民主党議員が匿名ツイッターで誹謗中傷を連発!下品な発言や皇室ネタも

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

民主党の議員が、Twitterにて匿名で過激な発言を連発しているとの情報が、読者から寄せられた。問題のアカウントのプロフィール欄には「リンク先の方とほぼ同じ思考回路です」と書かれていて、東京都文京区の区議会議員である民主党の高山泰三氏のHPのURLが記されている。一方、ツイート内容には民主党関係者への批判も目立つ。

例えば、「岡田は選挙にめちゃっくちゃ弱い。現職の国会議員たちアフォなの?マゾなの?」といった発言がある。菅直人氏を「あれくらいツラの皮が厚くてガメついから二世でもないのに総理までになれたのかな」と揶揄したことも。今年5月には、「大阪都構想に熱心に反対してる面々からだけで判断すると、都構想は進めた方が良いような気がしてしまう」とツイートした。その後にリツイートした反対者・反対政党の一覧には民主党も含まれていた。

 

01

 

批判の対象は、民主党関係者以外にも及ぶ。反原発運動に関わる人々、古賀茂明氏、山本太郎氏、池内さおり氏らを「放射脳」、「基地外左翼」などと形容。「江田憲司を見ると国会の審議より毛髪の真偽ばかりが気になってしまう」、「秋篠宮さまに似ている友人が子沢山だったことを思い出した。あの手の顔は強いんだな」といったツイートも。

 

02

 

03

 

また、議員らしからぬ下品な発言も多い。台風の日に「目線はパンチラに期待」と書いたり、ドラマを観た感想として「最早エロビデオの早送りするストーリー部分みたいな安っぽさ」と記したりしている。電車内で恋愛相談を受けている男性を見て、「やや挙動不審。さては勃○してるなコイツ」といった発言も。

ツイート内容には、高山氏のプロフィールと合致するものが多い。立教大学を「母校」と形容していること、早稲田大学大学院で一緒だったという人物に向けて「ご一緒した、同い年の区議会議員です」と自己紹介のツイート、誕生日や行きつけのカフェが同じであることなどだ。友人や知人には正体を明かしていることを示唆する発言も見られる。

 

04

 

当サイトでは、高山氏の事務所への取材を試みた。だが、氏のHPや党のHPに記載の電話番号は解約済みであり、携帯電話も留守電になっていた。そこで、民主党東京都総支部連合会に連絡を取った。担当者によると、高山氏が匿名でツイートしていたこと自体、全く知らなかったという。その内容を説明したところ、驚いている様子だった。提供した情報に基づいて、詳細を確認するとのことである。

 

 

その他の証拠画像

 

05

 

06

 

07

 

08

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    いいこと言ってるじゃないか
    民主党に所属しながらやるのがアホだけど

    • 古市暭 より:

      貴方の言われる通り、良い事言っている。
      民主党の議員にしては、真面に賢過ぎる。
      アホでは無く血の通った真面な人間と、私は評価致します。

  2. 匿名 より:

    皇室関係もツイッターとしてはよくある部類だし、まとも。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。