夫婦岩を爆破計画→前日に主任が急死!?これはたたりなのか?新たな決着の時が迫る!

20150520152756(1)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫県の西宮市から宝塚市に抜ける県道の真ん中に大きな岩が鎮座している。
初めてこの道を通る人は、突然道のど真ん中に現れるこの岩にきっと驚かされるに違いない。特に雨の夜など危険極まりない。

20150520150148(1)

20150520150327(1)

実は、この夫婦岩と呼ばれている巨岩には以下のような逸話がある。

「昭和13年に発生した水害によって当地区は壊滅的な打撃を受けました。これを機に県道の拡張工事が行われたのですが、その時に邪魔をしたのが夫婦岩だったのです。県道予定地の真中に大きな岩が陣取っていて通行の妨げとなるため爆破しようということになりました。ところが不思議なことに爆薬を仕掛けて明日執行という前日、工事主任が急死したのです。もちろん工事は中止となりました。
”夫婦岩をどけようとすればたたりがある”そういった噂が流れ、しばらく夫婦岩にはさわらなかったのです。数年後、”そんなバカげたことはない。私が爆破しよう”という人が現れました。そして、爆薬を仕掛けて明日執行という前日、またまた急死してしまったのです。(鷲林寺HPより抜粋)」

まあ、日本のあちこちによくある話といえばよくある話だが・・・
今回は、今まさにこの「たたり」をおこそうとしている現場を取材してきた。

先に紹介した夫婦岩のすぐそばに甑岩(こしきいわ)という巨岩(磐座)をご神体として祀っている越木岩神社がある。

20150520151738(1)

この越木岩神社の北側の土地にご神体の甑岩とは別に3つの磐座(いわくら)がある。実はこの磐座のある土地にはつい先日までとある大学があったのだが、大学が経営難に陥り土地は転売されマンションが建設されることとなってしまった。

大学が建設された当時は神聖な磐座は触られることなく保存されていたのだが、マンション建設計画には残念ながらそんな神を敬うような所は微塵も無い。
現在、更地にされたこの土地にはポツンと磐座が残されており(写真)、ただなすすべもなく破壊されるのを待つのみとなっているようだ。

20150520152028(1)

マンション建設計画(写真)には磐座の存在などは何処にも見受けられない。

20150520153152(1)

この件に関して、近隣の住民や関係者による署名活動や嘆願書の提出などの反対活動は盛り上がっているが、他方、地元自治体や建設会社の反応は非常に薄いと言わざるを得ない。

20150520152537(2)

巨岩爆破のカウントダウンは始まった。果たして「たたり」は・・・・

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー芦屋(0120-394-007)

街に根ざした身近な相談相手として、日夜芦屋の街と人を見続けて早10年。「結果の出る調査」と「本当に役立つ報告書」をモットーとしている。その親身な相談と対応から、リピーターや依頼者様の紹介案件が多い支社である。

関連記事

コメント

  1. 高橋 克郎(たかはし かつお) より:

    東京・大田区に住んでますが、東京で最も有名なのが、平将門の「首塚」です。何人たりといえども、移動させることが出来ません。太平洋戦争後の進駐軍ですら諦めました。大日本帝国は負けたのに、平将門は勝ったのです。ハンパじゃないです。アメリカに勝ったのは、ベトナムと平将門くらいではないでしょうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。