浮気調査で対象者が所持していたのは0.01ミリのコンドーム!結果はもちろんクロだったが…

DSC_0019
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

探偵の業務で多いのは浮気調査。
先日、こんな方がいらっしゃいました。

「夫の鞄にコンドームが入っていたんです…。私とする時には使いません。」

そう言って見せてくれた写真はなんと、サガミオリジナル0.01ミリ!!
容器にも高級感が溢れています。

DSC_0019

当然、調査結果はクロでした。
仕事終わりに女と合流し、車で河原に行き、そこで×××というパターン。

しかしこの0.01ミリ、非常に気になります。
この商品は2014年に発売され、最近では量販店でも購入できるようになりましたが、それまでは品薄状態が続いていました。

従来のゴム製ではなく、ポリウレタン素材の為、ゴム特有の臭いが無く天然ゴムアレルギーの方も安心して使用できるそうです。強度もゴム製より強いとの事。

コンドームの歴史は紀元前3000年頃までさかのぼる事ができます。その頃はブタやヤギの盲腸や膀胱、魚の浮き袋を利用していたと伝えられています。日本に入って来たのは江戸時代からと言われています。

当時のネーミングは、「ハート美人」「突撃一番」「鉄兜」など。ユーモアあふれるネーミングで発売されていたそうです。現在では避妊だけでなく、性病予防の観点からも世界的に使用が推奨されています。

そんなコンドームも今では0.01ミリ。
相模ゴム工業さんだけでなく、オカモトさんからも発売されています。

日本が誇る0.01ミリ!日本の技術が世界を変える!!

DSC_0017

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー長野(0120-132-747)

探偵歴約15年、これまで多数の案件を解決。特に浮気調査と行方調査には絶対の自信を持つ。関東のガル支社を統括する関東ブロック長としても手腕を発揮する。 Bee TV「男と女の愛情(秘)探偵ファイル」などメディア出演経験有。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。