競輪選手に会いに行くイベント!?今話題の「子ども大学」が大人気!

子ども大学
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地域の大学や市町村、企業、NPO、県が連携して小学4年~6年の子どもの知的好奇心を刺激する学びの機会を提供することが目的とされている「子ども大学」。

そもそもこの「子ども大学」とはドイツのチュービンゲン大学で2002年に始まり、ヨーロッパでは100校近い子ども大学が開設されています。2009年3月には日本で初めて「子ども大学かわごえ」が誕生し、現在では埼玉県内の各地に広がっている。平成26年度は54市町41校が開校しました。

さいたまでも「子ども大学 SAITAMA」として開設されています。
今年度の募集人数は小学4年30人、小学5年30人、小学6年30人に対し、応募人数が500人にものぼった模様。その人気の秘密は何なのか?
どうやら、そのカリキュラムにあるようです。

7月の入学式に始まり、お菓子作り、埼玉産の材料を使用したうどん作り、心臓について学ぶ会、イベント出店、英語のコミュニケーション、ゲームのプログラミング、変りダネでは「競輪選手に会いに行こう!」。そして最終日のプレゼンテーション。

このようにカリキュラムは多岐に渡ります。子どもが何に興味を持つか、いろいろなことを体験させてみたいという方はとてもいいきっかけになるのではないでしょうか?

費用は全回数分で3000円(今年度)ですが、自費で全てをまかなうことを考えると安いのでは?それぞれのプロフェッショナルから学べるチャンス!応募者多数の場合は抽選とのこと。応募している方々の当選をお祈りします!

ちなみに、この「子ども大学」は、埼玉県内各地で行なわれているようです。ご興味のある方はお近くの自治体などに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー埼玉(0120-110-325)

1999年に設立。以来、数多くの調査を受件し、埼玉県内で随一の調査力との呼び声も高い。その圧倒的な調査力が評価されて、弁護士からの信頼の厚さは抜群。また、相談員の親身なカウンセリングとアフターケアにリピーターとなる依頼者も多い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。