狂いそうになります。
    ある意味、主犯Fよりも末恐ろしい人物なのに。

  244. ずっと続く更生と償い より:

    皆さんのコメントを読み、朝から涙がこぼれます。
    加害者の刑事罰は、法律の中
    限られた範囲で、どんな人間だろうと
    命有る物が守られて決議されます。
    ですが、
    凶悪殺人は、世間に戻ってからが
    本当の償いと更生です。

    主犯Fの父親が「普通の暮らしを・・。」
    と呟いた記事が有りましたが、
    こんなに海外にまで届く程の事件を起こして
    そんな思いが許される訳が無いと思いました。

    被害者遺族は、予想もしない凶悪な事件に遭遇し
    親御さんは、一生自分を責めて、
    愛しい息子に、触れる事も、会う事も出来ずに
    茨の人生を歩く事になります。

    加害者は数年の刑ですが、それだけで許されるとは・・
    甘い、甘い。
    社会に出て、氏名を変えようが
    顔を変える事が有ろうが
    それからが本当の償いです。
    世間に晒され、辛い思いをして、
    初めて、少しずつ被害者の気持ちが判るのではないでしょうか?
    本心から「死刑になる覚悟。」だったのならば
    一生、結婚もせずに、遺族のために身を捧げるはずです。
    できれば、仏門にでも入って、拒否されても
    一生お金を遺族に送るしか、償いの方法は無いと思います。

    殺人犯3名とも、
    一生、晒されて償う事が
    本当の更生だと思います。
    被害者は、温かいご飯を食べる事も
    ただ家族と抱き合う事も
    二度と出来ないのですから。

    • 匿名 より:

      間違った考えかもしれませんが、
      どうしても彼らを許せない
      彼らをもし見かけたら私は見過ごす事はできません
      こんなに酷い事をした人間の屑に普通の生活なんて絶対させたくない

      • 匿名 より:

        同感です。
        私は、あなたの考えを間違ってるとは思いません。
        むしろ、普通に当たり前の感情と、
        常識の有る考えを持った方だと思います。
        甘い判決、心から反省していない当事者達
        怒りが静まらない人達が
        まともなのだと私は思います。

  245. 匿名 より:

    遼太君を呼び出したB少年の判決が出ましたね。
    懲役4年以上6年6月以下の不定期刑(求刑・懲役4年以上8年以下)ですか

    軽いですね。
    この少年が遼太君を呼び出さなければ、こんなことにはならなかったのに・・・
    まして、遼太君を助けられたのに・・・
    悔しいですね。

    遼太君はこの世に戻ってこれないのに
    この犯人達はいずれ戻ってくる
    こんな酷いことをした犯人達、
    二度と戻ってきてほしくないのに
    なんかこの裁判納得いかないですね。

    ご遺族のこと考えると悲しいです。
    遼太君のお父様の裁判意見陳述の中にあった
    京急川崎駅での別れ際に「お父さん、今度の夏休みは島に行きたいんだけど」と言ってきたのが最後になってしまいました。という文を読んで、

    私もよく京急川崎の駅を利用していたので、その言葉を思い出すと、悲しくて京急川崎に行かれなくなりました。

    この京急川崎の駅に遼太君がいたんだぁ・・・と思うと悲しくて辛いくなります。

    その時の遼太君の気持ちを考えると悲しいです。
    そのままお父さんと島に行きたかったのではないかなぁ・・・と思ってしまいます。
    でも、心配かけちゃいかけちゃいけないと思って、言いたくても言えなかったのかなぁ・・・と思うと、何とも言えない気持ちになり悲しくなります。
    時間が立っても悲しみは消えないですね。
    そして、犯人達が憎いです。

    • 匿名 より:

      私も貴方と同じです。
      京急川崎駅は何度か利用したことがあるので、景色を思い出しながら遼太くんとお父様の姿が目に浮かんでしまいます。
      ここでのお父様との時間が、遼太くんにとってどれだけものだったのか。表現できる言葉が見つかりません。

  246. 匿名 より:

    同じ気持ちの方がいて嬉しいです。
    遼太君とお父様が行った、
    京急川崎の回転寿司はどこなのだろう・・・
    なんて思ってしまいます。

    お父様は、事件のあった日、西ノ島から飛んできて、
    聴取がない時は、川崎を歩きまわっていた・・・
    と書いてありました。
    お父様の気持ちが伝わってきて、辛く悲しくなりました。

    遼太君くらいの男の子をみると、ご家族の方と一緒に遼太君もこんな風に歩いているのかなぁと思ったり、お友達と遊んでいるのかなと思ってしまいます。

    今でも遼太君のこと忘れられません。
    こんな悲しい事件忘れられないです。

    • 匿名 より:

      去年、川崎大師の風鈴祭りに行きました。
      中、高生位のきゃしゃな小柄な子供達が
      自転車に乗ってすれ違いました。
      場所が川崎大師なので、
      ここにも来たのかな?
      遼太君も、こうやって日々過ごして居たのだろう・・と
      想い、胸がぎゅっと締め付けられる思いでした。

  247. 匿名 より:

    犯人2人の裁判も終わり、後一人の裁判は5月19日でしたっけ?
    こうやって、裁判も終わり、判決が出ていく中、
    ご遺族の方達の気持ちはさぞかし悔しくて、憎くくて、
    どうしようもない苛立ちなんでしょうね。

    ご遺族、遼太君のお友達達の気持ちを考えると辛くなります。
    一緒に中学2年になって遊びたかった、バスケをやりたかった・・・
    遼太君のお友達、遼太君は優しいから皆に好かれていた。

    一周忌の時、河川敷にお友達が来ていて「みんなカミソンが好きだった・・・」っていっていた。
    遼太君って皆に好かれていたんですね。
    なんかこの世にいなくなってしまったことが残念でなりません。

    裁判も終わり、あまりニュースにもならなくなりましたね。。

    • 匿名 より:

      遼太くんに、逢いたくて逢いたくてどうしようもない気持ちを抱えながら、毎日を過ごしている人が全国に多数いられることと思います。この悲しみや悔しさはとても言葉では表現できません。
      残念ですね。本当に。

      司法の現実を突きつけられ、被害者側の人権が全く考慮されていないことに絶望し、法律や被害者側の現実について勉強を始めた人もいるようですね。私もその一人です。

      • 匿名 より:

        本当にそうですね。
        私も遼太くんに会いたくてたまりません。
        息子の笑顔と遼太くんの笑顔が重なって、笑ってる息子を見ていると
        幸せな気持ちになる反面、遼太くんを想い辛くなります。
        Fの判決を知ってからやりきれない毎日を過ごしています。
        この気持ちをなんて表現していいのかわかりません。
        13歳ですよ。
        たった13歳の子があんな酷いこと・・・・・
        考えると発狂しそうになります。

        勝手に人生を終わりにされた人の無念は計り知れないです。
        免罪の可能性がないのなら、人殺しに更生の機会も
        裁判も必要ないと思います。

  248. 匿名 より:

    何のための裁判だったのでしょう
    ご遺族方達は、残酷な事実を知って辛さや悲しみが強くなって
    しまったのではないでしょうか。
    辛すぎます。悔しいです。

    法律ってなんなのだろう・・・
    遼太君のご遺族、親戚、お友達、島にいる遼太君の学校関係の人達、島のお友達
    これからもずっと悲しみを背負っていくんですよね。
    時間は立っていっても悲しい気持ちは変わらず、
    事実を知ることによって犯人達への憎しみが強くなっていく。
    皆に好かれて、可愛がられた遼太君。
    本当に本当に悲しいです。

  249. お早う御座います。 より:

    記事が出なくなったので、
    ここも書き込みがほとんど無くなりましたね。
    風化しているのでしょうか?

    遼太くんの笑顔
    私には忘れる事が出来ません。
    これからも、一言でも書き込んで
    流れを止めないで行きたいです。

    • 匿名 より:

      私も同感です。
      遼太君のこと忘れられません。

      遼太君くらいの男の子をみると悲しくなります。
      夢も希望もなくなってしまった遼太君
      遼太君の成長をみることが出来なくなってしまったご家族方達
      遼太君と一緒に遊べなくなってしまったお友達達
      やっぱり悲しいです。
      私も遼太君のこと忘れられません。
      風化させたくないです。

  250. 匿名 より:

    私も遼太君の笑顔、同じ位の子を見るといつも思い出してしまいます。
    今でも思い出しては苦しくなり、少年法という守られた法律に怒りを感じ日々過ごしています。

    • 匿名 より:

      私も同感です。

      遼太君のお父様の言葉が心に響きます。

      一生愛する人と会えない悲しみが分かるか
      どこに行っても息子の姿を思い出して生きている
      自分のこの手で息子の仇( かたき)をとってやりたい。

      この言葉辛すぎて忘れられません。
      お父様の気持ちが伝わってきて苦しくなります。

      私も少年法に守られた法律に怒りを感じ悔しくて仕方ありません。

    • 匿名 より:

      ずっと考えると落ち込んでしまいますよね。
      毎日考える事はできないですが、犯人は一生許さない。

  251. 匿名 より:

    私も遼太君の事件から立ち直れません。
    裁判で事実を知るに従って辛くて苦しいです。
    こんなに可愛い子が何で…こんな目にと思いながら
    私も遼太君くらいの男の子をみると涙が出てきてしまいます。
    この事件は一生忘れられません。

  252. 匿名 より:

    今は、住所から
    家の前に立って居る様に映像が見れる世の中。
    久しぶりに地図から、あの河川敷に降り立ちました。
    献花に行った記憶から、
    ここで、被害者が命尽きたのか・・と
    堪らなくなり、加害者Fの家を見に行きました。
    と、行ってもネットで、地図上の映像。
    しかしながら、びっくりしました。
    あんなに残酷で冷酷で鬼畜な加害者の家
    ぼかしがかかって、ネットの地図上でも守られて居ます。
    今更・・何の意味が有るのか?
    被害者遺族は、あんなに晒されて、
    自費での引っ越しを余儀なくされたで有ろうに。
    あまりの事に、怒りが収まらず書き込ませて貰いました。
    現場検証の時に、箱ごと多摩川へ落とせば良かったのに。
    私達のこの怒りは、どうすれば良いのだろうか?
    10年経っても、20年経っても、
    この胸のざわつきは静まる事は無いでしょう。
    それだけ、、、私の心に刻まれたこの事件の冷酷さ、残酷さが
    許す事が出来ません。

    • 匿名 より:

      同感です。
      ニュースにはならなくても私たちの心から遼太君の事が消える事はありません。
      一生犯人達を許すこともできません。
      事件があった直後は、私自身動転しており冷静に判断できないほど不安定な状態でしたが、今が逆に冷静に犯人達がした残虐すぎる殺人行為に怒り、悲しみ、遼太君の存在がどれほど大きかったか見つめ直す事ができています。
      犯人達が社会に出てきて、どのように一生償っていくのか。
      ずっとずっと見届けるつもりです。

      • 匿名 より:

        嘘をついて被害者をおびき出し
        スマホを奪っての強盗殺人。
        40数か所を滅多刺しにして
        今も生きて居る殺人犯が
        牢屋の中で、「一生をかけて償う」
        って生きて行くつもりなのが信じられないです。
        それだけで、正気の沙汰とは・・
        自分には理解出来ないです。
        そんな人間が、数年で出て来て
        普通に暮らせるのか?
        もう10代後半。
        やってはいけない事を承知の上での行動。
        地域では、悪ガキ、バカ親で有名だったとか。
        わずか数年で出て来てからが大変だよ。
        何処に更生を感じたのかな?
        決定した人達は、加害者の地域とは関係無いんだろうなぁ・・。

  253. 匿名 より:

    同感です。
    計画的に嘘をついて呼び出しての強盗殺人、身長150数cmの小さな身体に40カ所以上も滅多刺し。それで、それほど強い殺意ではなかった??
    これが強い殺意でなければ、何を強い殺意というのか、理解に苦しみます。
    書いているだけで、そんな事にひとりで耐え続けた遼太くんの、勇気と強い意志を感じ涙がこみ上げます。

  254. 匿名 より:

    私も同じです。
    遼太君が、どんなに怖かったか、どんなに痛かった…
    考えるだけで涙がこみ上げてきます。
    小さな体で絶えていたんですね。

    犯人達許せないです。
    遼太君を裏切り、こんな酷いことをしてこの判決。
    こんな酷いことをした奴らが、数年間でこの世の中に出てくることを思うと
    悔しさと、生きていることに腹が立ちます。

    遼太君と同じようなことをしながら自分で死んでもらいたい。
    犯人達を一生許さない!!
    生きていてほしくない!!

    • 匿名 より:

      同感です。

      • 匿名 より:

        お早う御座います。
        私も強く同感です。

        遺族仇討ちと言う悲劇を繰り返さないための
        裁判と裁判員裁判による判決。
        何も生かされて居ない様に思いました。

        刑事罰とは、あくまでも法的な事。
        人としての感情では、許す事が無いです。
        当たり前の事ではないでしょうか?

        被害者は、人様が、時間と命をかけて必死に育てた命です。
        自分の家族だったら?
        許せる訳も無く、
        一生忘れられない深い悲しみ。

        遺族の人生は、苦しみと大きな傷になったはず。
        一生許されるはずが無い。

  255. 匿名 より:

    同感です。あまりにも軽すぎる裁判の結果に落ち込みます。
    このページを開くたび、遼太君の笑顔の写真に胸が苦しくなります。

  256. 匿名 より:

    私もいまだに遼太君のことが忘れられません。
    悲しくて前に進めません。

    何でこんな酷い事件が起こってしまったのだろう・・・
    何とか救うことが出来たのに・・・といまだに思ってしまいます。

    これからもずっと忘れられず、悲しみから立ち直れません。
    たまに一人で考えると苦しくなります。
    同じ気持ちの方いらっしゃいますか

    • 匿名 より:

      私も同じ気持ちです。
      こんなに悲しい事件は初めてです。
      毎日ここへ来て、皆さんのコメントを読んでいます。
      ご遺族やお友達の苦しみを思うと足元にも及びませんが、事件以来、心が晴れる事がありません。

      • 匿名 より:

        私も同じです。
        今でも、皆さんのコメントを読むと
        胸がざわつき、朝から涙出てしまいますが
        この事件のサイトチェックが日課になりました。
        悲しい気持ちはずっと続きますが、
        サイトを開かずには居られません。

        あんな判決で納得行かない。

        もう少し、誰もが納得できる様な判決だったら・・
        まだ、模索する事も無かったと思います。

        お会いした事の無い皆さんですが
        自分1人だけが、気持ちの整理が
        つかない訳では無いと、ほっとします。
        遺族では無いので
        裁判に出廷して、加害者に文句を言う事も出来ませんが
        せめて、世論の意見として書き込み。
        この事件の風化を防ぎたい。
        被害者の笑顔と存在を忘れないで居たいです。

  257. 匿名 より:

    私も同じ気持ちです。
    どこに行っても、
    遼太くんの面影を探しています。
    会ったこともないのに、なぜか後ろ姿まで目に浮かびます。
    電車の中で知らない男の子の後頭部を見て、遼太くんと重なってしまい涙ぐんだり。。
    そんな毎日です。

    • 匿名 より:

      私も同じです。
      電車の中や、買い物をしている時、男の子をみると
      遼太君と重なってしまい、遼太君もこんな感じで
      お母様と買い物をしていたのかなぁと思うと
      悲しくなり涙が出てきてしまいます。

  258. 匿名 より:

    遼太君を返してほしい。
    ご両親やお友達のもとへ、遼太君を返して・・・

    「自分は島に残るけん」といっていた遼太君。
    遼太君の大好きだった西ノ島に戻って楽しく過ごしてほしい。
    大好きなバスケに、釣り、遼太君が戻ってくることを願っていた
    西ノ島のお友達、学校の先生、皆の所に帰してあげてほしい
    遼太君が一番楽しかった場所へ・・・戻してあげてほしい

    • 匿名 より:

      今日は、
      今朝は良い天気です。
      熊本が大変な事になって居ます。
      まだ、余震が続いて居るため
      被害が拡大してしまいました。

      熊本の方は、どうか火の元にだけは気を付けて下さい。
      神戸の震災で、被害者が増えてしまったのは
      火災が広がったためと聞きました。
      どうか無事に気を付けて過ごして頂きたい。

      震災のニュースに
      「○○河川敷で・・。」と
      出て来た時に
      ドキッとして、胸がぎゅっとなりました。
      河川敷
      その言葉を聞いただけで
      川崎の河川敷を連想してしまいます。
      この事件の、心の中に占める割合が
      自分が自覚して居る以上に大きく、驚きました。

  259. 匿名 より:

    明日は、また月命日です。
    ネット上に残された被害者の写真は
    悲しい事に、唯一生前の様子を知る事が出来ます。
    青あざに腫れて、顔がまん丸になっても無理に笑う顔さえも
    あの子が生きて居た証しなんですね。
    去年の12月頃、ゲームセンターで遊ぶ姿が
    動画で出て居ましたが、いつの間にか削除されました。
    小学生に見えてしまう小さな子に
    加害者がやった事は鬼畜
    許される事は有りません。

    • 月命日忘れません より:

      同感です。
      加害者認定されている
      3人はもちろん、
      どうなるかわかっていながら
      遼太くんをFに近づけた人たちも
      同等に一生許されることはない。

      罪に問われなくても
      遼太くんとご家族を想う
      全国の厳しい目に
      一生晒されているのです。

  260. 今日は月命日ですね。 より:

    遼太くん、寒かったろうね、痛かったろうね・・・。
    顔にあざが出来た時から、関わった人達は一生許さないからね。
    今日は、月命日だから、
    堀の中のやつらが食べれない様なご馳走を食べようね。
    どうか、遼太くんが辛い想いで亡くなった分
    今度は幸せに生まれ変わります様に!
    毎日願って居ます。

    • 匿名 より:

      涙が出てきました

    • 匿名 より:

      同感です。
      遼太君のこと忘れません。
      私も今度は幸せに生まれ変わってほしいです。
      そして今は天国で幸せしていることを祈っています。

    • 匿名 より:

      同感です。
      悲しくて涙がとまりません。
      事件の日の遼太君、想像しただけでも心が苦しく涙が出てきてとまりません。

      遼太君天国で皆に可愛がられ大事にされていることでしょう。
      今度はきっと幸せに生まれ変われるよ。
      だって何も悪いことしてないんだもん。

  261. 匿名 より:

    我が家の息子の学校行事をこなす度に
    遼太君の顔が浮かびます。
    今日は家庭訪問です。
    生きていれば同じ行事が有りますよね。
    何とか出来なかっただろうか・・
    これから先の人生も、私達大人はより強くそう考えてしまう。
    いつか私が天国へ行けたら、
    まだ、遼太くんが生まれ変わらずに会う事が出来たら、
    優しく抱きしめてあげたいです。
    きっと沢山の想いが有り、言葉にはならないと思います

  262. 4月28日 遼太くん安らかに より:

    遼太くんの誕生日の今日は、
    あなたへの感謝と尊敬の想いを込めて
    植物の苗を植えます。
    元気なときも、少し疲れてるときも
    毎日、見つめていつまでも見守ります。

  263. 匿名 より:

    今日は遼太君の15回目の誕生日ですね。
    朝方、息子を学校へ送った帰りに
    隣接した中学校へ入る、真新しい制服姿の中学生とすれ違いました。
    事件以来、制服姿の中学生とすれ違うと
    想い深く、ずっと後姿を見送ってしまいます。

    貴方の日常が、
    貴方の幸せが、
    ずっと、これからも続きます様に。

    ずっと祈って居ます。

  264. 匿名 より:

    GWですね。
    遼太君も生きていれば、
    友達と賑やかに過ごして居たでしょう。
    15歳になり、会話も何処の高校へ進むか
    進学の話も出ていたかも知れませんね。
    あの眩しく曇りの無い笑顔が、
    もう、見られる事が無い、と思うと
    悲しいです。

  265. 匿名 より:

    今日は5月4日、
    このサイトの写真が撮られてから
    一年が経ちました。
    今でも、この事件を知った時の衝撃が
    私達家族の中に残って居ます。
    たとえ、法が裁かなくとも、
    殺人犯3名が世間に戻って来てから、
    普通の暮らしなんかさせてはいけない
    絶対にいけないと思って居ます。

    • 匿名 より:

      同感です。
      遼太君のご家族、お友達、西ノ島の先生やお友達。
      どんなに悲しんでいるか

      犯人達が生きていることが腹正しく思います。

      遼太君のお父様の言葉
      遼太の仇をとってやりたい!!
      私も同じ気持ちです。

      • 匿名 より:

        同感です。

      • 匿名 より:

        私も同じ気持ちです。
        人を傷つけてはいけない
        と、母から言われ、育ちましたが、
        これ程、人を憎んだ事は有りません。
        現場検証の時に、
        囲いごと、多摩川に落ちてしまえば良かったのに。
        裁判での加害者の発言は、
        どれを読んでも、腹の立つものでした。
        きっと、今でも3名が生きて息をしている事が
        腹立たしいのかも知れませんね。

  266. 匿名 より:

    今日も一日が終わりました。
    朝が来れば、新しい一日の始まりです。
    朝食の準備は、
    「遼太君、今朝は何にしようか?」
    「今朝は、有り合わせトーストとサラダだよ。」
    そんな心の会話が、日々有ります。
    遼太君とは会った事は有りませんが、
    無理に微笑む笑顔の写真が、
    強く瞼に焼き付きました。
    こんな子が、残忍な手口で命を奪われるなんて。
    冷酷な殺人、被害者の遺品さえも奪って燃やした。
    立派な強盗殺人では有りませんか。
    あんなに軽い判決をくだすなんて・・
    誰が考えてもおかしいでしょ。
    世の中どうかしています。

    • 匿名 より:

      涙がでます。
      遼太くんが生き返えれるのならなんだってしたいです。
      犯人達がたとえ死刑になっても遼太くんはこの世に居ない。
      この現実を受け止めることが出来ません。

      更生ってなんですか?意味はありますか?
      やりきれない。

  267. 遼太くん安らかに より:

    同感です。
    あたりまえの日常にいつも居た人が
    突然消えてしまう。
    どんなに会いたくても
    その姿がどこにもない。

    加害者は法律に守られ
    自分たちの犯した
    殺人罪の重さに向き合う機会もない。

    ご家族のみなさんの人生まで奪った責任は
    誰がどうやってとるのか。

  268. 匿名 より:

    同感です。
    何も悪いことしていないのに
    何でこんな目に合わないといけないのか

    なんで犯人達は法律に守られ
    何年後には世の中に出てくる
    こんな法律で悪いことした人を守るのか
    意味わかりません。
    もっと重くするべきです。

    でなかったら、遼太君をご家族やお友達の元へ返してあげてほしい

    犯人達が生きていることに腹正しく思います。

    何も悪いことしていないのに、遼太君が可哀そうでなりません。

  269. 匿名 より:

    皆さんのコメントを読みながら、
    法廷での加害者Fの発言の記事が頭に浮かんで来ました。
    「一生、被害者の人生を背負って生きる。」
    その言葉が、私には強く衝撃でした。
    何を背負うと言うのだろう。
    あんなに残忍に、人の命を奪っておいて。

    法廷で、目の前でその発言を耳にした遺族は、
    どれだけ怒りが込み上げただろうか。
    それを考えると涙が溢れてしまう。
    どこまでも、身勝手な考えしか浮かばない加害者
    その発言一つ取っても、
    相手を傷つけて居る事も判らないのだろう。

    加害者達に出来る事は、
    人を愛する事も、家族が出来る幸せも、
    人生の喜びすべてを諦めて、
    ただ働き、被害者遺族に仕送りして
    最後の時まで過ごす事。
    自ら命を絶たないならば、それ以外に方法は無いではないか。
    元から、沢山の可能性を秘めた被害者の人生を、
    先の見えた悪行を行って居た加害者3名が、
    背負えるはずなど無い。

    • 匿名 より:

      そうですね。
      そんなこと言っていましたね。

      でも遼太君のお父様の言葉が残ります。
      「冗談じゃない。遼太の命は犯人に背負えるほど小さなものではない。」
      と怒りをあらわにいっていましたね

      そして、涙で何度も詰まらせながら話していたお父様。
      「『お父さん、今度の夏休みは島に行きたいんだけど』と話したのが最後の言葉になったと・・・
      遼太君の気持ちを考えると悲しくなります。
      お寿司を食べながら、どんなにお父様に打ち明けたかったか
      辛いですね。
      また、涙が止まらなくなりました。
      また、ご遺族の意見陳述を読むと涙が止まらなくなります。

      遼太君、もっと早く島に逃げていれば・・・
      お父様に話して島に逃げてほしかった・・・

      時間が立っても、遼太君がこんなことにならな方法が
      いっぱいあったのにと思うと後悔ばかりです。

      • 匿名 より:

        貴方の言う通りですね。
        私は、上村さんとは面識も無く、
        遼太君の事も事件まで知りませんでした。
        それでも、
        加害者3名が、憎いと思い
        一太刀でも、切り付けてやりたい気持ちになります。
        自分の理性と家族の存在が常識を守らせて居ます。
        人をこんなに憎んだ事は有りません。
        何故、良識の有る人達が殺されたり、
        苦しい思いで生きなければならないのだろうか?
        世の中は、不公平ですね。
        今日も、凶悪殺人犯3匹が私達の血税で、
        3食、余暇付きの優雅な生活を送って息をして居るのか・・
        と、思うと遺族はどんなに苦しいだろう。
        悲しいだろう。
        毎日想っても、
        毎日祈っても、
        遼太君が戻って来ない事が、
        事件を知った日から、ずっと深い悲しみです。

  270. 匿名 より:

    強く同感です。
    涙がこみ上げます。
    言葉が見つかりません。

  271. 匿名 より:

    「冗談じゃない。遼太の命は犯人に背負えるほど小さなものではない。」

    お父様のこの言葉が
    すべてを物語っていると思います。

    Fが自分の犯した凶悪殺人という
    罪の重さを全く理解していないこと。
    理解しようともしていないこと。
    表面上だけ反省したふりをした
    目の前にいる人間に、
    更正の余地など全くないこと。

    離れて暮らしているからこそ
    いつも気にかけて
    会いたい気持ちを募らせて
    余計に可愛くてしょうがなかったであろう。
    愛おしい遼太くんの命が
    どれだけかけがえのないものであったか。

    • 匿名 より:

      お父様の気持ち伝わってきますね
      遼太君の事件を聞いて、急いで島から川崎に来た時、時間のある時は川崎の遼太君の遊びに行っていた場所、遊んでいた公園など犯人がわかるのではないかと思いながら歩き回っていたようですよね。
      このことを聞いてお父様がどんな気持ちだったかと思うと涙が止まりませんでした。
      島に残りたがった遼太君の気持ちを考えると、島に残していれば・・と思ったことでしょう。
      今でも、お父様の隣でお寿司を食べていた遼太君の姿を想像するだけで、お父様と一緒に島に行ってしまえばよかったのに…と思って涙がこみ上げてきます。

      • 匿名 より:

        同じ気持ちです。
        島から川崎に駆けつけたときのお父様のことを考えると体が震えます。
        せめて、自分が仇を取ってやれたらとさえ考えてしまいます。

    • 匿名 より:

      同じ親として、
      ご両親の気持ちが痛い程判ります。
      判決による刑事罰の償いだけでは、
      罪を償ったとは言えない事は、
      誰が聞いても明白。
      それだけで、世の中に戻って来ようだなんて、
      甘すぎる。
      そんなに、世の中なめた人生送ってると、
      どこかで足を踏み外し、地獄の底に落ちるかも知れませんね。

      • 匿名 より:

        同感です。
        罪の重さの自覚があれば、
        自責の念にかられて生きてなんていられないと思います。

  272. 夜中の2時に目覚めてしまったので・・・ より:

    このサイトを覗く度に、去年の河川敷の様子を想います。
    満面の笑みで微笑む遼太君。
    こんなに幼い子を、誰が殺したんだ!
    つい数か月前まで、ランドセルを背負って居た子だ!
    誰かが助ける事は出来なかったの?
    恐ろしさ、惨さを凝縮した様な事件です。
    私の中の良心が、
    加害者3名を許す事が出来ません。
    誰もが納得しない軽すぎる判決を、どう受け入れればいいの?
    法が加害者を守るならば、
    何処へ行っても、晒される人生を一生おくればいい。

    • 匿名 より:

      同感です。
      加害者3人だけでなく、遼太くんの人気に嫉妬して追い込まれるよう仕組んだ者も、同様です。

      遼太くんの無念に寄り添う全国の厳しい目に晒されていることを思い知るとよい。

  273. 匿名 より:

    5月半ばになりました。
    最後の加害者Sの裁判が始まります。
    19日、20日、23日、24日の9時から抽選券配布、10時開廷となります。
    事件名に《傷害致死》となって居る所に違和感が有ります。 
    どんな判決になろうと、
    同等の天罰を祈って居ます。

  274. 匿名 より:

    今日は加害者Sの裁判です。
    今頃は、横浜地裁で傍聴の抽選結果が出て居る頃ですね。
    どんな発言が出るのでしょう。
    遺族にとっては、
    もうどんな発言も意味が無く、傷に塩を刷り込むような感覚でしょう。
    人として、絶対に許されてはいけない事ですね。

    少年法って何の意味があるのでしょうね。
    私は、子供方が、残酷な事が平気で出来る様に思います。
    正常な大人で有れば、理性やしがらみ、責任や相手の事を考え、常識の範囲で行動します。
    自分もそうで有った様に、振り返ると
    子供の頃の方が大胆な行動をとって居た様思い出します。
    被害者は、これから沢山の経験や楽しみが有ったでしょうに。
    頼りがいの有る、立派な大人になったでしょうに。
    悔しく、悲しく、深く傷つき、残念に想います。
    何年経っても、ずっと、記憶から薄れる事など有りません。

  275. 匿名 より:

    共犯最後の裁判が思った以上に難航して居るのでしょうか?
    4日間の裁判後、判決は6月になるとか。

    裁判員の方には過酷な判断となるかも知れませんが、
    どうか今一度、胸に手を当て頭に思い浮かべて頂きたい。
    加害者3名だけが《特別では無い》似た様な環境、あるいは
    それ以上に過酷な環境で育っても、まともな人生を
    力強く歩いて居る人は沢山居る事を。

    どの様な環境に育とうと
    20歳が近くなった人間は、自分の判断でその環境の中に
    身を置いて居るのだと言う事。
    育った環境を、《凶悪殺人》の理由とするならば、
    判決は、常識とかけ離れて居る事を考えて頂きたい。

    兄の様に慕って居た人間から、嘘をついて呼び出され
    13歳の少年が3:1で、無抵抗でリンチを受け
    遺品となる、衣類も灰にされ、
    30回前後も首をカッターで切り付け刺され、
    血だらけの状態でも尚も切り付けられ、
    「強い殺意を感じられない。」と判断するのは
    恐らく、日本だけだと言う事。

    「行き当たりばったり、強い殺意を感じない。」
    とするならば、
    それは、加害者3名が《人を惨殺する事》に対し
    何の抵抗も感情も感じないと証明した様な物で有る。

    • 匿名 より:

      強く同感です。
      被害者は、無抵抗だった。

      何も悪いことなどしていないのに
      言いがかりをつけられ
      裁判ではそれを被告の正当化に
      利用している。

      死人に口なし。
      遼太くんが何も証言できないのを
      いいことにやりたい放題。

      被害者はあの状況下で
      「ごめんなさい」
      と何度も口にしている。
      何も悪くないのに。

      • 匿名 より:

        同感です。
        「何の落ち度も無い。」と
        認められたから逆走になったんですよね。
        なのに、判決のあまりの軽さに
        驚きと戸惑いが有ります。

    • 匿名 より:

      その通りだ思います。同じ気持ちです。
      3対1と言うだけで罪が重くなってもいいはずです。
      年下、無抵抗、何も悪くない遼太くんにここまで酷いことが出来る。
      放火罪にならないのでしょうか?
      3人は人間じゃないと思います。
      人間だから更生出来るんです。簡単に人を殺めることが出来るやつらには
      死をもって更生してもらえばいい。
      死刑が決まって初めて反省出来るのではないですか?

      学校は何をしていたのでしょうか?私達はこれだけやりました的な情報をすぐに
      出してきて。
      ゲームセンターなどへの見回りは?同級生に聞き取り調査は?
      家は学校のすぐ傍でしたよね?
      真面目に通っていた子が急に来なくなったのに変ですよね、学校の対応。
      分かっていたから放置していたのでは?係わりたくないと。
      もっと学校がしっかり対応していたら違った結果になっていたと思います。

      遼太くん、中学を卒業したら島に戻って漁師になると言っていたとどこかで読みました。
      生きていたら来年の今頃は島で過ごしていたと思うとやりきれません。
      あんなに良い子は誰よりも幸せにならないといけないんです。

      • 匿名 より:

        深く、同感です。
        この事件は上村家の問題だけでは無いです。
        そう思うから、いつまでも悲しむ方が多い様に思います。
        それに、
        スマホ奪って河川敷へ
        →強盗殺人
        被害者の遺品の衣類を燃やして公共トイレを焼いた
        →強盗殺人と放火、
        カッターで切り付け真冬の川を泳がせた
        →自殺教唆
        被害者に会う前提でカッターを持参した
        →計画性の有る殺人
        加害者が「殺意は無かった。」と主張しても
        被害者の首を切った時点で「殺意有り」と言う事になるそうです。
        将来有る真面目な子を、寄って集って命を奪った。
        一生許しません。

  276. 匿名 より:

    私も同じ気持ちです。
    おっしゃる通りだと思います。

    周りの大人たちは何をしていたのでしょうか

    学校は関わりたくないという感じですよね。
    遼太君の担任の先生は、どんな気持ちで生きているのでしょうか
    あの時、電話ではなく遼太君に会いに行って
    話を聞いてあげていればと思ってしまいます。

    部活の先生、遼太君があんなに好きなバスケの部活に来なくなった、
    やめてしまった。何で来なくなったのか理由は聞かなかったのでしょうか

    この事件、振り返ってみてもやっぱり周りの大人達が、
    防げたように思うと悲しいばかりです

    そして、周りの大人たちが、遼太君から犯人達を引き離していれば
    こんなことにはならなかった。

    皆さんが言うようにこんなに良い子が
    何でこんな酷い目に合わなくちゃいけないのか

    何で犯人達は、何年後にこの世の中に戻ってくるのか
    何で生きていられるのか、考えると悔しくて涙が止まりません。

    島で楽しく遊んでいた時代に戻してあげたい。

    遼太君漁師になりたかったんですね。
    きっと、お父様と一緒に漁師になりたかったんでしょうね。
    それを聞いてまた涙が止まりません。

    • 匿名 より:

      同感です。
      学校は、子供を守ってはくれません。
      人1人惨殺されて居るのに、
      あまり改善されて居ない様な
      被害者の地域の異常さも有りますが。
      はっきり言って児相も動きません。

      基本、学校や行政は逃げます。
      私の地域でも、小5の息子が殴られた時に
      学校側は厳しい言い方をしなかったので
      相手側の親は謝罪もしませんでした。
      私が「今後は、中学に行って迷わず警察へ行け、と主人に言われてます。」
      と言ったら、慌てて対処しました。
      相手側の男子は、地域で野球をやっている様なので
      普通だったら、暴力沙汰は出場停止ですよね。

      子供に何か有った時に、やはり親が守らなければいけないと思います。
      上村遼太君は、とても優しく、大人しいお子さんだった様なので
      例え、夫婦は他人になっても、多感になる年頃の息子さんを
      もう少し気遣って欲しかった。私の様なお節介おばさんが近所に居れば・・・
      と、残念で悲しく思います。

      親が多忙な時、相談出来る大人が忙しい時、祖父母が体調不良な時、
      大人の手薄は理由になりません。
      どんな理由も凶悪殺人に息子が巻き込まれて良い理由になんかなりません。

      お父さんと漁師になる夢
      お母さんに家を建ててあげる夢

      あの子の、色々な夢を奪った殺人犯が苦しい人生を歩く事を
      祈ってしまいます。
      思いが強ければいつか叶うのかな?と
      県外から、遼太君や遺族のために祈ってしまいます。

  277. 匿名 より:

    学校の対応について
    強く同感です。

    学校は遼太くんの自宅の隣、道路を挟んだ向かいでしたから、担任をはじめ学校側は、やる気さえあれば毎日でも様子を見に行くことが容易であった。やる気があったかどうかだけの問題だと思います。

    学校側は何もかも把握しておきながら放置。
    直後の会見での、校長の勝ち誇ったような
    表情、いつまでも目に焼き付いて離れません。

    そして、この発言も。
    「「不登校」の定義は年間30日以上の欠席なんです。ですからそれ未満は、「不登校」とは言わないんですね。
    上村くんの欠席は29日なんです。だから該当しないんです。」

    これを聞いて
    強烈な不快感と憤りを覚えました。
    このときの、この対応が、何かを隠したくてしょうがない、
    この学校のすべてを物語っていると思います。
    実際、お母様は
    「学校に裏切られた」
    と口にされていたようで、それが何を意味するのかは周知のとおりです。

    年間の合計30日の欠席と
    たった1ヶ月の間での29日もの突然な欠席。
    どちらが、子どもが深刻な状況に陥っているか、直ぐにわかることだろう。

    それとも、上村くんが、学校に登校しない日数を指折り数えて30日間まで待っていたとでも?
    こんな言い訳は、所詮後付けでしかないのは、誰が考えてもわかります。

    遼太くん、漁師になる夢があったのですね。
    お父さんと一緒に、海に出られる日を思い描いていたのでしょうね。
    また涙が込み上げてきます。
    お父様が意見陳述で「遼太に教えてやりたいことがたくさんあった。」と涙ながら訴えていらっしゃったのが思い起こされ胸が苦しくなります。

    お父様は、現在も漁師をされていると思いますが、
    さまざまな感情が渦巻く中で、まともな睡眠なんて取られていないのではないかと推測します。
    そのような過酷な状況で危険な海に出られることを、遼太くんが天国で心配していないだろうか。
    もう、言葉になりません。

    • 匿名 より:

      私も、大師中学の校長先生の会見でのコメントは忘れる事が出来ません。
      「生徒は、冬休み明けから休みがちになった。」
      とコメントされたはずですが、
      正しくは「冬休み明けから、一度も顔を見て居ない。」ですね。

      別件ですが、
      厚木の斉藤理玖君の事件も驚きの連続でした。
      小学校入学時から、本人不在。
      たぶん、もう亡くなって居た時期ですよね。
      一回も出席しない児童に、家庭訪問して
      本人の在宅と安全を確かめる人は一人も居なかったのですね。
      発覚したのは、中学入学時から出席が無かったため、5/22になってしまってから
      やっと児相が警察に通報し事が公になったからです。
      小学校入学も、一日の出席もして居なくても、
      本人の姿を確認せずに、小学校って卒業出来るんですね。

      (下のコメントの方、割り込んですみません。)

  278. 匿名 より:

    そう思います。学校のやる気の問題だと思います。
    住んでいる場所が遠いので遼太くんの学校の状況は分かりません。
    何も知らない私が学校を批判するようなことは言いたくないのですが、
    義務教育である全国の公立中学校が住んでいる地域の問題や先生の力量の問題で
    学校の良し悪しが変わることのないようにしていただきたいと思っています。

    我が子も今年中学生になりました。普通の公立中ですがとても厳しいです。
    ゲームセンターの出入りも禁止です。見つかると問題になります。
    友達宅への外泊も禁止です。
    小学生の頃も先生方が夏休みなどの大きな休みの時には
    コンビニ・映画館・ゲームセンターなど見回りをされていました。
    あの中学校の校則がどうなっているの分かりませんが、遼太くんだけではなく
    ゲームセンターに行っているような子ども達の発言がありましたよね?
    校則などがとてもゆるい学校なのでしょうか?
    部活を休むようになった時にまず顧問の先生から担任の先生への
    アクションなどあったのでしょうか?
    学校側のやる気がまったく感じられません。先生同士の連携も感じられません。
    何よりも学校のトップである校長の学校を良くしようと言うやる気を感じません。

    冬休みには公園でバスケ部の子達と鬼ごっこをしていたと目撃証言がありました。
    休み明けに学校に急に来なくなった遼太くんのこと、クラスの子達は担任の先生へ
    何も言わなかったんでしょうか?
    人気者だった遼太くんのことを心配する子は多かったと思うのですが誰も?
    そんなわけないですよね。
    知っていて放置したとしか思えません。
    もっと言うなら夜に公園でバスケをしていた時から時々見回りなどがあれば
    悪そうな子と知り合ったとしても簡単に引き離すことが出来たと思います。
    川崎警察も機能してないような感じだし遼太くんのこと守るためには
    どうしたらよかったのですかね。

    • 匿名 より:

      ご遺体が発見された時に、警察で発表する前に
      子供達の間で「かみそんだよ。」と囁かれた記事が有りましたね。
      一人、二人の子供の間で囁かれた言葉が記事になったのでは無いでしょうね。

      荒れた地域、と聞きましたが、多数の子供達が知る事を
      教師が何も知らないとは、不自然さと無理が感じられました。

      学校は、担任や学年主任の知り得た情報を教頭や校長、
      又は学校全体の教師が共有します。
      下手をすれば、保護者の知らない生徒の事を知って居ます。

      貴方様のコメントされた様に
      私の居住地域も、
      保護者同伴でも飲酒出来る場所への立ち入りの禁止
      パチンコ屋も同上
      ゲームセンターは中学生以下の立ち入り禁止
      高校生でも公園でたむろすれば、通報、補導の対象となります。
      厳しいとは思いません。
      その日常を、大人が繰り返し守って来た事が
      今の、子供の安全に繋がって居るのだろうと考えます。

      加害者Fの自宅からの要請に
      出向いて対処した警察官の対応も考えられません。
      こちらは狭い地域なので
      そんな事したら、警察側が黙って居ても
      その警察官の実名が噂になって広がって居たかも知れません。

      それに、
      夜、たまり場でバスケをする中1男子
      こちらでは、とっくに地域住民の噂になり
      補導員が補導して居たと思われます。
      補導や注意をしても、繰り返す様なら、
      学校や警察にもマークされ、警戒されて居たでしょうね。
      事件を察知する事が出来なかったのだから機能して無いのと一緒ですね。

      一番悪いのは凶悪殺人犯3名ですが、
      こちらの地域では当たり前の事が、被害者の地域でも
      一つでも機能してれば、状況は変わって居ただろう、と
      残念で、悔しく思います。

  279. 匿名 より:

    今日は雨です。
    あの夜、雨が激しく降っていれば・・
    そんな事を何度考えたか。
    すべてのタイミングが、惨劇を招く方向へ動いてしまいました。
    正しく生きた子の命と未来を、無残に奪ったやつらには、
    過酷な運命を。
    そして、被害者と同等の思いをする時が必ず訪れます。

    • 匿名 より:

      同感です。
      日本中の人が、遼太君の事件で泣いている人達がいっぱいいる
      遠い所から献花に来てくれた人もいる。
      今でも悲しんでいる人達が大勢いる

      犯人達がまともな生活が今後出来るわけがない
      苦しんで苦しんでいけばいい

      日本中の皆が許さない。
      私も犯人達を絶対許さない。

    • 匿名 より:

      同感です。
      どんなに月日が経過しようと、世界情勢が変化しようと、何の落ち度のない無抵抗な13歳の少年が被害者となってしまった、この凶悪殺人事件に風化などあり得ない。

      遼太くんとご家族の無念に寄り添う、全国の多くの人々が、加害者3人及び殺人事件を導いた者たちのことは全部覚えている。

      たとえ遼太くんが許しても、わたしたちが決して許さない。

      いつか自責の念にかられて、悪夢に魘される日々を実感するのでしょう。

  280. 匿名 より:

    皆さんに深く同感します。
    人様が、
    大事に、愛情を注いで
    14年近く育てあげた大切な命

    どんな理由を上げようと
    法律が甘く裁こうと
    罪が消えてなくなる訳では無いのです。

    加害者達は、
    出頭してから、
    一度でも、当日の上村君の顔が浮かび
    自分が生きて居る事を悍ましく思い
    悔いた事が有ったのだろうか?

    いえいえ、
    一瞬でもそんな事が頭を過った人間が
    自ら命を絶つ事も考えずに、
    今も生きる事を考えるなんて信じられません。

  281. 匿名 より:

    加害者Sの判決が出ました。
    不定期で、わずか6年たらずでの出所の可能性が有ります。
    人としての一線を越え、
    尚も、自分が犯した罪と向き合う事も無い奴ら。
    法を犯し、たった一つの命を、理不尽に奪い取った奴らに
    少年法で守り、法に則った裁判を行うとは滑稽です。
    反省や誠実さなど全く感じられません。
    どうせ短い刑期ならば、
    福島原発での長期作業や
    戦地でのボランティア期間などを必須として頂きたい。
    受刑期間は、加害者が更生のために犯した罪と向き合う期間です。
    3名に、どんなに過酷な受刑スケジュールを与えようと、
    全く足りない位で、世間は納得しません。

  282. 匿名 より:

    加害者達の裁判が終わり
    これから、
    この事件に関する報道が無くなります。
    沢山の人が傷つき、
    胸の内から記憶が消える事は有りませんが、
    言葉に出して語られる事は無くなるでしょう。

    しかしながら、
    加害者達が真実を語る事は有りませんでした。
    3名が、自己保身を考えず、
    一つ残らず真実を語り、犯した罪と向き合う事が
    被害者の供養になると考えます。

    それが無ければ
    本当の意味での
    反省は有りません。
    更生にもなりません。

    受刑期間も、
    加害者3名の毎日の詳細を
    観察日記の様に知りたいと思います。
    刑期が終わり
    出所する時は、当然知る権利が有ると思います。
    これから彼らが生きる毎日が、
    何一つ、加害者のための自由になる一日では無い事
    凶悪殺人は、消えては無くならない事
    どんなに償っても、被害者は戻って来ない事を
    知って貰いたいと考えます。

    傷や青痣を作りながら、
    微笑む上村遼太君
    何が目に映って居たのでしょう。
    何を考えて居たのでしょう。

  283. 匿名 より:

    そろそろ、あちらこちらで梅雨入りでしょうか?
    あの日、雨が激しく降ってくれていれば・・・
    今でも、そう考えてしまいます。
    忘れません。
    上村遼太君を。

  284. 匿名 より:

    上村遼太くんの13年と10ヶ月
    私も忘れません。

    遼太くんの想いは、いつまでも
    多くの人々の胸に、生き続けています。
    あの笑顔とともに永遠に。

    遼太くんのあの、きらきら輝く笑顔は
    ご両親からのあふれる愛情の証です。
    遼太くんいつまでも安らかに。
    みんな忘れないから。

  285. 匿名 より:

    お早う御座います。
    また、月命日が近づいて居ますね。
    各地で梅雨の時期ですが、
    合間の晴れ間が嬉しいです。

    川崎は、
    川崎大師の風鈴市が一か月後位でしょうか?

    夏が近づき賑わう季節ですね。
    華やかな季節も、
    風鈴の涼しい音が
    どこか物悲しく
    心は、上村君の事を想い、
    遼太君の笑顔を求めてしまいます。

    一年経っても、二年経っても、
    その想いは変わりません。

  286. 匿名 より:

    最後の加害者Sが控訴しました。

    タイムリミットは17日金曜日だったので
    今週に入ってからは、
    現実になるか?少し不安が過りましたが。
    今日のニュースを読んで、
    傷害致死では無い加害者の身の上を
    もっと、細かく明白に調査し
    真実を明るみに出して、
    被害者の無念を、あの夜の事を、
    明らかにして欲しい。
    そう思いました。

  287. 匿名 より:

    夏が似合う遼太君ですね。
    あの明るい笑顔が見たいです。

    • 匿名 より:

      同感です。
      遼太君の笑顔が似合う季節が
      近づきましたね。

  288. 匿名 より:

    今日もまた朝が来ます。
    私達の変わらぬ日常に感謝しながら、
    まだまだ、これから沢山の事を学べたはずの
    13歳のままの被害者に
    心からご冥福をお祈りします。

  289. 匿名 より:

    今日から7月
    控訴してからの被告は
    何を考え過ごして居るやら?
    その、本当の胸の内を知りたい。
    もちろん
    一般的な考えの自分には理解出来る所は無いと考えます。

  290. 匿名 より:

    毎日思い出さない日がありません。同じくらいの子供達を見ては胸が苦しくなります。
    決して他人事ではありません。何年経っても遼太君の笑顔の写真を忘れる事はありません。

  291. 匿名 より:

    また、暑い夏が来ますね。
    あの焼ける様に暑い河川敷。
    遮る物が無く、木も無いので
    木陰も無いのですね。
    お盆の時期、
    暑くて献花に行けそうも無いですが
    今年は家から、線香を絶やさずにいようと思って居ます。
    遼太君の身に起きた事が、
    大変ショックで、まだ胸のざわつきは治まりません。
    写真を見る度に、加害者が憎くなり、胸の痛みも有ります。
    私に出来る事
    被害者のために、今日もそっと手を合わせます。

  292. 匿名 より:

    私も上村遼太くんを想わない日はありません。

    考えすぎると息苦しくなりますが
    毎朝、空を見上げて話しかけ、
    安らかであることを願っています。

  293. 匿名 より:

    蒸し暑い日が続きますね。
    今年も猛暑との予報ですが

    花屋の店頭に並んだ向日葵
    遼太君の笑顔の様に、鮮やかに輝いて・・
    出先で目に入ると、
    切ないやら、その存在が嬉しいやらで
    複雑な心境です。

    でも「逞しい明るさ」が彼には似合うので、
    夏の強い日差しにも負けない向日葵の姿が
    私の中のオアシスです。

  294. 匿名 より:

    今日も空には眩しい太陽が出て居ます。
    月命日が近くなりましたね。
    これから
    暑い夏本番ですね。
    日中に、夜に、
    空を見て想います。
    遼太君、貴方の側には皆の心が付いて居るからね。

  295. 匿名 より:

    7月20日 月命日ですね

    多くの方々が、被害者を想い毎日話しかける
    日々を過ごしていらっしゃるのですね。

    姿が見えなくても、逢うことができなくても
    13年と10ヶ月、
    被害者が清らかに力強く生きた証は、
    何もかもを奪った凶悪殺人の加害者でさえ
    奪うことのできなかった、
    被害者の誇りです。

    永遠に色褪せることはありません。
    時間の経過とともに、
    ますます輝きと存在感を増すばかりです。

    上村遼太様 どうぞいつまでも安らかに。

  296. 匿名 より:

    今日は月命日です。
    上村遼太君のご冥福を祈ります。

  297. 匿名 より:

    今日から8月ですね。
    小さくとも人目を引く花が、彼には似合うだろうと
    去年の夏も想って居ました。
    あの、眩しい笑顔にもう会えないと思うと
    寂しくて悲しくて、なんとも癒えない気持ちです。

  298. 上村遼太様 安らかに より:

    そうですね。
    こんなに悲しいことはありませんね。

    暑い日も寒い日も、
    雪の日も雷雨の日も、
    被害者のことを想わない日はありません。

    今までの人生の中で、
    これほど毎日、涙を流したことはありません。

    • 匿名 より:

      同じ事を考えています。
      あの日を迎えるまでに、
      周りの誰かが助ける事が出来たはず。
      今でもそう考えてしまいます。
      そう想うだけに・・
      残念な気持ちを消す事が出来ません。

  299. 匿名 より:

    数年経って、加害者が「刑事罰を終えて、償い、更生しました。」
    と出所しても、あの残酷な夜は、昨日の事の様に覚えているだろう。
    それ程、残酷で悲惨で許されない事です。

  300. 匿名 より:

    毎日暑い日が続きますね。
    日中日差しが強く、気温が高い程
    この過酷な日差しの中、力強く
    生命力あふれる様に咲き誇る向日葵。
    被害者の少年の様に
    生きるための力に満ちて居ます。

    生きるために、過酷な状況下
    這って進んだ被害者の手を
    掴んで、救ってあげる事が出来なかった事が
    私の一生の後悔です。

    • 匿名 より:

      お気持ちお察しいたします。
      私も同じです。

    • 匿名 より:

      私も同じ気持ちです。
      どんな気持ちで這って・・・・・手を掴んであげたかったです。
      最後まで目を閉じなかった遼太君。
      きっと犯人達のこれからの行動をずっとずっと見ていると思います。

  301. 匿名 より:

    8月15日
    月も半ばになりました。
    また、月命日が近づいてますね。
    もう、残暑見舞いになるでしょうか?

    残暑お見舞い申し上げます。
    遼太君、そちらは暑いですか?
    誰かと泳ぎに行けましたか?
    そして、笑顔で過ごして居ますか?
    貴方の笑顔が見たいです。

  302. 残暑お見舞い申し上げます より:

    私も、夏休みを満喫している
    遼太くんに会いたいです。
    大好きな方々と再会し、
    安らかでいられますように。

    • 匿名 より:

      きらきら眩しい笑顔が焼きついて離れません。
      もう、一年半もの月日が経過してしまいました。

      天国で可愛がられているとは思いますが、可哀想で仕方ありません。
      どうしてあんなに最低な人間達と出会ってしまったのか・・・
      遼太君の苦しかったであろう毎日、想像もできないくらい残酷な最期、決して忘れる事はできません。
      ご両親の元へ返してあげたいです。

      • 匿名 より:

        皆さんの言葉
        胸が熱くなります。
        「彼が何をしたと言うのか?どうしてそんなに惨い事が出来るの?」
        加害者に接見し、ぶつけたい言葉です。
        でも、実際に加害者を目の前にしたら、
        上村さんとは無関係の私も、
        色々な思いが交差し、胸がいっぱいで思った言葉が出ないでしょうね。
        最初に河川敷へ献花した日の事は
        一生忘れません。
        あんなに真っ暗で、寂しい場所に中学1年の子供を
        寄って集って、いたぶって命を奪って許されると思う方がおかしいでしょ。
        切り付けただけでも許す事は出来ない。
        命を奪われた息子、理不尽すぎて今でも遺族が気の毒すぎる。
        今夜もお供えしてお香を焚きます。
        遼太君のご冥福を祈りながら、また悔しさが込み上げて来ました。

  303. 匿名 より:

    暑いですね。
    残暑厳しく・・。
    やつらは、我々の血税でエアコン付きの部屋で悠々と過ごして居るのだろうか?
    あんなに酷い事した人間が、楽して生きていると考えると
    世の中の不公平さえ感じてしまう。
    真面目に生きて来た子が理不尽に命を奪われるなんて
    絶対許してはいけない。

  304. 匿名 より:

    強く同感です。
    加害者たちが恵まれた環境の中で
    食事に不自由することもなく
    優雅に過ごしていることが
    ますます憎しみを募らせてゆきます。

    法律を純粋に守り
    優しく真面目に過ごしていた子の命が
    このような経緯で一瞬にして
    奪われたというのに
    被害者の少年とご遺族が
    司法に突き放されたように
    なってしまっている。

    加害者たちは少年で
    まだ未熟だからと
    たいした量刑も科されることはない。

    そんな社会こそが
    未熟としか言いようがない。
    国際社会の恥と言いたいです。

    上村遼太様
    どうぞ安らかに。
    貴方のこと、ずっと誇りに思っています。

    • 匿名 より:

      同感です。
      強い意志で法を守った子を、国の法が守らない。
      不公平かつ愚か。

      嘘をついておびき出し、スマホを取り上げて誘き河川敷へ強制的に連れ出した。
      挙句の殺害では、立派に強盗殺人ではないか?

      マスコミが裁判所の外に縦列駐車し、沢山の人が溢れて居た主犯の裁判
      私の目に焼き付いて、忘れる事が出来ない。

      遺族はどの様な気持ちで裁判所へ入室したのだろう。

      裁判が開かれる様になった理由は、
      遺族の無念をくみ取って、かたき討ちと言う
      悪循環を防ぐためで有ったはず。

      私達、一般人に伝えきれていない
      この事件の現場の残酷さは、知らない人も多かろう。

      心有る人は、事件直後の献花で、その様子を見ただろうが、
      遺族をそっとして置きたい思いから、口をつぐんでいらっしゃるのでは無いか?

      どれ程考えても、
      法の場で、加害者達に自覚出来る程厳しい刑罰を与える事が
      更生に繋がるのではないだろうか。

      3食、エアコン、余暇付きで、出所後は、事後報告の観察者が付く程度では
      反省や更生では無く、彼らに(武勇伝)を与えただけに過ぎない。

      出所後も、
      毎日を観察記録でもつける様に、加害者達の詳細を注視すべきだと
      危機感を感じて居る。

  305. 匿名 より:

    もうすぐ月命日ですね。
    今月は15夜
    台風が接近してるので、お月見は無理かな。
    それでも、
    遼太君に季節を感じる何かを供えて、
    にっこり微笑む遼太君の笑顔を思い出します。

  306. 匿名 より:

    今日は満月、
    拝めるだろうか?

    まん丸に輝くお月様は、そちらの世界から見えますか?
    こちらの世界は見えますか?
    遼太君、お月見団子を供えます。
    もうすぐ月命日です。
    悲しみは消える事が無いです。

  307. 9月20日 月命日 より:

    上村遼太さんの
    ご冥福をお祈りします

  308. 匿名 より:

    雨で寂しい月命日ですね。
    一度も会った事がないけれど、何をしていてもあなたの事が心のどこかにあります。話しかけてしまう自分がいます。
    遼太君・・・天国で元気に過ごしていますか?

  309. 匿名 より:

    連日雨が続きますが、
    私の心の何処かに
    写真の満面の笑みの上村遼太君が有ります。
    どんなになってしまっても
    立派な息子さんです。
    人様のお子さんですが
    「頑張ったね!痛かったよね・・。」
    と、そっと抱きしめてあげたいです。

    無情な好奇の目と心無い行動に負けないで欲しい。
    ご遺族には、
    どうか、遼太君の事を誇りに思って生きて頂きたい。

    私も彼の笑顔を胸に、
    今日も一日頑張ります。

  310. 匿名 より:

    今日もまた、
    少年による暴行事件のニュースが有った。
    この事件が少なからず影響していると思ってしまう。

  311. 匿名 より:

    加害者Sは控訴審の初公判に出廷しませんでした
    裁判では新たな立証は行われず、無罪を主張し、10分程度で結審したそうです

    高裁での控訴審って、こんなものなんですね

  312. 匿名 より:

    被害者遺族が争う姿勢が無いならば、こんな物かも知れないですよ。

  313. 匿名 より:

    日付が変わってしまいましたが
    今月も月命日が過ぎました。
    1人の少年が、残酷な手口で命を落とした事を
    忘れる事無く過ごして居ます。
    どうか、彼が見守られて静かな時間を過ごして居て欲しい。

    • 匿名 より:

      同じ気持ちです。
      自分でも驚くほど
      この事件のことは
      何もかも覚えています。

      遼太くんが
      安らかでいてほしいです。
      月命日も
      忘れることはありません。

  314. 匿名 より:

    今日から11月ですね。
    加害者Sの判決がもうすぐ出ます。
    少しでも重い刑で有って欲しい。
    こんなに残酷な事件が起きたのに。
    忘れる事は出来ません。

    • 匿名 より:

      私も同じ気持ちです。
      時間が経っても忘れられません。
      会ったこともない13歳の少年なのに、
      遼太君は素晴らしい人生を送っていた…ということですね
      だから皆、遼太君の死を悲しんで立ち直れない。

      遼太君はなにも悪いことしていないのに…
      何でこんな目にあってしまったのか。
      悔しくてたまりません。

      今年も後2ヶ月、また事件のあった月がやってくる…
      辛いですね。
      思い出すだけでも悲しくて…涙が止まらなくなります

  315. 匿名 より:

    私も、何の落ち度のない13歳の少年が
    このような事件の被害にあってしまったという
    残酷な現実から
    立ち直ることが出来ません。

    加害者に寄り添った判決を
    受け止めることもできません。
    今日もまたあの夜の被害者を想い
    涙が流れます。

    あの状況下で、どこまでも生きようとしていた
    小さな少年を想わずにいられません。
    せめて、もっと早く
    手をつかんであげたかった。

    加害者への甘い判決が
    被害者を傷つけ、置き去りにした者たちへの
    憎しみを一層募らせてゆきます。

    元気な被害者を、ご家族の元へ返せないのなら
    自ら厳罰を望み、責任を取るのが
    更生した者の本来あるべき姿と考えます。

    • 匿名 より:

      お早う御座います。
      貴方の想いも、私の想いもあの子に届いていれば良いですね。
      刑事罰が終わり、加害者らが出所しても償いはそこからだと思います。
      一生をかけて向き合い、償いの人生を歩めばいい。
      一生晒されて生きて行くようになりますもの。
      献花先が無くなっても、この事件の記事がネットから無くなっても、
      加害者が行った残酷な事実はごまかす事は出来ない。
      被害者に残酷な事をした分、傷ついた人が多く
      その多くの人は、絶対に忘れない。
      忘れる事が出来ません。

  316. 匿名 より:

    今晩は、
    今日何気なくネットの記事を観て居ました。
    その中に、過去に起きた海外の連続殺人犯の少年期が
    加害者Fにとてもよく似ていました。
    父親からの虐待に近い躾、
    周囲から孤立し、協調性が無く内向的、
    同世代の子と喧嘩になると大人が引き離すまで殴り続ける狂暴性、
    猫や小動物への虐待、
    日頃から人を殺害する事を望んでいた様な行動
    どれも、加害者Fととてもよく似て居ます。
    刑期を終え、10数年後に加害者Fを釈放する事を警察関係者は、
    本当はどう考えて居るのだろう?
    孤立、内向的で周りとうまく関われない人物が
    周りとの協調性を助けて育てる立場の親から暴力を受けて育った。
    18歳まで育ち、これだけ残虐な事を行った人間が
    また同じ家族の元、環境に戻って自力で自分を変える事を
    人間再生は不可能と考えてしまう。

  317. 匿名 より:

    お早う御座います。
    今日は、また月名日が巡って来ました。
    寒い朝です。でも2月のあの日はもっと寒かった。
    これから先、どの様な事が起きて日々流れて行っても、
    この事件の残酷さ恐ろしさは記憶から消せません。
    この20日の日を迎える度に、
    被害者の少年の写真の笑顔と、
    残された遺族の苦しみを考えます。

    加害者や暴行に関わった人間は、同等
    一生、十字架を背負って生きる以外償えません。
    「どんなに願っても、どんなに祈っても愛しい人に会えない苦しみが判るか。」
    この遺族の言葉を、一生胸に刻んで行くがいい。
    そう考えます。

    • 匿名 より:

      私もいつも同じように考えます。

      「愛しい人に二度と会えない苦しみがわかるか」
      被害者のお父様の気持ちに胸が締めつけられます。

  318. 匿名 より:

    今日は月命日ですね。
    なぜあんな悪い人達と知り合ってしまったのだろう…
    それを思うと悔しい気持ちでいっぱいです。
    お友達もたくさんいる…なのになんで。。。
    出会わなければこんなことにならなかったのに…と思ってしまいます。

    私も同じでした。
    お父様の言葉を読んで涙が止まらなくなりました。
    お父様の前でおいしそうにお寿司を食べていた遼太君。
    島に行きたい…と言っていた遼太君。
    悲しいですね。涙がこみ上げてきます。

    あの時に時間を戻して、お父様と一緒に西ノ島に行ってしまってたら…
    と思ってしまいます。

    これからもずっと遼太君の事件は忘れられません。
    あの可愛い遼太君の笑顔も忘れられない。

    • 匿名 より:

      12歳まで、人を疑う事の必要無い地域で育った子ですから。
      危機感が無かったのでしょう。
      事件後に
      「あいつはいいやつだったから、差別しないで付き合ったからこんな事に・・。」
      って答えて居た少年の記事が載っていました。
      部活を辞めて、それでもバスケットをやりたくて、
      何も疑わずに夜の大師公園に行っていたのでしょう。
      FとSが居なければ、年頃の子がちょっと横道に外れて
      戻って来る程度で済んで居たはず。
      10代の子達にとって、自分に歩み寄ってくれる友達は何にも代えられ無い宝物
      喪失感は大きいですよね。
      それでも、
      遼太君は家族や友達が悲しんで居たら、同調して悲しむのでは無いだろうか?
      「君が悲しいと僕も悲しい。」
      「君が笑うと僕も嬉しい。」
      そんな、心の優しいお子さんだったのではないだろうか?
      残された遺族も、遼太君の友達も、どうか強く生きて欲しい
      人生は一度切り、自分から変えて行く事は出来るのだから。
      月命日の度に、強く願っています。

    • 匿名 より:

      私も絶対忘れません。
      遼太君の可愛い可愛い笑顔。
      いつまでも忘れることができません。

      誰か大人が助けることが出来た事件だと思います。
      色んな場所で沢山の人が見ていたのだから。
      警察も学校も何をしていたのか!

      犯人達の顔も脳裏に焼き付いています。
      犯人達と一緒に写真に写っていた人達の顔や犯人の家族の顔も覚えてしまいました。
      絶対許しません。

  319. 匿名 より:

    遼太君は本当に優しい子なんですね。
    お友達が家に帰らなかった時も
    「一緒に付き合うよ」って言って
    ずっと側にいてくれた。
    そのお友達には遼太君との思い出になってしまいましたね。

    また、女の子のお友達には、犯人達とあるいている時も
    「知らないふりして」と言ってくれたり
    そんな記事を思い出すだけでも
    涙があふれてきますね。
    本当にこんな人思いの優しい男の子が
    なんでこんな目にあわないといけないのか
    悔しくてたまりません。

    きっと天国でみんなに可愛がられ、
    大好きなバスケやアニメを観ながら
    楽しく過ごしていることでしょう・・

    そして、何かに悩んでいるお友達がいたら、
    そっと側に来てくれているのかな…
    そして、天国でお友達やご家族の幸せを見守っているのかな

    まだまだ未来で楽しいことがたくさんできたのに
    お友達と遊んだり、お父さんと同じ漁師になりたがっていたんですよね。
    夢も希望もなくなってしまった遼太君悲しいですね。
    犯人のやつらが生きていることが許せない!

    • 匿名 より:

      貴方に同感です。
      世間をこれだけ驚かせて傷つけた残酷な行為に
      こんな判決で本当にいいのか?
      被害者が住んでいた地域は少しずつでも変わったのか?
      加害者が暴行した時にその場に居て笑って居たやつらは?
      すっきりしない、嫌な思いが残った事件です。
      被害少年に出来る事
      決して忘れずにこの事件を注視して行く事。
      少年犯罪に関しては辛口な判決を行って、大人が注視して行く
      世の中でなければ、苛めも無くならない様に思います。
      子供が病気でもないのに、死を意識する毎日は
      絶対に有ってはいけない。

  320. 匿名 より:

    後数日で子供達が楽しみにしてるクリスマス
    2年前のクリスマス、
    もう被害者は狂気の主犯と知り合ってしまって居たのでしょうか?
    その時点で、まともな誰かが関わって居たら、今も被害者は生きて笑って居たかも知れない。
    家族と過ごす事が出来なくなった少年が、
    誰かに守られた時間を過ごして居る事を強く願い、
    子供達に送るプレゼントと、
    もう一つ願いを込めた小さなプレゼントを供えようと思います。
    あれから、2回目のクリスマスを迎えますが
    少年の事も、風が吹き寒い河川敷の事も、一生忘れません。

  321. 匿名 より:

    遼太君・・・
    毎朝空を見上げては、あなたの優しい笑顔を思い出しています。
    どんなに時間が経とうとも忘れる事はありません。
    きっと沢山の人の想いが天国の遼太君に届いていると思います。
    大好きなご家族や、お友達と楽しいクリスマスを過ごして欲しかった。
    残念でなりません。

  322. 匿名 より:

    年が明けました。
    明けてもまだ、変わらぬ状況と現実に
    心を痛めます。
    こんなに残酷な凶悪事件が、
    現実の事で、巻き込まれたのが何の罪も無い
    13歳の子供。
    被害者がどんな想いで居たか・・。
    二度と起こらない様に。
    忘れてはいけない大きな事件です。

  323. 匿名 より:

    寒い季節になり、また毎日遼太君の事を考えるようになりました。
    きっとこれからも冬になると、あの無残な事件を思い出すでしょう。                   
    そして思い出したくもない犯人達の事まで…。
    先日、カラオケで遼太君と同じ歳の息子にアンジェラアキさんの「手紙~拝啓 十五の君へ~」を歌おうとしたのですが、遼太君の事を思い出し涙で全く歌えませんでした。
    同じ日本に住んでいるのに、このような形で人生を終えなければならなかった遼太君が無念でなりません。
    犯人達を一生許さない!!!

    • 匿名 より:

      私も同じです。
      寒い季節辛いですね。

      私は川崎に行かれなくなりました。
      川崎と言うだけで遼太君の事件を思い出し辛くなります。

      あの…最後にお父様と別れた京急川崎の改札
      遼太君はどんな気持ちだったのかと思うと
      悲しくて涙が止まらなくなります。

      私も身近に通っていた京急川崎の改札
      遼太君の事件依頼、悲しくて行かれなくなってしまいました。

      • 匿名 より:

        川崎へ行くと、
        もうあの子は居ないと判って居ても、
        小柄できゃしゃな自転車の少年を目で追ってしまいます。
        「この位の背丈だろうか?」
        眩しい位の笑顔と優しさを遺して逝った少年は、
        確かに存在して居たのですよね。
        会った事は無いけれど、
        川崎の駅ですれ違って居たかも知れないと思うと・・
        遣り切れない気持ちで一杯です。
        何とかしてあげたかった。
        今でもそう思って居ます。

  324. 匿名 より:

    とても寒い月命日ですね。

    あの日は深夜で、想像を絶する寒さだったと思います。
    本当に忘れられない事件です。
    遼太くんが天国で元気でいてくれる事を、ただただ願っています。
    それと同時に、なんとか助ける事は出来なかったのかという思いがいつまでも消えません。

    • 匿名 より:

      同じ気持ちです。
      去年、クリスマス前に息子達とUSJへ行きました。
      ハリーポッターに出て来る、時間を遡る事の出来るペンダントを
      上村君に供えました。
      子供じみてるかも知れませんが、
      戻って救う事が出来たなら・・
      あの日の夜、一人でも大人が介入出来たなら、
      何度も思ってしまいます。
      人を労わる事が出来る子を大人として守る事が出来なかった思いが
      悔しくて、悲しくて仕方有りません。

      • 匿名 より:

        遼太くんにペンダントを供えたお気持ち、お察しいたします

  325. 匿名 より:

    私も同じ気持ちです。
    また2月が来るんですね。
    事件の日のことを思うだけでも
    涙が止まらなくなります。
    遼太君をご家族やお友達の所に帰してあげてほしい気持ちでいっぱいです

  326. 匿名 より:

    明日で1月も終わります。
    もうすぐ2年、
    こんなに胸糞悪い事件は無い。
    せめて被害者少年が、天国で穏やかな時間を過ごして居て欲しい。

  327. 匿名 より:

    2月になりましたね。
    昨日から寒さも厳しくなりました。
    川崎の河川敷
    あの晩、凄く寒かったはずです。
    全裸にされた事だけでも、親だったらもう許せない!
    息子が味わった恐怖や絶望感以上に加害者や関係したやつらを苦しめてやりたい!
    子を持つ親だったら、当たり前の感情です。
    亡くなった上村君を想い何度涙が溢れ出た事か・・・。
    遺族の気持ちを考えると胸が痛いです。

  328. 匿名 より:

    もうすぐ命日
    時間が経つと記憶も薄れるかと思いましたが、
    薄れるどころか、
    鮮明に蘇り、辛くてどうしようも無い。
    毎日、上村君の事が胸に浮かび
    涙が溢れて仕方ない。

    • 匿名 より:

      もうすぐ遼太君の命日ですね。
      私も同じです。
      なんとか助けることが出来なかったのか…
      それを思うと悲しく涙が止まりません。
      何も悪いことをしていないのに…
      かわいい笑顔の遼太君の写真を観ると悲しくなります。
      電車に乗って川崎を通るだけでも涙が止まらなくなります。

      • 匿名 より:

        今晩は、
        川崎から近い地域にお住まいなんですね。
        離れた地域の私でも、
        時々理不尽な思いに、どうしようもない怒りが湧き
        自分の感情を抑えきれません。
        川崎の地にお住まいの方、目にする方は
        どんなに辛い思いだろうか。
        何度、涙が溢れても
        被害者が生き返らない事が悔しいです。
        私は、一生この凶悪な事件を忘れる事が出来ない。
        そんな思いが、心の深い部分に棘の様に刺さって居ます。

  329. 匿名 より:

    今日で3回忌
    生きて居れば、中学を卒業し高校生ですか。
    沢山夢を見る事、可能性を叶える事が出来たはずです。
    人の命を奪う事は、法的な事だけでは許されません。
    今日を迎えて、改めて思う気持ちが有りました。
    どの様に、残酷な凶悪事件に至ったか、
    皆が考えなくてはいけない
    隠してはいけない事
    忘れてはいけない事
    心より被害者のご冥福を祈ります。

    • 匿名 より:

      同感です。
      いまだに上村さんの事を思っては辛い気持ちになります。
      被害者も加害者も出さないために、大人が子どもたちをしっかり見守る必要があると思います。

  330. 匿名 より:

    昨日からいつも以上に時間が気になり、時計を見ては、まだこの時は家に居たのだろうか、今頃出かけてしまったのだろうか・・・と繰り返し考えてしまいました。

    きっと沢山の方のそれぞれの想いが天国の遼太君に届いていると思います。
    決して忘れることが出来ない辛い事件です。
    ご家族、お友達の元へ返してあげたい。
    時間が巻き戻せたらという思い、生きていて欲しかったという想いが消えません。
    せめて、天国で元気に過ごして居てくれている事を心より祈っています。

  331. 匿名 より:

    遼太くんの命日の今日は、強風に雨も混じり大荒れの天気になったようです。
    15歳になった同級生はもうすぐ中学卒業なのですね。

    遼太くん、中学校を卒業したら、島に戻り生活できることを楽しみにしていたと聞きました。
    お父さんと海に出る夢もふくらんでいたでしょうか。

    何も悪いことなどしていない被害者の無念は想像すら出来ません。
    御冥福をお祈りします。

  332. 匿名 より:

    遼太君、
    貴方の笑顔
    ずっと忘れません。

  333. 匿名 より:

    今日もこちらは天気が良いです。
    やっと、あの場所に献花に行けた時には、
    もう春になり、河川敷の緑にモンシロチョウが飛んで居ました。
    4月中旬の日中の河川敷は、とても、
    あんなに惨く、残酷で、凶悪な惨劇が有った場所とは
    想像出来ない程、穏やかで喉かな場所でした。
    軽率に興味本位の輩も居ますが、
    普通の神経の方は
    ただの好奇心で、あの場所に立っての焼香、献花は出来ません。
    残酷な場所が穏やかに変貌した所で、じっと静かに涙する人
    折角訪れても、胸がいっぱいで周りの人とは言葉も交わせず、じっと佇む人
    辛い気持ちを、ボランティアの方と会話する事で中和する人
    沢山の人が、
    どんな気持ちで、あの場所で被害者少年を悼んだ事でしょうね。
    虚しさで、あの場所をなかなか離れる事が出来ませんでしたよ。
    美化された事では有りません。
    そんな簡単な事では無いですよ。
    有った事も無い人の心に、深く傷を残して居ます。
    あんなに軽い判決は、一対一では何も出来ない
    軟弱な加害者に、出所後の身の危険さえ感じます。
    何一つ取っても
    常識的な事を感じません。
    被害者遺族や関係者、友人がどの様な行動を取っても
    仕方無いとさえ思えます。

  334. 匿名 より:

    http://tanteiwatch.com/62907
    探偵ウォッチさん、遼太君の命日に現地に行って頂いたのですね、ありがとうございます。

    • 匿名 より:

      探偵ウォッチさんありがとうございます。
      なんか河川敷をみると悲しくなりますね。
      遼太君が可哀そうで涙が止まらなくなります。

      • 匿名 より:

        献花や焼香にいかれた方
        お疲れ様です。
        行きたくても、行けなかったので
        頭が下がる思いで居ます。

    • 遼太くん安らかに より:

      サイトを教えてくださりありがとうございます
      まだ気持ちの整理がつかず、あの河川敷へ足を運ぶことができません
      遼太くんとご家族の無念を思うと涙が込み上げます

      探偵ウォッチさん、ありがとうございます。感謝しています

  335. 匿名 より:

    本当なら中学校を卒業するはずだった遼太くん・・・
    形だけでも卒業させてあげたい気持ちでいっぱいになります。
    冬同様、春も切なく、悲しい季節となってしまいました。

    きっと、大切な人達を天国から優しい笑顔で見守っているとは思いますが、悲しみがいつまで経っても消えることがありません。

  336. 匿名 より:

    このサイトを覗く度に、河川敷の笑顔の遼太君の写真が目に入ります。
    満面の笑みを浮かべて、何を見ているのでしょう?
    この微笑みが奪われてしまった現実が、まだ受け入れられません。
    無邪気な、華奢な子の子に、川崎に行けばまた会える様な気持ちになります。
    献花に焼香に行くと、居なくなってしまった現実と向き合います。
    それが判って居ても、花を持って線香をあげずには居られない。
    加害者や関わった人間は重罪。
    厳しい天罰が下る事を強く願って居ます。

  337. 匿名 より:

    遼太くん。本来ならば中学を卒業して、今頃は島に戻っていたでしょうね。
    どんなに無念だったか。

    学校は何もなかったかのようにして進んで行ってるのでしょうね。
    係わった生徒がたくさんいただろうに・・・蓋をして・・・
    悪いやつらと一緒にいるのは知っていたはずなのに傍観し、
    遼太くん一人を犠牲にして。
    自分達の保身だけを考えて仕事を続けているのでしょうね。

    犯人達はもちろんのこと、周りの大人達がゆるせません。
    助けてあげることが出来たはずなのに。

    • 匿名 より:

      同感です。
      私も周りの大人たちが許せません。
      助けてあげることができたのに…

      時間が経っても遼太君のことが忘れられません。
      島に帰って楽しい日々を過ごせたはずなのに…
      遼太君が可哀そうでなりません。

      • 匿名 より:

        やっぱり変だよ。その地域。
        こちらの地域は、部活辞めたり、ゲーセンに中学生が出入りすると
        相当厳しいです。でも、そうやって、子供達を犯罪の芽から遠ざけて守っているのです。大人達も、事有るごとに、真剣に考え、場合によっては警察にも協力して貰って対策を考え、必死に対処しているんです。
        人生一度切り、足を踏み外すにも限度が有る。人の未来を奪った者には、同等の罰が待って居ます。

  338. 匿名 より:

    遼太君、写真の貴方の満面の笑みが
    どれだけ愛情を注がれたか
    どれだけ人に愛情を注いだか
    判る様です。
    沢山の人が今でもあなたを忘れません。

    • 匿名 より:

      本当にそのとおりだと思います。遼太くんの笑顔は、育ちのよさの象徴なのだと。
      お父様お母様をはじめご家族がどれほどの愛情を注がれていたのか…遼太くんの優しさの由来を考えると余計に現実に起きたことに胸が締め付けられます。

  339. 匿名 より:

    もうすぐ、また月命日が巡って来ますね。
    何度も、被害者の名前を思い出す度に祈ってしまいます。
    どうか、別の世界で安らかに過ごして居ます様に。

  340. 匿名 より:

    今日も、どこかで凶悪な事件は起きて居ます。
    悲しいかな、こんなに凶悪な事件が起きたのに。
    被害少年のご冥福を祈ります。

  341. 匿名 より:

    月命日ですね。
    毎日遼太君の事を想っています。
    優しい笑顔、忘れる事が出来ません。

    • 匿名 より:

      同感です。
      13歳のままの被害者少年を想わない日はありません。
      月命日の20日前後は、一層想いが強まります。

  342. 匿名 より:

    7月の月命日、本格的な夏の晴れやかさは眩しいばかりですが、あの日以来、気持ちが晴れることはありません

    遼太くん、
    自由になって好きなところへ行ってね

  343. 匿名 より:

    あんなに恐ろしい思いをしたのだから、
    きっと今は、温かく守られているのだと信じてやまない。
    あれだけ多くの献花した人の思いが有るのだから。

  344. 匿名 より:

    明日は遼太君の月命日ですね。
    今、遼太君の事件の記事を観ていました。
    でも、涙がこみ上げてきて読むことが出来ません。

    どうしてこんな目に合わないといけなかったのか
    何も悪いことしていないのに…
    今でも悲しく遼太君を忘れられません。

    テレビで河川敷といわれると反応してしまいます。
    そして川崎には行かれなくなりました。
    遼太君がどんな気持ちで生活していたのかと思うと辛くなります。

    納得いかない事件。
    犯人達の刑が軽すぎるからなんでしょうね。
    こんな気持ちのまま
    後何年かで犯人達がこの世に戻ってくる…
    何でもっと刑が重くならなかったのか…
    あんなひどいことされているのに…

    遼太君を返して…って言いたいですよね。
    何も悪いことしていないのだから…

  345. 匿名 より:

    遼太くん・・・
    天国で今、何を思っていますか?

    今も尚、遼太くんの事を重ね合わせてしまう毎日です。
    川崎、河川敷、多摩川・・・聞くだけで辛いです。
    逃げて欲しかった、生きていて欲しかった。
    優しい笑顔、一生忘れません。

    • 匿名 より:

      他県ですが、事件以来、川崎ナンバーの車やバイクを見ると
      貴方と同じ様に「ハッ」とする自分が居ます。
      この気持ちは、生涯変わらないと思います。

      数年で世間に戻って来る加害者達。
      1人ずつ戻って来ますが、許される事なんか無いです。
      大事な命を、愛情をかけて育てて居た人達から
      残虐に奪い取って、遺族の人生も土足で踏みにじって、
      償いは一生かけても終わりません。

  346. 匿名 より:

    今日は月命日
    この日は一生忘れません。
    永遠の13歳
    それが、どれ程重く、残酷な事か・・
    加害者達には判らないだろう。
    世間の人達の冷たい仕打ちを受けてから
    やっと、ほんの少し身に染みるのか?

    • 匿名 より:

      私も、永遠の13歳の少年のこと
      一生忘れることはありません。

      なぜ、何の落ち度もないのに命まで奪われてしまったのか。なぜ、あのような凶悪な行為が許されるのか。
      司法に関わる怠慢は、被害者ご遺族だけでなく、加害者たちをも不幸にしていると思えてなりません。

  347. 匿名 より:

    月命日が来る度に今でも思う。
    あんなに酷く残酷な事が、
    あの様な判決で許されるのだろうか?
    今でも、
    被害者の幼く屈託の無い笑顔の写真が
    痛ましい。
    たった一つの出来事が少しずれて居れば
    助かった命なのではないだろうか。
    あの子の命日を、ずっと忘れる事が出来ない。

  348. 匿名 より:

    遼太君・・・・・

    一生忘れないよ。

  349. 匿名 より:

    月命日ですね。
    今でも、あの夜の報道を
    鮮明に、残酷に覚えて居ます。
    気持ちのざわつきは、一生消える事は無い。

  350. 匿名 より:

    寒くなりましたね。
    また一日ずつ2月に近づいて行きます。
    寒くて、残酷で・・
    悲しくて悲しくて。
    どうしてあんなに酷い事が出来るのか?
    どの様な理由も言い訳にもなりません。

  351. 匿名 より:

    遼太くん
    みんなが、全部覚えているからね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。