名古屋市中区の「ゴミ屋敷」のその後

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150603-145903

150603-150128


ワイドショーでも話題になった、私物が捨てられず家主が自宅で寝起き出来ない名古屋市中区のゴミ屋敷が、ボランティア等のサポートもあって6月8日に片付けられたという報道があって数日経過。現在の状況がどうなっているかをウォッチした。

ゴミ屋敷

歩道にあふれていた家主の私物が撤去されている様子が確認できる。

150614-112545

150614-112636

6月14日現在、家主が使用したであろうペットボトルや家主は歩道にはみ出しているものの、以前のように家主の私物が歩道に散乱している状況は改善された様子である。

だが、道を挟んだ向かいの路肩に家主の私物か定かではないが空き缶等の物品が置かれている。150614-112516

150614-112525

150614-112723

150614-112728

あと少し改善されれば私物含め家主自身も自宅敷地内で寝起きできるようになるのではないだろうか

150614-112657

近隣住民の平穏な生活のために、あと少しの整理を望むものである。

ガルエージェンシー名古屋中央 調査員:G.I

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。