打倒リニア中央新幹線!?お隣の韓国鉄道KTXのあっぱれ奮闘記!!

韓国
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回)先日、時速603㎞を記録したリニア中央新幹線。
そんなリニアに追いつけ追い越せとばかりに勢いを見せているのが、お隣の韓国の鉄道KTXです。

この高速鉄道、遠くない将来に時速600キロで走らせる予定だそうで、国内外で色んな意味から話題になっております。「完全にリニアを意識している」という声や、「韓国、そんなに国土が広くないのにどうして?」という声があるようで、探偵的にも興味がでました。内容を少々調べたので報告します。

まず、世界中が驚いたことは、時速600㎞の高速を出すという線路自体が、
「在来線の線路をそのまま使う」のだそう。これが相当リスキーなことのようであります。

新幹線新幹線の線路は、高速で走る新幹線専用の線路ですから、線路のつなぎ目の構造や線路の幅など、安全に走行できるように専用線になっています。

専門家によりますと、在来線の線路を超高速で走れば乗り心地が悪いという議論の前に、脱線など非常に危険ですし有り得ないことだと言います。韓国KTXは驚きの発想と驚きの安全意識のもと、時速600キロに挑もうとしているようであります。余計なお世話かもしれませんが、誰も止めないのでしょうか?

こちらの写真は、合成ではなく本物のKTXによる事故の写真です。

cc55ea7c

計画は止まらないかもしれませんが、完成しても、このお話のままなら誰も乗らないでしょうけど・・・。どうせリニアに乗って車窓を見ても動体視力がついていけないので、今のうちはゆっくり行きませんか?

3XZRfFe

山梨甲府の探偵は、小さな笑顔を大切にしています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。