女探偵の怖かった出来事 ~ただ働きは極力したくないんですけど~

女探偵
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、調査が終わり調査員と現場で別れた真昼間。
依頼者様に電話をする為に、某駅前に車両を停車し話し込むこと5分。夕方からの調査までしばし休憩なのでコンビニに行き車両から降りようとしたら……運転席側に人が立った。


ん?すっごい目つきのあきらかにあっち系の男性が睨むように私を見ている。
ナンパ(笑)?少し窓を開け「なんですか?」と聞いたが答えずに睨んでいる。
その男性が私の車両の後ろに周ったので車載カメラを後部に切り替えモニターを見ると4人の男性が立っていた。怖いんですけど!!!

“車に指一本触れてごらんなさい!!そっこー警察呼びますから!!!”
と思いモニターを見続けたら、先ほどの男性がまた運転席側に立ち話しかけてきた。

~以下会話~

見知らぬあきらかあっち系の男性(以下:男性)「お姉さん」
女探偵「おばさんですけど。ありがとう。何ですか?」

男性「俺らのこと尾行してるだろ!!!」
女探偵「ふんふん。してませんけど?」

男性「さっき○○駅にいただろ!!!」
女探偵「ふんふん。いましたけど?」

男性「何してたんだよ!ここまで尾行してきただろ!!」
女探偵「そういうことね。仕事中ですけど……お宅の尾行なんかしてませんよ」

男性「○○会に頼まれたのか?○○会の者か?」

“きゃーーーーーやっぱりそっち系!?”

女探偵「ふふふ。そんなとこ知りません。どうでもいいから後ろの人間どかしてくれる?お腹すいてるもんで。降りたいんですけど!」

……と言ったけど、15分以上私の車両は4人の男性に囲まれ睨まれておりました。偶然にも駅からコンビニへとルートが一緒なだけで尾行されてるとか……。何か悪いことでもしてなければ尾行なんてされないのにね。何悪いことしてるんだろ?今度お会いしたら聞いてみよっと。


久しぶりに恐怖を感じた出来事でした(*^^)v

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー埼玉東武(0120-68-3220)

誰にでも起こりうる身近な事件解決のために、主に関東を中心に寝る間も惜しまず調査を続ける女探偵!あなたの幸せは私が取り戻します!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。