アイドリングにSKE!アイドル大集合だけに不安なアリスイン最新舞台?

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「みんなそれぞれ個性が強いんですよ!皆さんの記憶の中に一人一人がちゃんと残って、生き続けるような作品になると思います」

 01

「皆さん、期待して下さい!」

ガールズ演劇カンパニー『アリスインプロジェクト』の最新舞台『魔銃ドナー』記者発表会が行われた!

 02

アイドリング!!!27号・高橋胡桃チャンを座長に迎えた今回の作品は、アリスイン常連の船岡咲チャンや「こういう大所帯とかは慣れてたので、昔に戻ったような気持ちで楽しいです」と語る元SKE48・加藤智子チャン、

 03

そして、アリスインの舞台から生まれたアイドルユニット『アリスインアリス』のメンバーなど、フレッシュな女の子が総勢31名参加するハイスピードガンバトル!

 04

演出家曰く「セリフ回しが独特で、設定がハードボイルドだったりして、これを女の子でやるのかと思うような作品なんですけど、みんな頑張ってます」という作品である。

不死身の吸血鬼を倒すため、己の血液を銃に込めて撃つ厚生省異端審問官と優秀な人類を同族化し千年王国設立の理想を掲げる吸血鬼。
吸血鬼とヴァンパイアハンターとの悲しき抗争を描いた物語なのだ。

ということで、最も求められるのはチームワークだけど、会見ではちょっぴり不安要素が見え隠れ?

「今ですか?船岡さん!今後、仲良くなりましょう」

05

突然、隣の席に座っている船岡咲チャンにラブコールする座長だが、そこにはこんなワケがあるのだ。

「元々性格が人見知りなので、こんなに大人数だとなかなかみんなと話す機会もなかったりするので……」

06

「やっぱり物語の中で関わらない人とはもうちょっとコミュニケーションとりたいなと思ってます!」

本番まで残り10日と迫ってきているのに座長が未だ他の演者たちとコミュニケーション不足だった?
性格ゆえに仕方のない話だけど、記憶の中に生き続ける作品にしたいと思う気持ちは出演者達全員同じだろう。

07

本番をガッツポーズで終えるどうかは、高橋胡桃チャンの人見知り克服にかかってる!?



芸能探偵

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@芸能部

ゴシップからインタビューまで!芸能界に愛を込めて。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。