【探偵バイブル】探偵の必読本「ラジオライフ」とは

ラジオライフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知っている人はよく知っている。
知らない人は全く知らない。
けれど、どの探偵でも必ず1度くらいは読んだことがあるであろう本。

それが【ラジオライフ】という雑誌です。

20150601210232

現在発売されているラジオライフ7月号はワンセグチューナーで聞くエアーバンド特集。ここしばらく話題になっている飛行物体ドローンについても書かれています。

雑誌の内容は毎月変わるのですが、そこに出されている広告には探偵が使う特殊撮影機材などがズラリ!そういう訳で、調査に使えそうな新しい機材はないかと毎月ではないにしても、時々はチェックするのです。

一般の方にあまり知られていない理由は、その内容のディープさと置かれている棚がカメラの専門雑誌と同じというマニアでもなければ目に留めない場所であるのも理由でしょう。

ラジオライフの回し者ではありませんが、電化製品の裏技やスピード取締りのオービス情報から防災グッズの紹介など、探偵に興味がない方もこれから探偵学校に入校しようという方も一度、読まれてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー名古屋駅西(0120-135-007)

別名『番長』。他の追随を許さない絶対的な調査力と情報網を持つ東海地区屈指の本格派探偵。生来の親分肌と人望の厚さからガル中部ブロック長、ガル探偵学校名古屋校校長、さらには新規代理店の教育係を兼任し、ガルグループの中心メンバーの1人として全国を奔走している。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。