海外ではハイブリッド・水素や電気自動車に代わる新たな動力が注目されていた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世間では自動車の環境負荷を少しでも減らそうと車体の軽量化、ダウンサイジング、ハイブリッド化や電気自動車の普及等進化に暇がない。

大きなセダンに乗っていた近所のおじ様がコンパクトカーに乗り換えた、などという光景も珍しくなくなった。スポーツカーを改造してバリバリうるさかった近所のお兄さんがエコカーに乗り換えた、などというのもよくある話だ。

しかし、日本では全くお目にかかれなかった方式の進化が、ある国では着々と進行しているらしい。そして、ついにその最新式自動車を弊社カメラが捉えた!!

むむ? リアガラスに何かが!

これが噂の!!

 

しかも、様々な大きさ、カラーのラインナップが揃っている模様!!

新世代の自動車だ!

 

なんと!ゼンマイ式!!

新時代の幕開けだ!!

まさか、燃料費ゼロを達成してしまったのか!?
この新種はここ数か月で急増している模様。今後も引き続き謎の新自動車を追っていきます!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー東京西部(0120-78-4143)

M大付属中ラグビー部→少年自衛官→様々な職を経験後会社設立→新宿歌舞伎町の飲食店経営やタイ王国での会社経営等を経て、26歳で探偵に。様々な経験と豊富な世界中のコネクションを生かし、国内はもとより国境を越える依頼も数多くこなす国際派探偵。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。