【催眠療法】スーパーだまし・ペテンテクニック?セプノセラピー治療者?を逮捕!

名古屋市千種駅
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月20日、スーパーテクニック催眠名古屋オフィイス・催眠療法名古屋研究所(愛知県名古屋市千種区内山3-25-6-610の経営者 北野正治容疑者(83才)と、弟子の神奈川県横浜市保土ヶ谷区帷子町2-99-2-301の内田篤容疑者(56才)を、特定商取引(誇大広告等の禁止)違反で逮捕。

睡眠療法施術所

睡眠療法施術所

北野容疑者の治療所は名古屋市千種区のJR千種駅・地下鉄東山線千種駅前ロータリー西側の10階建て千種ターミナルビル内の立地の良い所にある。

スーパーテクニック催眠名古屋オフィイス

スーパーテクニック催眠名古屋オフィイス

セプノセラピー(催眠療法) 施療対象症状は、うつ病、適応障害、心的外傷ストレス障害(PTSD)、神経症、パニック障害、あがり症、対人恐怖症、不眠症、自律神経失調症、ノイローゼ、摂食障害など、精神的症状に幅広く対応し、精神科・心療内科病院などで改善しなかった方の、トラウマ迄克服できる施療と謳い集客。

料金は明確な表示はなく良心的とだけ謳い、基本週1回程度で原則5回、初回2万円を目安とし、「きちんと最後まで治療を受けても改善しない場合、料金は必ずお返しします。必ず改善します。」とある。(精神疾患が必ず治ると誤認させる標記をHPに掲載する誇大広告の禁止)

実際の施術として、顧客に5円玉を握らせた手を凝視させ暗示をかけたり、催眠分析療法として各症状別の「和歌集」があり、例えば:生き生きと話し掛けても不機嫌で悲哀昏迷抑うつ反応⇒うつ病、抑うつ神経症、その様な文言を顧客に大きな声で詠ませる施術?を実施していた。ところが昨年11月に実際に施術を受けた女性がまったく改善しない故、5万円を支払ったが1万5千円のみの返金しか受けられなかった事を署に相談して今回の逮捕に繋がった。

近隣住民などは、今回の逮捕事態まったく驚くどころか、またか・・・と云う声が多く聞かれた。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー名古屋本山(0120-007-924)

人目を気にせずに訪れることができる、ご依頼者様にとっては優しい立地の支社。動じない性格とおっとりした口調の代表は、ご依頼者様に安心感を与えると専らの評判。アフターフォローも万全で、リピーターや弁護士からの紹介案件も多い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。