あなたのスマホは大丈夫?アプリによる「行動監視」がストーカーに利用される??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンが一通り広まって、スマホ用アプリも増え続ける一方、毎日「えっ、そんなアプリあるの?」「このアプリ、そんな機能があるの?」って驚いている気がします。そうやって便利になっていくと、つまりスマホの中身は「僕の、私のすべて」が入っているような状態になってしまうわけです。大好きな彼とのメール、大事な授業や会議の内容の写メや音声、動画etc・・・。

もしあなたのスマホが直接触れない遠い場所からすべて筒抜けだったらどうしますか?考えただけでも恐ろしいですね、身の毛もよだつほどに!しかし、それってあり得ない事じゃないんです!

 

去る4月9日、広島の中学校教諭、中川省志被告が「不正指令電磁的記録供用容疑」で逮捕されました。聞き慣れない容疑ですが、要は「他人のコンピュータに黙ってアプリ入れたり記録残したりしちゃダメですよ!」ってことです。

中川被告は元カノに「なくしたとき便利」と言って遠隔操作アプリを入れて、遠隔操作を1,000回以上していた容疑で逮捕されています。

ケルベロスインストール後画面

中川被告が使ったケルベロスというアプリ。これがいろいろと出来ることが多すぎて、びっくりしてしまうんです。

通話履歴やSMS履歴を確認するのはもちろん、SMS送信、リアルタイム静止画撮影、リアルタイム録音・・・。つまりスマホの持っている機能はほぼすべて遠隔で使えます。さらにGPSで位置特定も!

おまけに、アプリ一覧から隠すこともできちゃうんです。これが一番怖い!

ケルベロス機能設定画面

ケルベロスをはじめ、この手のソフトは「盗難されたスマホを悪用させない」為のソフトで、他人のスマホを遠隔操作するために作られたわけではありません。しかしながら、端末暗証番号も知られているような親密な相手からインストールをこっそりされていたら・・・。

そういった犯罪行為にも我々は断固として立ち向かいます。この手のアプリのインストールを調べるには「カンシチェッカー」等、常駐タスクを洗い出すアプリが必要です。誰かに監視されてる?そう感じた方はまず常駐タスクを洗い出しましょう。それでも分からない際は、お気軽にご相談ください!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー青山(0120-886-764)

探偵歴10年以上のベテラン。過去、数多くの難事件を解決してきた。探偵としての「洞察力」や「観察力」そして「分析力」には自信がある。各界に多くの人脈を持ち、情報量も群を抜く。「モットーは懇切丁寧、小さな調査でもまずはご相談!」。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。