【リニア中央新幹線】ギネスにのるぞ!世界一速い鉄道は山梨に在リニァ~

リニア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リニア中央新幹線の時速がとうとう時速600㎞を披露しましたね。
山梨県が世界に誇るリニア新幹線が、12年前に581㎞をたたき出して以来、そろそろ最高速の記録更新を出しておこうということなのか、603㎞/Hという驚異的な速度を記録しました。もちろん、鉄道の有人走行での世界記録です。

その時、技術スタッフの方々は歓喜に沸いて互いに握手して称え合う映像が流れると思いきや、手をたたく者など居ませんでした。とりあえず今回はココまで、といった感じの余裕と、通常の営業速度として耐え得るかを見ていたのだそうです。なんとも恐ろしい技術とそのスタッフさんたちですが、リニアはそんな超クールな人々が作っていることが分かりました。
603

さてさて、すごく速いのは分かるけど、いまいち速さがつかめないと思いますので、マラソンの42.195㎞で置き換えてみますと、約4分で走り抜けることになります。100m走ですと、ジャマイカのウサイン・ボルトさんが全力で走って9秒58ですが、リニアは0.6秒。

人間が早く移動する為に全速力で走ることは、もともと人類に備わっている能力ではありますが、リニアは人間が作り出して、走る事と同じに確かに我々人間が移動することはまぎれもない事実です。人類の移動手段としての進化を見ていることになるのかと思うと、感慨深いものがあります。

今から12年前、581キロが公式記録でしたから、それから12年で22キロ速くなった訳です。開業予定の2027年は今からちょうど12年後ですから、また22キロ足して「625キロ」という感じでしょうか。粋なことをするような気がしてなりません。

そんなリニアに追いつけ追い越せとばかりに勢いを見せているのが、お隣の韓国の鉄道KTX!そのKTXとは……

 

おもしろ裏話は次回に続きます。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。