大河ドラマ効果ここにも!?官兵衛フィーバーはいまだ収まらず!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の大河ドラマ「軍師官兵衛」でいまだにフィーバーしている姫路。その影響か、JR神戸線の姫路駅−御着駅間に新しい駅まで作っちゃいました(ただいま建設中です)。

DSC02319

DSC02330

DSC02329

新駅は「(仮称)東姫路駅」で、姫路駅の東約2キロ、市川のすぐ西側にあたる場所。来年春に開業するようです。

その新駅の名称を3~5月、市内外の小学生以上を対象に募集していましたが、今回その集計結果が出ました!

応募総数は957票。そのうち最も多い122票を集めたのは…姫路城の別名、「白鷺城」にちなむ「白鷺(しらさぎ、はくろ)」でした!!(個人的には「はくろ」の方がカッコいい感じがします)

白鷺に続く第2位は「東姫路」(60票)。う~ん、そのまんまのような気が…面白味には欠けますね。第3位は「姫路白鷺」(42票)。少しくどいですかね(笑)

他には予定地住所の「市之郷」や、東に流れる河川名から「市川」「姫路市川」「播磨市川」という駅名もあったようですよ。黒田官兵衛にちなんだ「官兵衛」「如水」の名もあり、まだまだ引っ張る気満々のようです(笑)

新駅の正式名称はJR西日本が今回の結果を参考にしながら検討し、他の駅名との重複がないことなどを確認して、今秋に正式発表するとのこと。

実はこの駅が出来ることによって、ガルエージェンシー姫路へのアクセスがグッと近くなります。御用の方は是非、「白鷺駅(仮)」をどうぞ御利用ください!

DSC02332

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー姫路(0120-258-626)

2000年にガル姫路、06年にガル加古川を設立。西兵庫を中心に地域密着型の調査を行ってきた。経験豊かなスタッフによるカウンセリングとフットワークの軽さには定評あり。男女間の問題解決を得意とする。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。