Kカップと美尻!コスプレ界とグラビア界を結ぶセクシープロジェクト始動

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本は世界有数のコスプレ大国!
飲食店の店員から、風俗嬢や芸能人、ごく普通に働くサラリーマンまで、年齢性別を問わず幅広い層が楽しんでいるのは周知の事実だろう。

あまり馴染みのなかったハロウィンが、ここ最近は毎年のようにメディアに取り上げられるのもコスプレ人気の賜物である。

そんなコスプレの世界とグラビア界を結び付ける新たなプロジェクトが始動した!
その名も『レイヤー製作委員会』(同タイトルのDVDとして発売)。

 すでにシリーズ化も決定し、ネットを中心に話題になっているということで、発売記念イベントへ向かった!

第1弾となるのは、100cmオーバーのKカップ爆乳レイヤー痛子チャン!

01

 今にもこぼれ落ちそうなそのバストは、ある意味コスプレ以上にハラハラドキドキ!
その迫力の視覚的インパクトは第1弾を飾るのに相応しいベテランの風格だ。

 そして、一緒にイベントに出演したのは、第2弾として同日発売されたえみかLこりんチャン!

 02

ネットの生放送で6万人を集めちゃうことから、レイヤー界の広告塔なんて異名を取る美尻レイヤーである。

 コスプレ会場で制作会社の目に留まり、今回のデビューが決まったという2人の人気レイヤー。

“ベテランの風格”に“広告塔”とくれば、さぞかしキャリアを積んだ大御所かと思いきや、意外にもDVDをリリースするのは初めてだとか!

 03

 「動くセクシーを表現しなくちゃいけないので、加工とか全くきかないじゃないですか?そこら辺がドキドキしました」(痛子)

「スローリーで魅せる感じで、普段の私とは違う感じで難しかったけど、楽しかったです」(えみかLこりん)

 ということで、静止画と動画の違いに苦労したという2人だけど、評判は上々らしい。

 04

 「自分でもビックリするぐらい周りからいろいろ言われたり、Amazonの方でも良いランキングをいただいたりして、ホントありがとうございます」(痛子)

「ネットで買えるのがファンにとっては新鮮だったみたいで、ファンメールとかで応援して貰ったり、普段の写真集には無い色気を見れて感動したとか言われました」(えみかLこりん)

 05

 ちなみに、コスプレイヤーに対する世間の誤解に対しては、今後もプロジェクトを見守っていくという痛子チャンがひと言!

「根暗とか常識がないとか、コスプレイヤーと露出狂は紙一重とか……。そういう勘違いをされてるんですけど、もちろんそういう人もいるんですけど、自分のように真面目な人もいます。私、真面目です」

 06

 時折笑顔を見せながらも真摯に語る痛子チャンだけど、なぜかイマイチ説得力に欠けちゃうのは名前のせいか!?

 07

 何はともあれ、スタートした『レイヤー製作委員会』、今後の展開に乞うご期待!



芸能探偵

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@芸能部

ゴシップからインタビューまで!芸能界に愛を込めて。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。