ママも名刺を持つ時代に!?ママ友同士のトラブルに発展する可能性も…

galu_top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ママ名刺」

最近よく聞く言葉です。そもそもママ名刺とは一体何なのでしょうか?

galu_naka1
引用元:http://www.branshes.jp/

通常の名刺と異なるのが、コレを使うのが保育園・幼稚園の子どもを持つ親同士ということ。そのため、ママ名刺ならではの特徴があります。

1.子どもの名前と顔写真も入っている

ママ友同士で「○○ちゃんママ」と呼び合うことが多いため、子どもの名前は必須。

特に入園当初は初めて会う人ばかりなので、誰が誰か覚えられなくても名刺に名前と写真が載っていれば安心です。

2.基本的に住所は載せない

ママ名刺には最初から不必要な情報です。防犯上の観点からも自宅住所を知らせることはあまりよくありません。

それにしても、なぜママ名刺が必要なのでしょうか?

子どもを連れた状態で、知り合ったママ友と連絡先を交換するのは大変です。歩き始めの2~3歳くらいの子どもは数秒もジッとしてくれないので、携帯を出してアレコレするのも難しい。

ここで、必要事項が記載された名刺があるとあとでゆっくり電話帳に登録できます。また、簡単な趣味や好きなことなどが記載してあると、話が盛り上がるきっかけにもなります。

しかし、デメリットもあります。

夫の勤め先や職業を記載するため、勤め先によっては「自慢?」と誤解されるケースや、あのママは貰っているのにうちは貰っていないという不平等感を与えるケース、高級紙を使用すると他の名刺との格差が生じる場合も…。

探偵もママ友グループ関連の相談をよく受けます。中にはトラブル解決まで依頼されることもあります。

難しいママ友との付き合いをママ名刺が円滑にしてくれるといいですね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班

ガルエージェンシー本部直属の特別捜査班。 事件との対峙を主な任務とし、選ばれた精鋭が集う。 海を超える情報網とその捜査力は圧巻の一言。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。