一期一会 ~北陸新幹線開通に新ドラマ~

ハントンライス グリルオオツカ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私共の探偵事務所にご依頼いただくのはやはり行動調査、浮気調査がもっとも多い。行動調査は対象者が動けば尾行する。だから、調査中、調査員に休憩時間はない。京都から尾行して、関西に止まらず、辿り着いたのが沖縄や北海道ということも実際にあった。せっかく北海道や沖縄に来たわけだが、尾行しなければならないため、ご当地グルメや観光を楽しむ時間はない。ちなみに、今のところ辿り着いたら異国の地という経験はまだない。

調査の舞台は金沢であった。なぜか金沢だけは、行動調査で辿り着いたことはなく、信用調査や所在調査で赴くことが多い。私は金沢が好きになった。理由は至ってシンプル。所在調査等は尾行がないこともあるため、調査が成功すれば、お疲れ様のビールとご当地グルメにあり付けるからである。

さて、今回は所在調査で40年間生き別れになっているお子様の捜索であった。調査の結果、所在を突き止めることができた。ここからが、緊張の場面だ。実際にお子様と接触し、親御様にお会い頂けるよう話をするのである。ご本人が生き別れた親御様がいらっしゃることを知っておられるのか…今の生活の邪魔にならないか…接触の方法を誤ると感動の再会の場面は実現できない。

しかし、今回はあっさりお子様の承諾を得られた。なぜだか、私共が今までにお受けしたご依頼で、再会を拒否されたことはなく、すべて感動の場面に立ち会えている。

再会の日、親御さんが緊張される場面である。しかし何度経験しても、付き添う私まで緊張する。対面は感動の再会となった。“嗚呼!バラ色の珍生!!”の島田紳助氏さんと徳光和夫さんなら号泣の場面である。

しかし、ここから私は更に感動した!!この親子は生後1年半で生き別れた。偶然にも、つい最近になってから、お子様は引取られた側の親御さんから、生き別れの事実を聞かされたらしいのだ。

「私は自分のルーツを知りたかったんです。幼少期の記憶の一部が抜け落ちているような感じがして、事実を知らされるまでに薄々感じてはいました。最近になって事実を知り、その直後に実の親が捜し再会を望んでいると聞いたのですから…思春期なら受け止められなかったかも…グレたかもしれませんね。今、この年齢になったから受け止められる。今がその時期だったんですね。これも運命なのかなって…捜してくれてありがとうございます。」

多くを語らなくとも、それぞれの歩んできた40年間は、苦悩もあったが、真っ直ぐに生きて来られたことがひしひしと伝わってきた。なぜか、私が再びこの方とお会いしたいと心底思った。再会を約束し、帰路についた。



 金沢は魚も美味しい!!町の方も優しい!!今回の仕事の副産物は多かった。
<一期一会 番外編>

ハントンライスにうずらの軍艦

うずら軍艦 金沢 旨い寿司

 コップのフチ子さん…金沢で初対面…
コップどなたですか??
恐竜

そうです、私が恐竜博士です。

探偵の仕事をしていたら、秘密の県民SHOWに投稿できそうです。
「連続探偵ドラマ 依頼は突然に」状態です。ちゃんちゃん♪

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー京都中央(0120-783-799)

代表は元京都府警捜査官。30数年もの間、暴力団捜査・知能犯捜査の特捜最前線で数々の難事件を指揮、解決に導く。刑事事件や民事事件の証拠収集にも対応可能な支社で、顧問弁護士とのプロジェクトチームによる徹底したサポートも行っている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。